FELICE



「マリー・アントワネットに別れを告げて」@銀座メゾンエルメス

銀座メゾンエルメスの「ル・ステュディオ」で上映される映画の中でも、1、2番に予約が取れなかった「マリー・アントワネットに別れを告げて」。
d0090824_21571932.jpg

やっぱりあそこでは日本映画よりもフランス映画が気分。それも華やかな。
「マリー・アントワネットに別れを告げて」は最もぴったりと言える映画でしょう。
何と言っても、マリー・アントワネットが断首刑に上がるまでの3日間をベルサイユ宮殿で撮影されているだけあって、ベルサイユ宮殿内の建築、当時の衣装と豪華絢爛な映像が楽しめます。
断首刑に合うまでの3日間、侍女たちが刺繍をしたり、色恋沙汰があったりと、ベルサイユ宮殿で働く人たちの日常が垣間見れて、その時代の様子をリアルタイムで観ているようでした。
d0090824_21572043.jpg

主役はマリー・アントワネットではなく、朗読係のシドニー。レア・セドゥが演じています。
レア・セドゥの持つ魅力や、演技力があますところなく楽しめる、かもしれませんが、私はマリー・アントワネット役のダイアン・クルーガーが断然好き!
キーラ・ナイトレイと間違えそうになるけと、主張が強くないから若干インパクトに欠けがちだけどやっぱり美しい。今回のマリー・アントワネット役は思いの外、はまり役でした。
d0090824_21572100.jpg

週末の銀座は久しぶり。人の多さに人酔いしそうでしたが良いことも。
土日限定販売のマロンパイを「和光」で見つけて、夜のお茶菓子用に買いました。
和光は意外にも手頃なお土産が揃うので、年配の方への銀座土産として重宝しそう!新しい発見。
d0090824_21572160.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-10-15 20:31 | Comments(0)

横浜は盛りが多い⁉︎@ラ・テンダ・ロッサ

仕事で横浜に来た友人と一緒に馬車道の「ラ・テンダ・ロッサ」。
かなり食いしん坊の彼女にぴったりな、シーフードあり、お肉あり、山の幸ありのかなり欲張りなイタリアンです。
白ワインが飲みたいと言うので前菜、パスタにメイン、デザートがついたコースにしました。

前菜は新鮮な各種カルパッチョに鶏レバーペーストとすでに盛り盛り。
パスタランチに付くミニ前菜と訳が違います!
d0090824_18400488.jpg

パスタは「貝のパッパルデッレ」、
d0090824_19144329.jpg

d0090824_19144416.jpg

「手打ちピチ・牛肉のラグー トスカーナ風」をシェア。
d0090824_19144471.jpg

ムール貝やあさりと何種類もの貝が入ったスープは美味しくないわけがなく、パッパルデッレがよく吸って美味しい、とっても美味しい。
トスカーナを代表するパスタ「ピチ」はもちもちのうどんのようで、フィレンツェにいた時はよく食べてました。肉をじっくり煮込んだソースに絡めるとたまりません。

あれ?かなりお腹いっぱい。
でも「エゾ肉のタリアテッレ」に、友人は「イベリコ豚のグリル」が待ってます。
トスカーナで修業されたシェフの肉料理は安定の美味しさです。そう、お肉に開眼したのはフィレンツェに行ってから。無類の肉好きになりました。

もう満腹感がじわじわとやってくる中、デザートのプリンが運ばれてきました。
このプリン、むっちりとしてかなり食べごたえあります。ひとくち食べるとほのかにレモンの香りがして相当美味しい。今まで食べたプリンで1番かも。
d0090824_19144564.jpg

でも、でもですね、おなかが苦しい。
都内よりも横浜の方がボリュームが多いような気がします。
イタリアでちまちまと気取った盛りなんておかしい。
だからこれはとっても正しいスタイル。
結局満腹感がいつまでも続いて、夕食が食べられずに休みました。
横浜でイタリアンを食べに行くときは心して行きましょう。
[PR]
# by laperla616 | 2017-10-13 18:12 | レストラン・Bar | Comments(0)

大切な相棒

私の20年来の相棒「プジョー」。
中目黒や池尻大橋に住んでいた頃は六本木や新宿、東銀座まで自転車で行ってました。

横浜に移ってからはスポーツジムに行くため横浜駅はもちろん、一度は鎌倉まで行ったことも!
ガンガン乗っているからかなり年季が入って、カゴを大きなバスケットに変えてからはハンドルがガタガタしたり。酷使してますね。

秋の花を植えようと元町のお花屋さん「パ・ド・ドゥ」へ。
「パ・ド・ドゥ」の前に停めると、まるでパリの街並みに停まってるみたい(笑)。
くたびれたプジョーもなんだか素敵に見えてくるのも不思議です。
d0090824_11303217.jpg

「数珠ローズ」と、白いまん丸な花に赤紫の葉が印象的な「千日紅」を買って、玄関前のアプローチに植えました。
来年の課題は「庭を整える」。
そのためにもまだまだプジョーには頑張って運んでもらわないとね。
d0090824_11361733.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-10-11 10:59 | ダイスキなもの | Comments(0)

バラのエッセンス入り ティラミス@ピッツェリア クオバディス

サルサのレッスンの前に元町の「クオバディス」へ。
最近忙しがったので久しぶりの外ランチです。

美味しいピザのあとは、「バラのエッセンス入り ティラミス」。
こちらのティラミスは美味しいと評判ですが、さらにバラの甘い香りが加わってマダムにはたまりません。
d0090824_17384108.jpg

バラは横浜の「市花」。
山下公園や港の見える丘公園も、もう少しするとバラが咲き乱れるでしょう。
それだけにバラのデザートは横浜らしい一品と言えるかもしれません。
d0090824_17384272.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-10-09 16:48 | 横浜 | Comments(0)

たまには道に迷ってみよう@のり蔵

中華街が人が多くて路地に入ったら、偶然にも美味しそうなパン屋さんを発見。へぇ、知らなかった。

和モダンな店内と、海苔や小豆を使ったパンはすでに美味しそうな予感。
d0090824_22432919.jpg

d0090824_22433017.jpg

d0090824_19581664.jpg

特に、左手のひょっとこやおかめらしきお人形たちがユーモラスで愛らしい!聞けばオーナーのお母様の手作りだそう。
そんなところもいいな。
d0090824_22433134.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-10-05 19:50 | 美味しい♪ | Comments(0)

都会の秋桜(コスモス)

今年は残暑も無く、秋が早い。
いつものように暑くてディスプレイの花に困ることも無く、順当に秋の花を使うことができます。
d0090824_22570038.jpg

秋の花で真っ先に思い浮かぶのはコスモスでしょう。
つい最近までコスモスが苦手でアレンジに使うことはありませんでしたが、最近のアレンジは野に咲く花を摘んで大束ねたような「シャンペトル(田舎風)」にぴったり。
d0090824_22570178.jpg

お気に入りのコンランショップの器に気ままに挿したら、コスモスらしさ溢れるアレンジになりました。
風など吹いていないのに、いまにも野に吹く風の匂いがしてくるよう。
都会の秋桜もまたいいものです。
d0090824_22570286.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-10-04 22:34 | | Comments(0)

静かな時間の過ごし方@パブロフ

あれこれ考え事をしたくて「パブロフ」へ。
中華街の一角にあるのが信じられないほどパリの街並みに馴染むような佇まいで、喧騒とは一線を画した不思議な空間です。

少し時間をずらせばこの通り。
この空間をひとりじめできるなんてかなりぜいたくです。
クリスマスの準備、仕事のこと、SWANYの制作スケジュール(笑)などなど、考えることは色々あるので、この空間で静かな時間を過ごせるのはうれしい。
d0090824_18243284.jpg

甘いものを少しずつ色々な味を楽しみたい、そんな人にはこちらのケーキセットはぴったり。
パウンドケーキ専門店なので甘さ控え目、特に表面をカラメリゼした「クレームパニーユ」は美味しい。
静かな時間、忙しい毎日の中ではとびきりぜいたくなひとときが過ごせました。
d0090824_18243212.jpg

そうそう、10/1のリニューアル記念でマグカップをいただきました。パブロフの犬かわいい!チョコレートケーキまで入っていて、久しぶりにもらってうれしいノベルティです。
こんなことをされると「パブロフの犬」のごとく、また来てしまうのです。
d0090824_22191445.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-10-04 18:10 | 横浜 | Comments(0)

『無駄のないクローゼットの作り方』

兼ねてから憧れている女性「熊倉 正子」さん。
揺るぎない審美眼と、生まれ持った洗練さを持ち合わせた彼女のような女性は日本にいるとなかなか出会えません。
d0090824_17213376.jpg

元仏VOGUE編集長のカリーヌ・ロワトフェルドに請われて仏VOGUE誌のディレクターに、 その後GUCCIグループに移籍、アレキサンダー・マックイーン社では英国キャサリン妃のウェディングドレス契約業務を手がけるなど、それは華々しいキャリアの数々にため息が出ます。

しばらく雑誌などでお見かけしないと思っていたところ、彼女らしい一冊を出版されました。
彼女の揺るぎない審美眼をそこかしこに感じて、気持ちがいいほどはっきり諭してくれます。

中には私が心がけていることも。
「自分のスリーサイズ、チャームポイントを把握する」
これは洋服作りを始めて気づいたこと。
洋服を作るときは毎回型紙の補正をしますが、肩幅、バスト、ウエストを測り、スカートやワンピースを作るときはスカート丈を測ります。
肩幅はシャツやコートを作るときはとても重要で、ここをきちんとサイジングすることで出来栄えが全然違ってくるし、スカートを作るうちに自分の充実しすぎた脚をスッキリと見せてくれる丈、必要以上に太く見せる丈が分かってきます。
それを意識するようになってからは、格段に洋服選びで失敗することが減りました。
そう、自分が目指すべきものを見失いがちなお年頃にとって、ハッと目を覚ませてくれるカンフル剤のような、スパッと言い切る彼女の物言いはすぐにでもクローゼットを整理したくなります。

欲を言えば暮らしぶり、彼女のコーディネートや自宅のインテリを色々見せて欲しかったけど、物や人との関わりを根本的に変えてくれそうな一冊に出合えました。
d0090824_17213446.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-10-02 17:13 | 憧れの女 | Comments(0)

1番高い場所での仕事

なかなか良い写真が撮れなくて今まで書かなかった「1番高い場所でのお仕事」。
6メートル高の天井からハイビスカスのガーランドとストリングカーテンを吊るすディスプレイ製作は、高い場所でのお仕事No. 1です。
d0090824_20595452.jpg

私、すっかり忘れてました!
5メートルの簡易足場を目の前にして、重度の高所恐怖症と慢性の首痛持ちだったことを思い出しました。
幸運にも研修兼、お手伝いして下さった男性スタッフの皆さんのおかげで無事に完成!
いやー、感謝しかありません。
d0090824_20595572.jpg

このハイビスカスのガーランドはプラチナナ通りからも見えて目立っていましたが、近くで見ると経年劣化が目立って重い印象。
そこでガーランドの色を絞って、合間に少しラメの入ったストリングカーテンを入れて軽く、モダンな印象にチェンジしました。
ファンの優しい風に揺れ、カーテンのラメが自然光にキラキラして想像以上に良い感じになりました。
実はこの思い入れのあるこちらのヘアサロンは11月6日で終了。
11月中旬から五反田に移転予定なんです。

最後にどうしても写真に収めたかったのは、自分の仕事として残すのはもちろん、皆さんの思いがたくさん詰まったあの日の思い出を残したかったから。
d0090824_20595540.jpg









[PR]
# by laperla616 | 2017-10-01 19:58 | | Comments(0)

『マリー・アントワネットに別れをつげて』@銀座メゾンエルメス

銀座メゾンエルメス内の「ル・スチュディオ」で観る映画はやっぱりフランス映画、イタリア映画あたりがいい。
ゴージャスな、あるいは華やかな、つまりシンプルにうっとりできる映画。

来月の上映映画は、久しぶりにうっとりできそうな『マリー・アントワネットに別れをつげて』。
d0090824_22180420.jpg

革命の嵐が吹き荒れた時代は同時にフランスが栄華を極めた時代でもあります。
「綿密なリサーチをもとに、18世紀の衣装を細部まで再現。ヴェルサイユ宮殿でロケを敢行し、時代の香りを余すことなく伝えた野心作。」
これだけで十分。観たいです!
d0090824_22180589.jpg




[PR]
# by laperla616 | 2017-09-28 20:24 | 映画・舞台 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧