FELICE



my father’s daughter〈私の父の娘〉

友人がグウィネス・パルトロウの料理本「my father’s daughter〈私の父の娘〉」について話してくれました。
彼女が大好きなパパから教わったレシピや、家族のエピソードを綴っていて、シンプルなレシピと写真に惹かれて買ったそう。
日本語のタイトルは「パルトロウ家のレシピノ-ト」。
断然、原題の方がグッときます。
グウィネス・パルトロウは好きなような、あんまり興味ないような微妙な存在だけど、タイトルだけで買おうと思いました。
d0090824_18385553.jpg

そう、私も私でいる前に〈私の父の娘〉でいたい。
この気持ちを理解してもらえるのは難しいかもしれません。
映画が好きで、アートを愛する父を見てきたから今の私があるわけで、例え、世界中の人に非難されても父だけは私を理解してくれる、そんな絶対的な存在。
そんな絶対的な存在を失うことはとても辛いことでした。
世界中にこれだけたくさんの人がいても、私を理解してくれる人がもういないことの寂しさに、立てなくなりそうな錯覚に襲われます。

父に褒められたくて、父の気持ちを理解したくて、がんばった今までの私。
父との思い出、父の言葉全てが、いつでも鮮明によみがえってきます。
〈私の父の娘〉、このフレーズに不意に出合って、こみ上げてきた亡き父への思いが止まらなくなりました。
だからずっと、そしてこれからも私は「私の父の娘」なんです。


[PR]
by laperla616 | 2014-06-30 22:37 | 心に残った言葉 | Comments(2)
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-07-02 15:29 x
えっとこちらのブログすごいびっくりして…

なんだか自分のことを言い当てられてる気がするくらい、思わずブックマークしちゃいました!

共感もしたし、本当にウチの中で大切なことが書き込まれてるブログだと思ったんです。こんなにも素敵なブログを書く方ってどんなひとなんだろう?って思って

興味津々で初めて書き込みさせてもらいました!

なのでできれば直接お話ししたいと思って、名前の部分にウチの連絡を入れておいたのでよかったら連絡してくださいね。待っていますです!

※もし面倒ならこの書き込みも抹消しちゃって構わないので気にせずにお願いします。

いっぱいお話ししたいことだらけです!
Commented by laperla616 at 2014-07-02 18:45
skunaさんどうもありがとうございます!
ちょっと感情が高ぶって思いをぶつけてしまったような文章でしたが、skunaさんに共感してもらえてとてもうれしいです。
どうやって連絡して良いのかわからないので、また気軽に遊びにきてください♪
<< 7周年にはレインボーアレンジ! フラワータッセル >>


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧