FELICE



うつくしい日々@原美術館

ロベルト・ドアノーの映画を観たあと、その足で御殿山の「原美術館」へ。
急きょ決定した蜷川実花氏の「うつくしい日々」は1週間の限定展示なので、ちょっとハードなはしごになりました。
d0090824_00492847.jpg

彼女の父、「蜷川幸雄氏」が亡くなったのは昨年の5月12日。
桜の写真が多いのも予感というか、覚悟はできていたのでしょう。
普段の彼女の作風と異なった写真はどこか涙で滲んだような、眩しい日の光でとんだような。 こんな写真を撮れたのは蜷川幸雄氏が亡くなるまでの僅かな期間だけだったそう。
私はこっちの写真の方が好き。
どこかヴォルフガング・ティルマンスの「I don't want to get over you(君を忘れたくない)」を思い出します。
d0090824_00492912.jpg

なんと言ったらいいのか・・・。
桜の写真はどうしても父のことを思い出して切なくなります。
桜が大好きだった父は家の敷地に何本も桜の木を植えて、倒れた朝も満開の桜を愛でていたそう。二日後に再び父が家に戻ってきた日は、、美しすぎるほどの桜吹雪
が哀しそうに車を包んだことを今でもはっきり覚えています。
d0090824_00492985.jpg

今回の写真と原美術館の佇まいがぴたっと合って、写真を観ては窓辺で庭を眺め、そしてまた写真を観る、そんな鑑賞スタイルが心地良かった。
父のことを重ね合わせながらということもあって、静かな、そして優しい写真をいつまでも眺めていました。
d0090824_00493020.jpg

d0090824_00493095.jpg



[PR]
by laperla616 | 2017-05-16 23:14 | 映画・舞台 | Comments(0)
<< 草間彌生 わたし大好き@ジャッ... 「パリが愛した写真家 ロベール... >>


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧