FELICE



2017年 05月 09日 ( 2 )


いい映画を観たあとは

で、いい映画を観たあとは、余韻に浸るために静かなカフェもしくは喫茶店に入りたくなる。

「ライオン 25年目のただいま」のあとは、おしゃれカフェより喫茶店の気分だったので馬車道の「十番館」へ。
こう見えてまだ50年も経っていないのがウソのような、なんともレトロな雰囲気がいい。
d0090824_19330418.jpg

珈琲が飲めない私はいつも「プディング」。
これまたレトロなプリンでしょ。
映画の余韻に浸ってついついスプーンを持つ手が止まる、そんなのんびりした時間が過ごせるのも午後のここならでは。
そろそろ混んできたみたい、おうちに帰ろうかな。
d0090824_19330505.jpg


[PR]
by laperla616 | 2017-05-09 19:11 | 横浜 | Comments(0)

「ライオン 25年目のただいま」

今週で上映終了、観たい映画を終了ぎりぎりで観るクセはほんと直したい。
でも「ライオン 25年目のただいま」は見逃さなくて良かった。ほんとうに心から思う。
d0090824_18331623.jpg

数奇な人生をたどるインド人のサルーが孤児として路上や施設を転々としながら、オーストラリアに住む夫婦に養子として引き取られてしあわせに暮らす。
ただ迷子になって20年間、実の母や兄、小さい妹を忘れることはなく、何年もかけてGoogle Earthで住んでいた家を探し出す。これが実話だから驚いてしまいます。

主人公の子供時代を演じるサニー・パワールの演技がすごいやら、かわいいやらでたまらなかった。
夜中に仕事を探してお兄ちゃんと電車に乗り、まだ小さいサルーは駅のホームで眠ってしまう。そして目が覚めた時にはお兄ちゃんの姿は無く、寒かったのか、停まっていた回送電車に入り込んでお兄ちゃんを待つうちに眠り込んでしまい、電車は1600㎞も走っていく。
彼の純粋な瞳なくしてこの映画は成立しない、心からそう思えます。
d0090824_18331771.jpg

d0090824_18331742.jpg

「ニュー・シネマ・パラダイス」のトトを観た時以来の衝撃です。
そういえばトトもシチリア島の小さい村の子、こんな純粋な瞳は都会では出会えないのかもしれない。
d0090824_18331833.jpg

子役もすばらしかったし、成長したサルー役のデーブ・パテールが役にぴったりで「スラムドッグ・ミリオネア」の少年がこんなにカッコよく、すばらしい俳優に成長していたなんて信じられないくらい。
d0090824_18331889.jpg

映画界ではインド系イギリス人というとマイノリティかもしれないけど、これからはインドのスラム出身の役だけでなく、彼のための役を用意される俳優になるであろう。
これから彼の出演する映画は見逃さない、心からそう思いました。
d0090824_18331926.jpg


[PR]
by laperla616 | 2017-05-09 16:48 | 映画・舞台 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
ロミオとジュリエットのオ..
by K at 19:12
Kさんはじめまして! 気..
by laperla616 at 19:34
はじめまして 以前から..
by K at 15:50
ゆきえ 様 ブログ..
by laperla616 at 22:18
たまたま検索したら、こち..
by ゆきえ at 16:18
skunaさんどうもあり..
by laperla616 at 18:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧