FELICE



カテゴリ:今日のお買い物( 110 )


過去の汚れをなかったことに!

最近はまっているのが「過炭酸ナトリウム」。
科学の実験に出てきそうですが、これは酸素系漂白剤で衣類や食器などを漂白、除菌してくれます。
d0090824_08572207.jpg

こまめに洗っていてもどうしても少しずつ黄ばんでしまう白いシャツやTシャツ。
衣替えで洋服を整理していて、これで落ちなかったら捨てよう!と、家にあった「過炭酸ナトリウム」と50℃位のお湯につけ置きしてみたところ、経年の黄ばみがみごとに落ちて真っ白になるんです。
ああ、もっと早く知っていたらお気に入りのシャツを処分しなくて済んだのに・・・。
白い洋服が真っ白になることに異常な快感を覚える身としては、GW明けから「過炭酸ナトリウム」漬けの毎日(笑)。

酸素系漂白剤は塩素系漂白剤と違ってツンとした匂いもないので、食器やタオルにも安心して使えます。
真っ白になったシャツにビシーッとアイロンをかける。洗濯、アイロン掛け好きにはたまらないひとときです。


[PR]
by laperla616 | 2017-05-16 08:29 | 今日のお買い物 | Comments(0)

久しぶりの料理本

新婚当時は毎日の献立を考えるのに四苦八苦して料理本を色々買っていましたが、ここ2、3年はレパートリーが増えたせいか、料理コーナーで立ち止まることもなくなっていたところ、最近気になる本を発見しました。
d0090824_22050329.jpg

「老舗寿司屋三代目が教える まいにち作りたい魚料理」と、「ホーローバットで作る 体にやさしいお菓子」です。
近所に13時には売切れてしまうほど美味しいお魚が揃う魚屋さんがありますが、魚が美味しいとついついシンプルな調理法になりがち。まさに知りたかったレシピがぎゅっとつまっています。

2月に野田琺瑯のバットを買ったばかりだったので、「ホーローバットで作る・・・」はタイムリーでした。
ホーローバットかオープンに掛けられるなんて目からうろこ、チーズケーキも美味しそうなものが色々あって楽しみ!

今は単身赴任、そして7月からはアメリカ勤務になってしまうだんなさん。
せめて7月まで毎週末は毎回美味しいもの、だんなさんが好きなものを作ろうと決めました。そのためにもチャレンジ、チャレンジ!



[PR]
by laperla616 | 2017-05-13 21:28 | 今日のお買い物 | Comments(0)

Vivettaのつけ襟

なんでもないニットやTシャツの雰囲気をガラッと変えられるつけ襟。
「Hyke」のシンプルなつけ襟を買って以来、見つけると買うようにしています。

「Vivetta」はいかにもイタリアらしい、ウィットに富んだチャーミングなつけ襟が見つかります。「Vivetta」の定番デザインがこの赤いネイルの指のタイプ。
これにインスパイアされて、普段しない赤にミラーネイルのネイルにしてみました。草むしりを素手でしてしまって、ところどころポロポロだけど(笑)。
d0090824_10030479.jpg

黒やグレーのシンプルなニットもオシャレなよそ行きになったかな。
[PR]
by laperla616 | 2017-04-01 21:36 | 今日のお買い物 | Comments(0)

東慶寺のギャラリー&ショップ

北鎌倉駅から徒歩5分の「東慶寺」。
併設のギャラリーで月に一度「AND Bake」のクッキーが買えます。
「AND Bake」はアイシングクッキーのセンスの虜になって以来、すっかりはまってしまいました。
3月は「桜クッキー」と聞いて早速予約。間に合いました!
d0090824_23070907.jpg

お寺の手前に佇むギャラリーは趣味の良い花木が出迎えてくれて、すぐにここだと分かります。
d0090824_23070903.jpg

鎌倉は何気ない花木のセレクトが素晴らしいところが多くて参考になりますが、この日もかわいらしい「あせび」がたわわに咲いていました。初めて本物を見ましたが、ほんのりピンクに色づいたすずらんのよう!
d0090824_23071015.jpg

ギャラリー入り口のコデマリと椿が美しく、ギャラリーは想像以上に素敵で久しぶりに興奮しました。
鎌倉は京都の「俵屋旅館」や、「ハイアットリージェンシー京都」のような古都らしいショップが意外に少ないなあと感じていましたが、ありました、ありました!
2階がギャラリーになっていて、聞くと京都のフラワーショップ「みたて」の個展もされているそう。
京都に行ったら一度訪れてみたいフラワーショップで生け花でもない、フラワーアレンジメントでもない、引き算が生み出す美学そのもののお花が京都に行かずとも見られるなんて!次回は美しい焼き物だったかしら、定期的に訪れそうな予感です。
d0090824_23071141.jpg

上品でさりげない器は欲しいものがいくつもありましたが、4月にキッチンや部屋の整理をした頃にお迎えすることにしましょう。

今日のところはかさばらない鳥のカードを買いました。
今年は干支が鳥ということもあって、なんだか鳥が目につくなあ。
日本ならではの繊細さにため息がでます。
凝っているぶん、カードとしては高価かもしれませんが、送ったら飾ってもらえそう。額装してもきれい。
そうだ、とっておきの時はこちらのカードを贈ろう!
ああ、私もこんなカード贈られたい。

時間がなくてわずかな滞在時間でしたが、なんだか気持ちが豊かになれたひと時でした。
d0090824_23071158.jpg


[PR]
by laperla616 | 2017-03-23 11:28 | 今日のお買い物 | Comments(0)

出逢い過ぎるSpiral

ディスプレイで使うリボンを買いに「Spiral」に行ってびっくり、期間限定で私の好き過ぎるものばかり!

入り口では季節のお便りを出すときの定番「紙シリーズ」のペーパーアイテムが、エントランスでは「永田 哲也」氏の和紙オブジェ、そして2階には染色工房の「kata kata」と、全て新年から明日くらいまでのイベント。ほんとに年末年始はいいものが揃うので目の保養になります。
ああ、来て良かった〜。

「紙シリーズ」では全シリーズの図柄が揃っていて、そのうつくしさにはため息がでます。
四季折々の葉書と蓮の花の手ぬぐいを買いました。
d0090824_12310036.jpg

「kata kata」は一昨年の暮れにカレンダー作りのワークショップにお邪魔して色々買っていたので、今年の干支のにわとりの手ぬぐいにしました。
こんなに手ぬぐいを買ってどうする⁉︎と突っ込まれそうですが、我が家は季節の手ぬぐいを額に入れて飾るため、ついつい手が出てしまいます。
d0090824_12310144.jpg

「永田 哲也」氏の和紙オブジェは前回の通り、まだ買えないのでうっとりと眺めるだけ。
伊勢丹より充実してたかも。
d0090824_12310211.jpg

2階のショップも全て欲しくなるラインナップ。
ああ、伊勢丹といい、Spiralといい、たまらなく誘惑の多いところは我を忘れるから危険です(笑)。

[PR]
by laperla616 | 2017-01-09 12:13 | 今日のお買い物 | Comments(0)

晴れて雑誌解禁

小さい頃からの雑誌フリーク。
ほおっておくとありとあらゆるジャンルに手を出してしまうので、最近はあの仕事が終わったら買おう、このテストが終わったら買おうと決めています。
夏の終わりから教習所通い、そして11月あたまからのクリスマスディスプレイと続いたせいか、ほとんど雑誌を買わずにいました。
その間に季節は夏から秋に変わり、そしてすっかり冬の気配。早いものです。

無事に運転免許も取れて、ディスプレイも山場を越えると、真っ先に本屋さんに向かって「CREA」「PLUS1 LIVING」「Sense de MASAKI」「& Premium」の4冊を購入。
d0090824_15233325.jpg

この時期恒例の「CREA」の贈り物バイブルは珠玉のセレクト!お遣い物はもちろん、手頃なプチギフトのセレクトは魅力的で保存版決定。
「PLUS1 LIVING」注目のニットタペストリー作家2人の特集で保存版決定でしょ、「Sense de MASAKI」はクリスマスの飾りつけからお正月の料理、インテリア、ファッションと充実しているなか、特に美味しそうな「タルト・タタン」のレシピが魅力的!
ドゥ・マゴのタルト・タタンなき今、自分で美味しいタルト・タタンを作りたい!、そんな願いが叶いそうて保存版決定。
「& Premium」は大好きだった「ぐりとぐら」を筆頭に、懐かしい絵本が勢ぞろい。贈り物のセレクトもなかなかです。
あ、どれもこれも保存版ばかり(笑)。
d0090824_15233962.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-11-30 14:35 | 今日のお買い物 | Comments(0)

ecostoreの洗剤

ずっと悩ましかった洗濯まわりの問題を解消してくれた「ecostore」。
d0090824_09502582.jpg

我が家の洗濯機は洗面台下にはめ込み式のため、洗剤が外に出ていると目立ってしまいます。
引き出しに収納していますが、腰が悪いのでかがんで取りだすのはつらい時も。

出しっ放しにしていても目立たないものを探していたところ、アトレ恵比寿の西館で「ecostore」を見つけました。
洗濯や洗面コーナーは自然にある色でまとめたい。
そんなこだわりにもぴったりで、しかも体に優しい
といいことづくめ。

恵比寿から持って帰るのはちょっと重い、なんて躊躇していたところ、みなとみらいの「マークイズ」でも買えるように。自転車で買いに行けるからうれしい!
我が家の洗面まわりにも馴染んだようです。
d0090824_09431330.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-10-29 09:21 | 今日のお買い物 | Comments(0)

仕立てのいい街@元町

ここ一ヶ月くらいずーっと探していた、母の誕生日プレゼント。
病院や買い物にと、気軽に持てるバッグがリクエストでした。

母は派手なものが苦手だったり、素材にこだわりがあったりと、好みがハッキリしていて、なかなか素敵なものをいただいても気に入らないと身につけない。
だから「気軽に」、なんて言葉を信じちゃいけない。
それでもすごく喜んでくれても全く身につけてもらえないよりはましだけど。

横浜や銀座で探してもバッグは見つからないまま、一ヶ月が経ちました。
ああ、シルバー世代の買い物って難しい。
それでやっぱり元町の出番。
元町は素敵なマダムと紳士が多い街。
それだけに彼らのお眼鏡に叶う、仕立てのいい洋服やバッグが揃います。

「ミナト貿易」でほぼ一目惚れだったバッグ。
レザーを編み込んだイントレチャートタイプは、均一でないデザインといい、ベージュとグレーとカーキをミックスしたような色味といい、たまらなく私の好み(笑)。
ああ、横浜や銀座を一ヶ月も探し回っていたのがバカみたい。こんなに近くにありました。
d0090824_11141657.jpg

d0090824_11141713.jpg

バッグを買った後は「MANO」へ。
1階はLady's、2階がMen'sで、Men'sが秀逸!
イタリア製が大半を占めながらも「いかにも」じゃなく、普段使い「仕立てのいい洋服」が見つかることで有名なショップです。

別珍のパッチ(おばあちゃんみたいな表現・・・)が付いたニットや、ケーブル編みニットのジャケットなんて、サイズが合えば私が欲しい。
Lady'sになると服の感じが変わっちゃうのが残念でたまりません。

いまどきの細身のラインが似合わない主人も、こちらのベストやジャケットだと体に沿うようなラインが見事に合います。
サマーツイードのベストがSALEになっていたので思わずプレゼント。
着こなしてくれるかな、着こなして欲しいなあ。

バッグも主人のベストもmade in Italy。
こんなにもイタリアと元町に接点があったなんて驚きですが、考えてみれば構築的なデザインが秀逸なイタリアには、サルトニアと呼ばれる職人さんたちが素晴らしい技術でデザイナーのデザインをより美しいものに仕立てる。
そんなところが元町マダム、紳士に受け入れられて、ひいては仕立てのいいものがある街になっているのかも。
洋服を作るようになって改めて分かる「仕立ての良さ」を、つくづく元町に教えてもらいました。

帰りにお花屋さんをのぞいて、さあ、帰りましょ。
d0090824_11141887.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-08-28 13:56 | 今日のお買い物 | Comments(0)

眺めのいいうつわ

両親の影響もあってうつわが好き。
仕事柄、洋食器が中心だったのが、結婚して料理をするようになってからは和食器が増えました。

洋食器はセットで揃えるため枚数もかさばりますが、和食器は気に入ったものを一枚ずつ集めて色々なうつわと合わせる楽しみがあります。

先月、表参道「Gallery 一客」で「大井 寛史氏」の個展がありました。
大井さんのうつわは人気が高くて何ヶ月も入荷待ちをしなくてはいけないほど。それが一堂に並んで、しかもご本人に会えるとあってかなり興奮しました。

昨年お願いして我が家のキッチンに仲間入り済みなのがこちら。
このうつわが彼の代名詞と言えるのかも。色合いといい、佇まいといい、料理を選ばないうつわです。
d0090824_11341780.jpg

そして今回の個展では念願のこちらを購入。
焼き物でいてホーローのような、どこかアンティークな風情があります。
d0090824_11341857.jpg

大井さんのうつわをはじめ、とっておきのうつわだけを集めた一角は、食事を作るときに開けてはニヤニヤしてしまう、うれしい空間。
目線より少し高めに飾るとなんともいい眺めなんです、これがまた。
d0090824_11341885.jpg

こちらのギャラリーが今年40周年を記念して作られた一冊は、人気作家の作品が揃った贅沢な写真集のよう。
図々しくもお願いして一冊いただきました。
ああ、図々しくて良かった(笑)。
d0090824_11341834.jpg




[PR]
by laperla616 | 2016-06-01 09:36 | 今日のお買い物 | Comments(0)

愛しのJEAN-PHILIPPE-DELHOMME

先週行った「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ - 旅するルイ・ヴィトン)」展は、久々に胸が踊ったエキシビジョン。
d0090824_09340961.jpg

会場の入り口で今回のガイドブックや、ルイ・ヴィトンが出している各都市のトラベルブックも販売していました。
各国のイラストレーターが様々な都市を描いている中、
ベネツィアを描いたのはなんと日本のイラストレーター。
課長島耕作のような男性がベネツィアの街をまわるイラストにどうも違和感が・・・。
他の列に視線を動かすと「JEAN-PHILIPPE-DELHOMME NEW YORK」の文字を発見!
ニューヨークがより洗練された街並みになり、思わず行きたくなるほど。
やっぱり彼の絵には都会が合います。
d0090824_09341063.jpg

JEAN-PHILIPPE-DELHOMMEの名前は聞いたことはなくても、彼の絵は見たことがあるのでは?
「バーニーズ・ニューヨーク」や「エストネーション」、「Afternoon Tea」なとがこぞって広告に使っていた、パリのイラストレーター。
ポラロイド風のイラストでお洒落な日常を切り取るスタイルがとにかく洗練されていて、当時の私は鮮烈な印象を受けました。
以来、彼のイラストを愛してやまず、高校生で初めて買ったイラスト集に始まり、初めてアトリエを持った記念として買ったのも彼の原画。
私にとってどんな偉大な画家よりも価値がある絵は、大好きなウエディングシーンを描いたもの。
d0090824_09341096.jpg

d0090824_09341062.jpg

ああ、この本を買うためにこのエキシビジョンに来たんだ、そう思えるほど。また宝物が増えました。
d0090824_09341154.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-05-30 08:42 | 今日のお買い物 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧