FELICE



カテゴリ:おでかけ( 55 )


バースデーミステリーツアー@長瀞

先週は国際文化会館内のレストラン「SAKURA」で、一足早いお花見ランチでだんなさんのお誕生日をお祝い。

バースデー当日は私の運転&行き先を告げない「ミステリーツアー」・・・の予定でしたが、高速に怖気付いて結局運転してもらい、おまけにナビが早々に行き先を言っちゃってミステリーツアーでもなんでもない、ただの長瀞までのドライブ。トホホ・・・。

桜の開花が遅かった今年はしだれ桜とソメイヨシノの開花の時期が重なったようで、とにかく見事でした。
あちこちに桜並木があったり、見事なしだれ桜があちこちにあったりと、思った以上にお花見を満喫できました。
d0090824_06561684.jpg

心配していた天気も長瀞に着く頃には晴れて、お花見ポタリングも満喫。長々と続く桜並木を自転車で走るってサイコーです。お尻を向けてしまってごめんなさい。
d0090824_07471656.jpg

「岩畳」はアイスランドを彷彿させる風景に興奮ぎみ。
何層も重なった大きな岩と澄んだ水、空気が一段と美味しく感じられます。
ところどころに山桜が咲いていて、こんな風景の中でのびのびと育った桜は淀んでない、澄んだ美しさにハッとさせられます。それにしてもえらく自然界になじむカラーコーディネートだこと(笑)。
d0090824_13121695.jpg

d0090824_17271578.jpg

美味しい蕎麦を「二八そば ひらい」で、まだ早いとあきらめていた「阿左美冷蔵」のかき氷を駅前のお茶屋さんで食べられて大満足。
d0090824_08411988.jpg

義理の母にもかわいらしい桜のお土産ができて、ミステリーツアーとはいかなかったけど喜んでもらえたようです。
d0090824_08412087.jpg

[PR]
by laperla616 | 2017-04-07 21:46 | おでかけ | Comments(0)

オトナだってスヌーピー@スヌーピーミュージアム

密かにずっと行きたかった「スヌーピーミュージアム」。
整体通いで六本木に行くようになって、ようやく叶いました。
d0090824_18500175.jpg

スヌーピーの”大好き”を集めた名言集「LOVE is」を知って以来、すっかりスヌーピー好きになりました。
好きな本を3冊あげるとしたら入るかもしれないほど好き。
d0090824_18500291.jpg

小さい頃を振り返っても身近にあったキャラクターって無くて、唯一のキャラクターは私専用のたんすに描かれた「バンビ」くらい。だからかな、今ごろスヌーピーが愛しく感じます。
d0090824_18500333.jpg

d0090824_18500347.jpg

d0090824_18500499.jpg

ちょっと賢くて、だけど間抜けな愛すべきキャラクター。クスッと笑えるものばかりでほっこりします。
いつか「LOVE is」の特集もして欲しいな〜。
d0090824_18500474.jpg


[PR]
by laperla616 | 2017-04-05 17:38 | おでかけ | Comments(0)

伊勢丹三昧

久々に行った伊勢丹はやっぱりすごかった。

インターネットで売切れていた日本の「結び」をモチーフにした有田焼の銘々皿も全種類揃っていたし、松濤の「器まるかく」のアンティーク皿から「永田 哲也氏」の和紙のオブジェまで、伊勢丹の5階はお正月にふさわしい、華やかな品揃えでたまりません。
「永田 哲也氏」のオブジェは毎年欲しいと思いつつ、毎年値上がりするため未だに手が出せない。でもいつか欲しいものの一つ。
d0090824_14291978.jpg

何年も前に見たドキュメンタリー番組で、伊勢丹のバイヤーの男性が良いものがあれば地の果てまで行く、と言っていたけれどまさにその通り。
伊勢丹に行くと日本のブランドの素晴らしさ、まだ見ぬブランドとの出合いがたくさんでうれしくなります。

クリスマスやお正月前は特に品揃えが豊富になって、買い物って楽しい!ってことをあらためて思い出させてくれます。
いつもはのぞかないブランドも一部のラインナップを切り取って紹介されていると、気軽に見られて新しい発見がいろいろあったり。そんなところが上手いなあ。
そう、デパートってワクワクするところであってほしい。その期待を裏切らない伊勢丹はやっぱりすごい。
d0090824_14292024.jpg



[PR]
by laperla616 | 2016-12-30 07:41 | おでかけ | Comments(0)

今年の浴衣

今年は浴衣をたくさん着よう。
梅雨に入ったニュースを聞いた頃、なぜかそう思いました。
髪を短くして3年間は浴衣に袖を通すこともなかったのが、結べる長さまで伸びたせいかも。

先日のお茶会での浴衣に続いて、先週末の「横浜スパークリングトワイライト」で着たのはえんじ色の浴衣。
何年か前、「銀座もとじ」でバティック柄の赤の浴衣に一目惚れ。にも関わらず、たいてい綿紅梅か、「竺仙」の古典柄を選んでしまうせいか、その時は赤が派手過ぎる気がして諦めました。
去年、通りがかりの呉服屋さんでふと目にとまったのが、夏椿のえんじ色の浴衣。
信じられないほどリーズナブルだったせいか、珍しく衝動買いしました。
d0090824_01442836.jpg

あれから何年も経った今だからこそ、こんな赤が着られるのかもしれません。
夏の午後のおでかけ。
爆笑している写真はなんだかおばあちゃんみたい。
主人は断然上の写真がいいと言いますが、私はこっちも嫌いじゃない。
d0090824_01442895.jpg




[PR]
by laperla616 | 2016-07-23 05:45 | おでかけ | Comments(0)

mitate asobiの茶道勉強会「涼の茶会」@tray

代官山のギャラリー「無垢里」のHPをチェックしていて、一瞬にして心奪われた「彗星菓子手製所」さんの和菓子。
すっとした佇まい、凛とした透明感、雨にまつわる言葉を書にし、そこからインスピレーションを受けて生み出されるお菓子。まさに作品です。
d0090824_22103185.jpg

「彗星菓子手製所」さんのお菓子を一目見たくて、参宮橋のギャラリー「tray」の「涼の茶会」にお邪魔しました。
こちらのお茶会のドレスコードは会の名前にちなんだ「涼」。
浴衣もしくは「涼」を感じるものを身につけるという、なんとも素敵なドレスコード!
もちろん私は浴衣、それもちょっとよそ行き風の「綿紅梅」にしました。
d0090824_23591913.jpg

裏千家と表千家の先生が交代でお茶を点てながら、流派の違いだったり、点て方の違いを比較しながら知ることができる貴重なお茶会でした。
夏の暑い日ならではの茶事はオリジナリティがあって、とびきりチャーミング!テーブルコーディネートにも取り入れたくなりました。
冷たいお薄を美味しく入れる秘訣は、予め抹茶をふるいにかけておくこと。きめが細かくなってダマにならずに点てられるそうです。

裏千家ならではの夏のおもてなし「葉蓋」。
今回は料理用の大きな器に蓮の葉を蓋代わりに。
「葉蓋」を用いるのは夏の間でも一ヶ月くらい、しかも暑い日に限られているそう。初めて見ましたがとっても
素敵なおもてなしです。
「tray」のオーナーがこの「葉蓋」向きの葉をイラストで書いていただいたのがこちら。
d0090824_23592043.jpg

d0090824_23592057.jpg

表千家はシンプルながら美しいガラスの器を使っていました。
こうして見るとお茶だけでなく、花や器にも詳しくないと素敵なおもてなしができない。
お茶の世界って奥が深いですね。
d0090824_23592096.jpg

今日のお目当「彗星菓子手製所」さんのお菓子「夕刻の氷室 / 錦玉羹 桃淡雪羹」を楽しみ、器を作られた作家さんに器について伺ったり、アンティーク着物のショップオーナーに浴衣のコーディネートを色々と教えてもらったりと、想像以上に充実したお茶会に大満足です。
d0090824_00061695.jpg

d0090824_23592015.jpg

d0090824_23592181.jpg

今回参加した方の中にかわいらしい藍色の浴衣を着た方が。
それぞれの「涼」を話す際に、彼女が着てきた浴衣はお祖母様のものだそう。東京オリンピックの時に小石川の地元の皆さんで作ったそうで、確かに花が輪になったデザインがオリンピックらしい。
なんて素敵なデザイン、なんて素敵なエピソード!
あまりに素敵だったので写真を撮らせてもらいました。
次回のオリンピックではボランティアをしたいと思っていたけど、こんな浴衣を作って参加するのもいいかも。
d0090824_23592145.jpg

今回は当日の納品で腰を痛めてしまって、一度はキャンセルするつもりでした。それでも無理して参加してほんとうに良かった!

次は秋のお茶会。
また秋ならではの繊細なお菓子が楽しみになりました。
[PR]
by laperla616 | 2016-07-04 22:04 | おでかけ | Comments(0)

鎌倉ポタリング

雨の週末になる予定だったのが、うそみたいないいお天気に。
晴れたら自転車でポタリングしよう!

あじさいでにぎわうお寺、人気スポットは自転車を持って入るのは大変なので、ひたすら自転車でぶらぶら。
車よりストップモーションの街並みを楽しめて、歩くよりも風を感じられる、こんな季節こそ改めて自転車の魅力を実感します。
鎌倉市農協連即売所のあとに行った由比ヶ浜ではもうすぐOpenするビーチハウス建設の真っ最中。
トップシーズンの由比ヶ浜なんて久しく行かなかったら、さすが鎌倉です、オシャレすぎてびっくりしました。いいなあ、今の若者(笑)。

早く着いたら必ずのぞくのが「鎌倉市農協連即売所」。
旬の野菜や珍しいものが手に入ります。
今回は自転車で回るので葉物やトマトは諦めて、色々ズッキーニと紫たまねぎを買いました。
d0090824_21433653.jpg

d0090824_21433726.jpg

由比ヶ浜の海岸を走ったあとは「SWANY鎌倉本店」でリバティー生地をチェック。
「鎌倉市農協連即売所」と「SWANY鎌倉本店」は鎌倉に行ったら必ず寄ります。ここに行くために鎌倉へ、なんて時もあるほど愛してやまないところ。

ランチは「去来庵」でビーフシチューを。
Open前に着いたのに、すでにかなりの人が並んでます。
1時間ほど待っているとお腹の空き具合もいあんばいに。
d0090824_23211168.jpg

d0090824_23211121.jpg

d0090824_23211224.jpg

去来庵の長い待ち時間も、庭のあじさいをゆっくり楽しめる時間に切り替えて楽しんではいかが?
d0090824_23211276.jpg





[PR]
by laperla616 | 2016-06-11 20:34 | おでかけ | Comments(0)

死ぬまでに見たい光景「アナベルの雪山」

死ぬまでに見たい光景の一つ、「アナベルの雪山」。
3000株のアナベルが山一面に咲き広がる光景は、まさに初夏に現れた雪山のよう。
d0090824_20551679.jpg

d0090824_20565767.jpg


ああ、ずっと眺めていたい・・・。
d0090824_20551671.jpg

東京サマーランドの「あじさい園」では、アナベルの他にも色とりどりのあじさいが楽しめます。
初めて見た「ピンクアナベル」の可憐な姿にくぎづけ!
よく見るとハート型のアナベルをあちこちに発見しました。ピンクのハートだなんて出来過ぎです。
d0090824_20565798.jpg


d0090824_20565722.jpg


[PR]
by laperla616 | 2015-07-05 19:26 | おでかけ | Comments(0)

鎌倉とあじさい

鎌倉にあじさいがこんなにも合うなんて。
分かっていても改めて目のあたりにすると、佇まいの美しさに圧倒されます。
d0090824_2395349.jpg

d0090824_23155518.jpg

d0090824_23115394.jpg

d0090824_23123995.jpg

d0090824_2313323.jpg

雨が降ったり止んだりと朝からはっきりしない1日。
雨が降ったら降ったで、傘を差しながらの散歩もいいな。
そんな風に雨が楽しめるのもあじさいならでは。
d0090824_22472012.jpg



[PR]
by laperla616 | 2015-06-21 23:13 | おでかけ | Comments(0)

サヨナラ、HOTELオークラ

今秋には改修工事に入る「ホテル オークラ」。
仕事上、国内外問わず一流のホテル、旅館を利用する建築家の知人曰く、国内のホテルはオークラが1番と言う。
若い時はいまいち分からなかったけど、今なら分かる気がします。

改修工事に入る前にどうしてもこの目に焼き付けておきたくて、先週末に泊まってきました。

外観やインテリア、小さな什器備品に至るまでに行き届いた美意識の高さにまず圧倒されます。
日本の美しい紋様を実にモダンにアレンジされていて、新しいホテル、チェーンのホテルには出せない、細部へのこだわりを一つ一つ探しだす楽しみもあります。
d0090824_21545781.jpg

d0090824_21545885.jpg

d0090824_21545951.jpg

d0090824_21545926.jpg

d0090824_2155048.jpg

d0090824_2155076.jpg

d0090824_2155172.jpg

飲めない私たちもせっかく泊まるならと、メインバーの「オーキッド バー」へ。
若い時はなんだか重厚すぎて居心地が悪い気がしたのが、いつの間にか落ちつける空間に。さすがに20年の歳月が経ってる訳です。
d0090824_2155282.jpg

何年か後にはどんなオークラに生まれ変わるのか、たくさんの不安とほんの少しの期待が入り混じった思い。
その違いを確かめるために泊まってみたい、また楽しみが増えました。
[PR]
by laperla616 | 2015-06-02 23:17 | おでかけ | Comments(0)

楽しみなレモン狩り!のはずが・・・

今年こそは!と楽しみにしていた「レモン狩り」。
3月に入れば寒さも和らぐしね❤️、なんていそいそと予約したのに、まさかというか、やっぱりというか、とにかく雨で休園とのお知らせ・・・。

ああ、こんなに落胆したのは久しぶり。
ぶかっこうながら香りの強い、新鮮なレモンを両手に抱えきれないくらい採って、料理やお菓子、そしてレモネードを作るのを心から楽しみにしていたのに・・・。

主人が気を利かせて⁉︎買ってきてくれた「レモンケーキ」。
しかも乗っけたお皿にもレモンが描かれてるじゃない!
違う、これじゃない、私が欲しかったのは生のレモン!

こんなレモン畑?で、
d0090824_15515338.jpg

こんな風にして、
d0090824_155153100.jpg

こんなレモンを採りたかったんだよ〜。
d0090824_15515447.jpg

d0090824_15515567.jpg


明日「ファーマーズマーケット」まで繰り出して、前に買ったような特大レモンを買ってこようかな?
いやいや、次回は寒いだろうとシーズン初めに予約しよう!
あとは雨が降らないようにひたすら祈ろう。
ああ、本当に雨とは無縁の「晴れ女」だったのが、「雨男」の主人と結婚したからか、それとも結婚して「雨女」になったのか、どちらにしてもイヤだ〜!
[PR]
by laperla616 | 2015-03-07 15:31 | おでかけ | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
ロミオとジュリエットのオ..
by K at 19:12
Kさんはじめまして! 気..
by laperla616 at 19:34
はじめまして 以前から..
by K at 15:50
ゆきえ 様 ブログ..
by laperla616 at 22:18
たまたま検索したら、こち..
by ゆきえ at 16:18
skunaさんどうもあり..
by laperla616 at 18:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧