FELICE



カテゴリ:ダイスキなもの( 124 )


色褪せない魅力

今年の春は忙しくてできなかったこと、後回しになっていたことを片づけています。

その筆頭が「断捨離」。
これはしないと離婚されてしまうんじゃないかと言うほどの優先事項(笑)。
とは言っても、仕事や洋裁関係の物が多い私にとって乱暴にどんどん捨てるわけにはいかないので、一つ一つのものに「住所」を与える「揃える収納」から進めています。
人が見たら十分色褪せている物でも私にとっては「思い入れ」が詰まってたりする訳で、時間があるからこそのスローペースな「断捨離」です。

「色褪せない物」はいくつかありますが、何度整理しようとしても必ず生き残るものがこの2枚のニット。
決して高価なものではないけど、ファストファッションのように安くはなかったなあ。
今のようにシンプルで上質なものか、ファストファッションの二極化が進んでいない、ファッションが楽しかった頃のものは色やデザインが秀逸です。
d0090824_09024632.jpg

カーディガンはすっかりへたってぺらぺらになってしまいましたが、アンティーク調の組み合わせとポピー柄がなんとも私らしい一枚。
買ったお店は今では無地のシンプルなものばかりで、この手のニットはまず見つからないのが残念。
d0090824_09024739.jpg

ピンクのニットはフィレンツェで最初に住んだアパートの近くで買ったもの。
ひと目見た瞬間に、「マリオ・ジャコメッリ」のIo non ho mani che mi accarezzinoil volto(私にはこの顔を撫でてくれる手がない)を思い出しました。
修道士が輪になって踊っているモノクロの写真ですが、これは多分それの修道女版。そのウィットに富んだデザインに思わずクスッとした1枚です。
d0090824_09024765.jpg

きっとあの頃のように戻ることはないから、この色褪せない魅力はずっと残しておきたい物。
って・・・、断捨離完了までの道のりが長い気がしてきた(笑)。
d0090824_09024839.jpg


[PR]
by laperla616 | 2017-04-26 08:20 | ダイスキなもの | Comments(0)

好きな人の定義

私の好きな人の定義は「美しい景色」を、「美味しいもの」をシェアしたいと思うこと。

小さい頃から独り占めするよりも誰かと共有したい思いが強かったのは、きっと両親の影響。
自分がいいと思ったものを半ば強制的に送ってくる2人にうんざりすることもあったけど(笑)、気づいたら旅先で見た1番美しい風景の絵はがきを探しては送ったり、美味しいものを食べると食いしん坊の2人に食べさせたい!と思ったり。

今ではその相手はだんなさんに代わって、特にメッセージはなくても、美しいと思った瞬間を切り取っては送り合っています。
今は一時的にアメリカにいるだんなさんに、ブラインド越しに見えるマジックアワーの富士山の画像を送りました。
ほんとならまだ起きていない時間だけど、私と同じ時間をシェアできるメールってつくづく便利。
d0090824_21345157.jpg

[PR]
by laperla616 | 2017-01-27 21:19 | ダイスキなもの | Comments(0)

寒い朝の楽しみ

嵐の日や寒い朝が楽しみになる「Tempo Drop」。
気圧や気温の変化で結晶化する不思議なこれは、19世紀の航海では「天候予測器」として活躍していたもの。
雪のような結晶を期待して、寒い朝や台風が少しだけ楽しみになります。
d0090824_18274948.jpg

今週はかなりの寒波がやって来ているだけに、なかなかの結晶ぶり。
今では我が家の愛おしいインテリアに。
d0090824_14531976.jpg


[PR]
by laperla616 | 2017-01-12 14:47 | ダイスキなもの | Comments(0)

運命のコート

お花の仕事が中心になってから買う洋服と言えば「汚れても目立たない」ながら、汚らしくならない「おしゃれ作業着」が中心。
ZARAやUNIQLOなどのファストファッション、プラスハンドメイドと、すっかりおしゃれからほど遠くなっても「コート」にはこだわりたい。

刺繍やデザインで差が出る洋服と違って、コートの良し悪しを左右するのが「仕立て」と「素材」。
これはイタリアに住んでみて、そして自分で洋服を作り始めて実感しました。

今手元にあるコートは3年〜10年選手で、多分この先もずっと着るでしょう。
愛してやまない「HYKE」のトレンチコートとチェスターコートは、肩のラインといい、背中のラインに沿うようにぴったりで、誂えたようとよく言われます。
チェスターコートはショートカットの時の方がラインの美しさが分かりやすいかも。
d0090824_10220588.jpg

キャメルの色味といいいい、うっとりする美しいラインのこちらは出合いもまさに運命的で、初めて入ったお店で出合ったのは引き寄せられたとしか説明できません。
自分で作る以外はコートを買うことはしばらくないだろうなあ。
d0090824_22295897.jpg




[PR]
by laperla616 | 2017-01-09 10:32 | ダイスキなもの | Comments(0)

星になったミュージシャンたち

クリスマスが終わって飛び込んできたニュースが「ジョージ・マイケル」の死でした。
12月に入ると必ず彼の「Last Christmas」が街中に流れて、私にとってのクリスマスソングはまさに「Last Christmas」。
奇しくもこのタイミングでの死は運命としか言いようがないほど。

今年多くの大物ミュージシャンがこの世を去りました。
デヴィッド・ボウイにプリンス、モーリス・ホワイト、そしてジョージ・マイケル。

とりわけモーリス・ホワイトとジョージ・マイケルは学生時代に最も聞いたミュージシャンたち。
彼の曲を聴けば一瞬にしてあの頃にタイムスリップできるほど、楽しかった思い出の傍にあった曲。
好きだったなあ。

最近は聴くことがなくなっていたけど、久しぶりに彼らの曲を聴きたくなりました。
d0090824_17075855.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-12-27 16:53 | ダイスキなもの | Comments(0)

クリスマスが終わる頃

今年のクリスマスもあと5分で終わり。
毎年のようにお正月飾りの作り込みとクリスマスディスプレイの撤去で終わってしまったけど、ああ、今年も良かったなあで終われたことはうれしい。

家にある全てのディスプレイが出払って、残っていたのがヨガサンタたち。
クリスマスムードは欠けるけど、明日岩盤浴ヨガに行ってこの疲れをとってこよう。
d0090824_00175088.jpg

今年もらったクリスマスカードで1番きれいだったのが、切り絵で「MERY CHRISTMAS」と入ったこちら。
14枚が連なってそれはそれはステキなのに、写真でそれを表現できないのが悲しい・・・。
d0090824_00175187.jpg

来年はもっとステキなクリスマスを、今この瞬間から始まっている。
d0090824_00175239.jpg



[PR]
by laperla616 | 2016-12-25 23:56 | ダイスキなもの | Comments(0)

Love ソフトクリーム

用事を済ませてちょっと一休み。
とは言ってもこれから教習所に行って、岩盤ピラティスに行ってと忙しい。
そんな時はソフトクリーム、ソフトクリーム!

フィレンツェでは至るところで美味しいジェラートが食べられました。
もちろん友達と一緒の時は食べましたが、時々無性にソフトクリームが食べたくなることも。
マクドナルドくらいしか食べられるところがなくて、行くたびにレジの女性にイタリアには美味しいジェラートが食べられるのになぜ?とブツブツ言われたっけ。
それが面倒で次回からはインド系の女性に並んだり。

とにかくソフトクリームが好き。
ペロリと食べて、さあ、午後からもがんばろう!
d0090824_11481319.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-08-23 11:34 | ダイスキなもの | Comments(0)

今欲しいもの

Instagramで見つけた椅子?、本棚?
いいな、いいな。
こんな椅子?本棚?があったなら、一日中座って読書にふけることでしょう。
なんて魅力的で危険なファニチャー。
d0090824_22012343.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-08-13 21:56 | ダイスキなもの | Comments(0)

夏のおやつ

普段おやつは食べない方ですが、ちょっと小腹がすいたり、無性にポテトチップスが食べたくなる時のお供が、
「パクチーポテトチップス」と「チアシードゼリー」。
「パクチーポテトチップス」はKALDIで、「チアシードゼリー」は近所のスーパーで見つけました。
d0090824_16273297.jpg

「チアシードゼリー」は小腹がすいた時のお供だった「蒟蒻畑ゼリー」に代わる、現在のお供です。
美味しくてチアシードの食感がたまりません。
3種類の中ではぶどうが好き。
d0090824_16273283.jpg


「パクチーポテトチップス」は一口目は普通に美味しいポテトチップスで、後味に「ん?、んんん!!!」とパクチーの味と香りが襲います。
d0090824_16262190.jpg

好きな人にはたまらず、ニガテな人には最後の最後で・・・、と泣きそうになるはず。あ、ニガテな人はそもそも手にしないかな。
KALDIでも品切れするほどの人気ぶりで、見つけたらラッキーかも。もちろん私は買いだめしてます(笑)。

[PR]
by laperla616 | 2016-08-09 14:39 | ダイスキなもの | Comments(0)

ベローズ ラヴァーズナイト2016@横浜赤レンガ倉庫

土曜日の夜は楽しみにしていた「ベローズ ラヴァーズナイト」。
coba率いるアコーディオンやバンドネオンのアーティスト、芸人さんの、楽しくて素敵なコンサートで、主人がプレゼントしてくれました。
d0090824_12165320.jpg

どちらかというと歌詞がない「インスト」の方が好きな私。
それだけにアコーディオンのソロはもちろん、アコーディオンとバイオリンのセッションにはしびれました。
でもやっぱり一番はcobaの代表作「eye」。この曲が聴けたのはここ最近で一番うれしかったなあ。
フィギュアの高橋大輔選手が、ニノ・ロータの「道」とともにバンクーバーオリンピックに選んだ曲が、この「eye」。
以外にも間奏部分を使用しましたが、高橋選手のステップがまるで曲を奏でているような見事なマッチング。
オリンピックという舞台で世界中の人に「coba」の曲が流れるなんてうれし過ぎる、そして最高のプログラムで銅メダルを獲ったことも感動したっけ。あの時のことが浮かんで感極まりました。
ああ、ウットリ。

主人が好きな「おしどり」も絶好調!
映画好きの私が唯一半分以上寝てしまった「テルミン」。そのテルミン博士が作った楽器テルミンにトライしたりと、おしどりのセンスには脱帽です(笑)。

帰り道。
急ぐ中、赤レンガといい、JACK(横浜開港記念館)といい、改めて横浜の街並みはいいなあと実感しました。

d0090824_12165341.jpg

d0090824_12165402.jpg



[PR]
by laperla616 | 2016-07-30 22:27 | ダイスキなもの | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
ロミオとジュリエットのオ..
by K at 19:12
Kさんはじめまして! 気..
by laperla616 at 19:34
はじめまして 以前から..
by K at 15:50
ゆきえ 様 ブログ..
by laperla616 at 22:18
たまたま検索したら、こち..
by ゆきえ at 16:18
skunaさんどうもあり..
by laperla616 at 18:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧