FELICE



<   2016年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


この時期だけの至福のひととき@エーグル・ドゥース

明日から12月。
いよいよ今年最後のひと月になりました。
ああ、時間が経つのは早い・・・。

先日行きそびれた「エーグル・ドゥース」。
クリスマスディスプレイが施された店内でケーキが食べられるのは今日が最後。12月はクリスマスで賑わうからイートインは一ヶ月お休みです。
d0090824_17101654.jpg

こちらは都内で一番好きなケーキ屋さん。
ケーキが美味しいのはもちろん、エッフェル塔やオペラ座、凱旋門の形をしたギフトBOX、お店の佇まいと、全てがたまらなく好き。そこにクリスマスディスプレイが加わったらもう、ほんとうにたまりません(笑)
ショーケースに並ぶ美しいケーキたち。
今日はピスタチオのムースを。ていうか、いつものかも(笑)。
大きなテーブルに向かいあって座るイートインはたいていの人がケーキを2個注文します。どこかの製菓専門学校の学生でしょうか、ひと口食べる度に目を閉じて噛みしめていました。なんだかいいな。
そう、こちらではうっかり写真なんか撮っちゃいけない、静かにケーキを味わうのです。
ああ、今年も間に合って良かった!
d0090824_17101666.jpg

天井からシルバー、プラチナのオーナメントが下がり、入り口の両サイドにはクラシカルなクリスマススワッグ。
そうそう、パリのクリスマスはまさにこんな感じ!
オーナーのケーキ作りの腕前はもちろん、こんなセンスの良さにも惚れ惚れします。
d0090824_17101778.jpg

先日お誕生日だった友人に、凱旋門とオペラ座のギフトBOXに焼き菓子を詰めて送りました。
新しいカフェの開店準備で奔走している彼女にパリの香りと至福のブレイクタイムをお届け。
さあさあ、私もクリスマスの準備しよう。
d0090824_17101880.jpg

[PR]
by laperla616 | 2016-11-30 16:24 | レストラン・Bar | Comments(0)

晴れて雑誌解禁

小さい頃からの雑誌フリーク。
ほおっておくとありとあらゆるジャンルに手を出してしまうので、最近はあの仕事が終わったら買おう、このテストが終わったら買おうと決めています。
夏の終わりから教習所通い、そして11月あたまからのクリスマスディスプレイと続いたせいか、ほとんど雑誌を買わずにいました。
その間に季節は夏から秋に変わり、そしてすっかり冬の気配。早いものです。

無事に運転免許も取れて、ディスプレイも山場を越えると、真っ先に本屋さんに向かって「CREA」「PLUS1 LIVING」「Sense de MASAKI」「& Premium」の4冊を購入。
d0090824_15233325.jpg

この時期恒例の「CREA」の贈り物バイブルは珠玉のセレクト!お遣い物はもちろん、手頃なプチギフトのセレクトは魅力的で保存版決定。
「PLUS1 LIVING」注目のニットタペストリー作家2人の特集で保存版決定でしょ、「Sense de MASAKI」はクリスマスの飾りつけからお正月の料理、インテリア、ファッションと充実しているなか、特に美味しそうな「タルト・タタン」のレシピが魅力的!
ドゥ・マゴのタルト・タタンなき今、自分で美味しいタルト・タタンを作りたい!、そんな願いが叶いそうて保存版決定。
「& Premium」は大好きだった「ぐりとぐら」を筆頭に、懐かしい絵本が勢ぞろい。贈り物のセレクトもなかなかです。
あ、どれもこれも保存版ばかり(笑)。
d0090824_15233962.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-11-30 14:35 | 今日のお買い物 | Comments(0)

クリスマスと燭台

ウェディングプランナーになって初めての会場は天井高12M、250人くらい入る大きなレストランで、2階の桟敷席や、大きなステージは様々な演出ができました。
企業のパーティも多くて、中でも印象的だったのが「晩餐会スタイル」。
まるで洋書から抜け出したようなお花やテーブルコーディネートがそれはそれはエレガントで、ほんとうにうっとりする空間でした。
(※写真はイメージです)
d0090824_22474675.jpg

その印象のせいか、晩餐会スタイルに良く使われた「燭台」には並々ならぬ執着が強くて(笑)、今までに2度ほどパリから持ち帰ったことがあります。
サンジェルマン・デ・プレ教会裏のジャコブ通りでブルーグレーの木製の燭台を、マレ地区でアイアンの黒い燭台を見つけて持ち帰りましたが、航空会社の担当者とケンカをしてまで機内に持ち込んだあの情熱は今考えてもすごい(笑)。

今日はその時のアイアンの燭台を使ったクリスマスアレンジを納品しました。
d0090824_22474701.jpg

グリーンを絡めてサンキライの赤い実とコチョウランでシンプルに、ゴールドのキャンドルでいっきに華やかに。このバランス好きです。
電車で運ぶにはかなりの重さでしたが、オーナーにも喜んでいただけて大満足です。
d0090824_22474841.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-11-29 20:10 | | Comments(0)

色々なカタチのクリスマス

11月あたまからのクリスマスディスプレイもようやく終わって、残すは2ヶ所のみとなりました。
ようやくいつもの生活に戻りつつ、しばらくは家の飾りつけはどうしようとか、どこのケーキを予約しようとか、楽しい悩みが待っています。
d0090824_10585920.jpg

こちらのドッグサロンのクリスマスディスプレイも今年で4年目。
麻布と白金にあるショップは街やサロンの雰囲気も異なるため、毎回デザインを変えます。
麻布店は場所柄、少し華やかな雰囲気が合います。今年は「ほろほろ鳥」の羽根をモチーフに使いました。気持ち悪いと言われることもあるけど、少しあしらうだけでぐっと色っぽくなるから昔から好きなマテリアル。
d0090824_19374081.jpg

ほろほろ鳥の羽根に合わせるのは白かワイン色の花と決めてます。
毒っぽいものには透明感のあるものを、「Mariage of transparency and poison(透明感と毒のマリアージュ)」が私流。
d0090824_19314973.jpg

透け感が美しいオーキッドに漆黒のダリア、シャンパンゴールドのエアープランツと主役級の花が揃う中、ほんとの主役はほろほろ鳥で作った器。
ああ、色っぽい。新年はあちこちに出没しそう。
d0090824_19374158.jpg


白金店はアイボリーを基調にした佇まい。向かいには庭園美術館もある、緑豊かな白金の街並みにしっくりきます。
d0090824_19314960.jpg

ひと通りが多い場所なので、派手すぎずに人目をひくものがいいと、「りんご」をモチーフに。
d0090824_19315009.jpg

リースはショップの頭文字「D」にしました。
仕上げをする最中に、遊びに来たワンちゃんが寄ってきて離れない(笑)。香りはしないはずなのにワンちゃんもきれいなものが好きなのかしら。

ああ、イニシャルリースはやっぱり好きだなあ。
来年はイニシャルリースのワークショップをしようかな。
d0090824_19315113.jpg




[PR]
by laperla616 | 2016-11-27 14:56 | | Comments(0)

「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密(Crazy About Tiffany's)」

恵比寿ガーデンプレイスのガーデンシネマで上映中の「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密(Crazy About Tiffany's)」。
横浜ブルグ13でも今日まで上映していたので急いで観に行きました。
ティファニーに関するエピソード、インタビューが盛りだくさんで書ききれないほど!
d0090824_23215319.jpg

誰もが一目で分かるティファニーブルーはコマドリの卵の色から取られたこと、パントン社ではティファニーの創業年に当たる1837番として「ティファニーブルー」が登録されていることなどなど。

ウェディングプランナーをしていた頃、挙式前にお預かりしたマリッジリングのBOXはたいてい、赤(カルティエ)かブルー(ティファニー)のどちらか。
ティファニーにまつわるプロポーズも何度も聞いて、白いリボンが掛かったティファニーBOXとWeddingと女性の密接な関係は十分すぎるほど目の当たりにしてきました。
d0090824_23215401.jpg

世代を問わず「ティファニー」と聞いて浮かぶのが、オードリー・ヘップバーン主演の「ティファニーで朝食を」。
オードリー演じる主人公は高級娼婦で、作者は当初マリリン・モンローをイメージしていたことは有名な話。
なぜか正反対のオードリーが演じることになりましたが、何故かはともかく、ティファニーとオードリーが持つ気品と華やかさがお互いを引き立て、最良の結果を生み出しました。
もしもマリリン・モンローが演じていたらどんな映画になっていたか、ちょっと気になります。
d0090824_23215516.jpg

ティファニーの華やかなジュエリーの数々は女性なら誰もがうっとりするでしょう。
私が密かにジュエリーよりも強く惹かれたのが、ジーン・ムーアのディスプレイ。
海外では必ずブランド街に足を運びますが、商品よりもウィンドウディスプレイが見たいから。
きっと通りすがりの人は「商品にうっとりしている人」と見ていたでしょうが、私はその夢のあるディスプレイにワクワクし、うっとりしていたのです。
中でもエルメス、バーニーズニューヨーク、そしてTiffany'sは群を抜いて素晴らしく、エルメス、バーニーズニューヨークについてはディスプレイ写真集を持っているほど。
ああ、ジーン・ムーアの写真集欲しい!

劇中には数々の女優が登場しますが、ジェシカ・ビールのインタビューシーンで彼女より目を引いたのが、隣にいるそれはそれは洗練された女性。
d0090824_23215653.jpg

彼女はティファニー初の女性デザインディレクターで、ティファニーTをデザインしたフランチェスカ・アムフィテアトロフ。
そのうち「憧れの女」で書きたいくらい魅力的な女性でした。
d0090824_23215769.jpg

d0090824_23215767.jpg

フランチェスカ・アムフィテアトロフがディレクター就任後に発表したのが、Tiffany'sの頭文字をデザインした「ティファニーT」。
ジュエリーには疎い私も、これからダンナさんに買ってもらうのはこのシリーズだけと決めてる。
シンプルで常に身につけられ、何より私とダンナさんのイニシャルである「T」がモチーフだから。
こんなスタイリッシュで普遍的なデザインは彼女ならでは。
d0090824_23215859.jpg

アメリカの伝統ある宝飾店は、伝統を守りながらも変化を恐れず、常に進化していく。
そんなところも「 Crazy About Tiffany's」の所以かもしれません。
女性が楽しめる様々なシーンがあって、DVDが発売されたら女性にプレゼントするのもいいな。
d0090824_23215976.jpg




[PR]
by laperla616 | 2016-11-24 09:56 | 映画・舞台 | Comments(0)

アヌップ・シャー写真展「マサイマラ」@新宿コニカミノルタ

先週、友人と新宿で映画を見る前に時間があったので、新宿高野4階の「コニカミノルタプラザ」へ。
こちらは伊勢丹へ買い物に来た時に時々寄りますが、ついつい見逃してしまう写真展も。
今回のアヌップ・シャーの写真はどうしても観たかったので、何とか間に合って良かった!
d0090824_07412379.jpg

アフリカのマサイマラ国立保護区で暮らす動物たちをモノクロで撮った写真は、動物たちとの信頼感がなければ成立しない被写体たちとの距離感に圧倒されました。
d0090824_07412390.jpg

保護区と言っても動物園のような環境ではないので、まさに弱肉強食の世界。ハイエナやハゲタカが獲物を襲う写真もありますが、モノクロのせいかそんな現実も直視できます。
象の群れ、我が子を加えて移動するライオン、この生命力のたくましさ、美しさにただただ息を呑むばかり。言葉になりません。
d0090824_07412439.jpg

d0090824_07412478.jpg

実は新婚旅行で行きたかったのがアフリカのサバンナ。
いつかこの地を訪れてみたい!アフリカ熱に再び火がついたようです。
d0090824_07412578.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-11-24 06:51 | art | Comments(0)

さよならプランタン、さよならアンジェリーナ

銀座のプランタンが11月で閉店するそう。
そのニュースを聞いて1番気になったのが、2階にある「サロン・ド・テ・アンジェリーナ」のこと。

私にとってモンブランと言えば、今でこそ「モンテ・ビアンコ」ですが、王道はやっぱり「アンジェリーナ」。
小さい頃、母が買ってくるモンブランが好きじゃなくてずっと私はモンブランが嫌いなんだと思ってました。それが初めて行ったパリで「アンジェリーナ」で食べてからは、フランス栗の濃厚な美味しさにモンブランのイメージが変わりました。

名前を聞いただけで口にその味が広がる、唯一無二な存在。
そしてモンブランのセンセーショナルな美味しさとともに、20世紀初頭からのパリ本店は、当時21、22歳の私にとってまさにパリそのものでした。
d0090824_16271959.jpg

d0090824_16272254.jpg

今日は1日納品続きで最後が銀座一丁目。
疲れた時はさすがに甘いものが欲しくなるから、今日こそはアンジェリーナに行こうと決めていました。
ああ、変わらない。
お洒落なパティスリーは次々と登場するけれど、昔から変わらない味はやはりホッとします。
d0090824_16272332.jpg

さびしいな・・・、と浸っていたら「サロン・ド・テ・アンジェリーナ」は継続するそう。良かった!
しばらくのあいだお別れ。また来年の春に会いましょ。

[PR]
by laperla616 | 2016-11-22 13:25 | レストラン・Bar | Comments(0)

ときどき無性に食べたくなるもの

ときどき無性に食べたくなるのが「トムヤンクン」。
トムヤンクンに麺が入ったトムヤンクンラーメンは、麺好きの私にとって一石二鳥的で大好き。
今日もいてもたってもいられなくなって、急いでタイレストランに駆け込みました。
d0090824_01204124.jpg

とは言っても辛いものが得意なわけじゃないんです。
若いときは伯父に食事券を貰って六本木の「エラワン」によく行きましたが、辛いから飲みすぎて目の前が真っ白で立てない、なんてことがたびたび。
あそこのトイレからの東京タワーの眺め、きれいだったなあ・・・。

いまだにトムヤンクンラーメンを食べるときは水を飲みすぎ、辛さにむせ、鼻水を垂らしながら食べます(笑)。
そんな思いをしてまでも食べたくなるのはなぜ?
イタリアに行く直前に前世占いをしてもらった時、私の前世その3はタイ人の母親で貧乏で赤ちゃんに食べさせられなくて死なせてしまい、川に向かって泣いていたそう(笑)。
その時の懺悔の念?らしいけど、トムヤンクンは赤ちゃんには刺激的すぎる。
とりあえず今日の「辛くて酸っぱいものが食べたい!」欲求は満たされたのでした。
d0090824_16135292.jpg

[PR]
by laperla616 | 2016-11-21 15:58 | 料理 | Comments(0)

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

11年ぶりの「ブリジット・ジョーンズの日記」。
垢抜けないブリジット・ジョーンズをレニー・ゼルウィガーが見事に演じてます。
本来の彼女は洗練された女性のはず。ただ、悲しいかな、私たちにとって彼女=ブリジット・ジョーンズのイメージはもう取れない(笑)。
d0090824_15324429.jpg

それに対してトナカイのセーターを着ていた、マーク演じるコリン・ファースは今やアカデミー賞俳優。それはそれはいい俳優になりました。
顔も自信がみなぎっていて、トナカイのセーターを着てブリジット・ジョーンズと初めて会った頃の彼からは想像もつきません。
d0090824_15324576.jpg

d0090824_15324645.jpg

今回あらすじをチェックしないで観たら想像以上に良くてびっくり。たくさん笑ってたくさん泣きました。クリスマス準備で睡眠不足だったのが、寝ることもなく気分はスッキリ。
これくらいHappy Endだとやっぱりいいな。

確か11年前のブリジット・ジョーンズの日記も、昨日観た友人と一緒に観た気がします。
彼女も私もブリジットより一足早く(一般的にはかなり遅い)結婚して、それぞれ今が一番しあわせ。
その時その時で今が一番しあわせなことが大切だって実感しました。

[PR]
by laperla616 | 2016-11-17 00:07 | 映画・舞台 | Comments(0)

Star of Christmas

今年のクリスマスディスプレイも峠を越えました。
だんなさんが11月のあたまに長期のアメリカ出張に出たり、教習所通いをしたりと、タイトなスケジュールの中での準備はけっこうこたえました・・・。
それでもクライアント毎にテーマを決めて、それぞれいい感じに仕上がった気がします。

ヘアサロン「アンテナヘア白金台店」さんは「Star」がテーマ。
店長の赤川さんをはじめ、担当の岡本さん、スタッフの皆さんがとにかく明るくて楽しい方揃い!
偶然ですが店長にもスタッフの方にもいいことがあったそうで、彼らの輝かしい未来にStarがぴったりととても喜んでくださいました。
そう、この笑顔。これこそが私がディスプレイの仕事をしている理由なんだなあ。
私のディスプレイが誰かをHAPPYにする、こんなにうれしいことはありません。
今年はいつもよりにぎやかで楽しいクリスマスツリーにして良かった。
d0090824_14114305.jpg

ブルーや赤にスターが入ったオーナメントはアメリカの国旗を想像させるみたいで、さすがにエルメスのトランプは使えず・・・。
d0090824_14114477.jpg

d0090824_14114497.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-11-16 13:23 | | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
ロミオとジュリエットのオ..
by K at 19:12
Kさんはじめまして! 気..
by laperla616 at 19:34
はじめまして 以前から..
by K at 15:50
ゆきえ 様 ブログ..
by laperla616 at 22:18
たまたま検索したら、こち..
by ゆきえ at 16:18
skunaさんどうもあり..
by laperla616 at 18:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧