FELICE



<   2016年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


今年最後の贈り物

昨日小さな小包みが届きました。
佐渡の「T&M Bread Delivery Sado Island」から届いた、カレンダーとパンです。
佐渡の落ち葉で作ったカレンダーがあまりにステキだったので譲ってもらったところ、思いがけずパンのサプライズプレゼントも!

d0090824_21592907.jpg


何気ない落ち葉が紅葉だけじゃなく様々な色をまとうと、こんなにもアーティスティックになるなんてちょっと感動です。そしてよく見ると月の満ち欠けが書かれてる〜。
美しくて、神秘的な自然を堪能できるカレンダー。

d0090824_21592954.jpg


d0090824_21593145.jpg


そういえば同じようなものを昔見たことがあるような・・・。
そうそう、もう20年以上前に初めてイタリアはVeneziaに行った際に、ショップのウィンドウに目を奪われて衝動買いしたスカーフにそっくり!
身につけると落ち葉の香りが立ち込めてくるよう。
心惹かれるものは今も昔も変わりません。

d0090824_22100074.jpg


d0090824_21593198.jpg


来年はどんな年になるのしら、なんだか待ち遠しくなるカレンダーになりました。


[PR]
by laperla616 | 2016-12-31 21:27 | GIFT | Comments(0)

伊勢丹三昧

久々に行った伊勢丹はやっぱりすごかった。

インターネットで売切れていた日本の「結び」をモチーフにした有田焼の銘々皿も全種類揃っていたし、松濤の「器まるかく」のアンティーク皿から「永田 哲也氏」の和紙のオブジェまで、伊勢丹の5階はお正月にふさわしい、華やかな品揃えでたまりません。
「永田 哲也氏」のオブジェは毎年欲しいと思いつつ、毎年値上がりするため未だに手が出せない。でもいつか欲しいものの一つ。
d0090824_14291978.jpg

何年も前に見たドキュメンタリー番組で、伊勢丹のバイヤーの男性が良いものがあれば地の果てまで行く、と言っていたけれどまさにその通り。
伊勢丹に行くと日本のブランドの素晴らしさ、まだ見ぬブランドとの出合いがたくさんでうれしくなります。

クリスマスやお正月前は特に品揃えが豊富になって、買い物って楽しい!ってことをあらためて思い出させてくれます。
いつもはのぞかないブランドも一部のラインナップを切り取って紹介されていると、気軽に見られて新しい発見がいろいろあったり。そんなところが上手いなあ。
そう、デパートってワクワクするところであってほしい。その期待を裏切らない伊勢丹はやっぱりすごい。
d0090824_14292024.jpg



[PR]
by laperla616 | 2016-12-30 07:41 | おでかけ | Comments(0)

お正月の準備

朝一でクリスマスディスプレイを引き取った後は伊勢丹へ。
あとは戻って大掃除するだけ、だから時間の余裕があるのはほんとに久しぶり。
d0090824_10265530.jpg

お正月の準備をしようと寄ったら、かわいいウィンドウディスプレイに目が留まりました。
ああ、お正月らしい!鯛焼き型のお吸物は買って帰ろう。
ウィンドウディスプレイの魅力にまんまと乗せられる私。
d0090824_10265648.jpg

[PR]
by laperla616 | 2016-12-28 10:18 | Comments(0)

断捨離はムズカシイ

クリスマスの撤去が全て終わって、年末に向けて大掃除中。
ディスプレイの仕事上、ストックする花材やフラワーベース、インテリア小物がかなりあります。
加えて毎月作る洋服も増えていく一方で、収納しきれないものでいっぱい(笑)。いや笑い事じゃない。

見兼ねたダンナさんが何度も断捨離の本を渡してきたけど、ただの一度も読んでません。
一世風靡した「人生がときめく片付けの魔法」のセオリーでは「ときめく」「ときめかない」で残すもの、捨てるものを分別するそうですが、もともと「ときめかない」ものは買わないから、今周りにあるほとんどは「ときめく」ものばかり。
クローゼットを開けても珠玉の1着ばかりで、今見てもほれぼれするほど(笑)。これでは捨てられない・・・。

以前、光野 桃さんのセミナーで、彼女も断捨離はキライだと言ってました。好きなものばかりだから共存する方法を選んだとも。
ああ、良かった!全く同じ。
断捨離しなければいけないという呪縛から少し解放された気がしました。

断捨離は必要なものが多い人にはムズカシイ。
だから、荷物が多い人には多い人のための収納法がきっとあるはず。年末には間に合わないにしても、一月中には終わらせよう。
急きょ来年の目標が決まりました(笑)。


[PR]
by laperla616 | 2016-12-28 09:34 | インテリア | Comments(0)

シアワセな朝食

昨日届いたパンを早速食卓に。
包装に添えられていたハマゴウの葉っぱも添えて。

d0090824_22222668.jpg


ピスタチオクリームをたーっぷり塗ってほおばるパンのなんと美味しいこと!これだけでシアワセな気分になります。
シアワセな朝食とはまさにこのこと。
天然素材で作られたパンから自然のエネルギーをたっぷりいただきました。

d0090824_22222759.jpg



[PR]
by laperla616 | 2016-12-27 22:11 | 美味しい♪ | Comments(0)

星になったミュージシャンたち

クリスマスが終わって飛び込んできたニュースが「ジョージ・マイケル」の死でした。
12月に入ると必ず彼の「Last Christmas」が街中に流れて、私にとってのクリスマスソングはまさに「Last Christmas」。
奇しくもこのタイミングでの死は運命としか言いようがないほど。

今年多くの大物ミュージシャンがこの世を去りました。
デヴィッド・ボウイにプリンス、モーリス・ホワイト、そしてジョージ・マイケル。

とりわけモーリス・ホワイトとジョージ・マイケルは学生時代に最も聞いたミュージシャンたち。
彼の曲を聴けば一瞬にしてあの頃にタイムスリップできるほど、楽しかった思い出の傍にあった曲。
好きだったなあ。

最近は聴くことがなくなっていたけど、久しぶりに彼らの曲を聴きたくなりました。
d0090824_17075855.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-12-27 16:53 | ダイスキなもの | Comments(0)

クリスマスが終わる頃

今年のクリスマスもあと5分で終わり。
毎年のようにお正月飾りの作り込みとクリスマスディスプレイの撤去で終わってしまったけど、ああ、今年も良かったなあで終われたことはうれしい。

家にある全てのディスプレイが出払って、残っていたのがヨガサンタたち。
クリスマスムードは欠けるけど、明日岩盤浴ヨガに行ってこの疲れをとってこよう。
d0090824_00175088.jpg

今年もらったクリスマスカードで1番きれいだったのが、切り絵で「MERY CHRISTMAS」と入ったこちら。
14枚が連なってそれはそれはステキなのに、写真でそれを表現できないのが悲しい・・・。
d0090824_00175187.jpg

来年はもっとステキなクリスマスを、今この瞬間から始まっている。
d0090824_00175239.jpg



[PR]
by laperla616 | 2016-12-25 23:56 | ダイスキなもの | Comments(0)

クリスマスの不思議

クリスマスカラーの3色にはそれぞれ意味があります。
「赤」はキリストの流した血の色から「愛と寛大」
「緑」は真冬でも枯れない常緑樹(もみの木やヒイラギ)の色から「永遠の命・神の永遠の愛」
「白」は雪、スノーホワイトから「純潔」。

どうしてかな、クリスマスの時期は生花で作りたくなります。それも白で。
d0090824_09144227.jpg

花選びに信頼がおけるお花屋さんは未だに見つからなくて、そんな時は「RA Fleur」のレッスンに行くのが一番。
やっぱり「RA Fleur」の花選びが好き。
パリのお花屋さんで3年間働いた安藤さんの選ぶ花材やリボンは、まるでパリの空の下で選んだような、絶妙なニュアンスカラー。

このアレンジもよく見る白のコットンじゃなく、本来の色ブラウンが彼女らしい。私も初めて見ました。
d0090824_16242788.jpg

可憐で八重咲きの美しいアマリリスも、オーストラリアの実物をふんだんに使うのも、もう何から何まで好み過ぎてため息がでます。
d0090824_15192380.jpg

d0090824_15192445.jpg

きっとお花の色は空の色と空気に関係があって、南国の真っ青な空の下はビビッドで強い花が似合うし、曇ったパリの空にはけぶるような色味の花が映える。
彼女の選ぶお花はまさにパリのそれで、パリに行かずとも、けぶったパリの空気まで届けてくれるようです。
d0090824_15192457.jpg



[PR]
by laperla616 | 2016-12-22 13:50 | | Comments(0)

中原淳一の描く少女

驚くほど中原淳一の描く世界を再現している「ローラ」。
d0090824_16380846.jpg

昔だったら「浅丘ルリ子」がそうだったように、線が細いながらも意志の強い瞳の持ち主といえば、現代だったらローラしかいないのかも。
d0090824_16380926.jpg

d0090824_16381032.jpg

d0090824_16381046.jpg



[PR]
by laperla616 | 2016-12-20 16:21 | 憧れの女 | Comments(0)

青い鳥

ただいま来年の年賀状や1月のディスプレイを絶賛考え中です。
今年は鳥をアレンジに入れよう!、そこまではいいけどどこに何を配置するか、これがまた悩ましい。
愛しのフラミンゴを年賀状に使いたかったけど、長い脚が間延びしてしまう気がしていいデザインが浮かばすに諦めました。次回の酉年までにはアルーバ島に行ってこんな写真が撮りたい(笑)。
d0090824_00075429.jpg

で、今回の主役は青い鳥です。
青は本来手に取らない色だけど、この青は美しくて花に映えるだろうなと一目惚れ。3羽ほど持って帰りました。
実際は色を引き算して、白と赤のシンプルなアレンジに留まらせるつもりです。
d0090824_00075443.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-12-18 23:46 | | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
ロミオとジュリエットのオ..
by K at 19:12
Kさんはじめまして! 気..
by laperla616 at 19:34
はじめまして 以前から..
by K at 15:50
ゆきえ 様 ブログ..
by laperla616 at 22:18
たまたま検索したら、こち..
by ゆきえ at 16:18
skunaさんどうもあり..
by laperla616 at 18:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧