FELICE



<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


母の作るシチュー

母の作る料理で1番記憶に残るものと言えば、スープやシチューが真っ先に思い浮かびます。
ブーケガルニを入れて、ブラウンソースを小麦粉とバターから作るシチューは美味しかったなあ。
今だから分かるのは、母は私たちを思って作ってくれていたんだということ。
手間暇をかけた分だけ美味しくなるから、美味しいって喜んで食べてくれる人には愛情を惜しみなく注ぎたくなります。
d0090824_01371233.jpg
(上はイメージ画像です)

今年のクリスマスは宮崎で過ごすので、家で過ごすクリスマスは23日。
今から鍋に牛スネと野菜赤ワインを入れて一晩寝かし、明日コトコトと煮込みます。ハーブとスパイス、あとはたっぷりの愛情を込めて、美味しくなりますようにと願いながら。
少しは母のシチューに近づけたかな。

[PR]
by laperla616 | 2017-12-22 01:05 | 美味しい♪ | Comments(0)

冬の横浜

風が冷たくなって寒くなっていくのはいやだけど、空気がキンと冷たくなると風景が一段と美しくかがやく。
そこかしこがライトアップやイルミネーションで美しく彩られている横浜は、その美しさを写真におさめたくて、ついつい帰りが遅くなりがち。
d0090824_22480585.jpg

iPhone7 plusを手に入れた寄り道子は、かじかんだ手で必死に写真を撮る毎日。
写真を撮ることが好きだと改めて実感できた一枚。
d0090824_22464321.jpg


[PR]
by laperla616 | 2017-12-18 22:37 | 横浜 | Comments(0)

クリスマス前のお買い物

毎年この時期は、駆け込みで来年のクリスマス用の買い物に奔走します。

今年用のクリスマス装飾は9月の展示会で買って、足りない分を伊勢丹やLIVING MOTI Fで探して補っていましたが、今年は友だちから教えてもらったり、インスタで見つけた「seria」や「ニトリ」、「Flying Tiger Copenhagen」のオーナメントをGETするためにずいぶんと走り回りました。

いやー、安さとかわいらしさにただただ絶句するばかり・・・。
特に「Flying Tiger」のオーナメントは発色、デザイはずば抜けていて、車のオーナメントや右の赤いボールはサンタさんの衣装のベルトだったりとユーモラス。あ、中央の気球でやっと200円なんですから。
 もう、買い物中の私はアドレナリン大放出状態で我を忘れてます。我を忘れてもここなら安心。気兼ねなく買えます。
ああ、364日クリスマスの準備ができたら、というくらいクリスマスの準備がたまらなく好き。
d0090824_22442043.jpg

車のオーナメントはすでに行き先が決まっていて、友だちのおちびちゃんのクリスマスプレゼントに添えるつもり。
小学校に上がるくらいまでは喜んでツリーに飾ってもらえるかな。
d0090824_22173884.jpg

d0090824_22182011.jpg

来年は9月の展示会と並行してこの3店も早めにチェックしなくては。
気軽にクリスマスの準備ができてぜひぜひおすすめです。


[PR]
by laperla616 | 2017-12-15 23:17 | ダイスキなもの | Comments(0)

久々のバッグ作り

手作り感が拭えないのでプリント生地のバッグは作らないようにしているけど、赤にターコイズブルー、グリーンが効いた組み合わせが気に入って、ついつい作っちゃいました。しかもSWANYのプレゼントキットでプレゼントです。

この前作ったグレーのコートに合わせるつもりですが、普段使いなら何にでも合わせられそう。
といっても先日アンダーズ東京に行った時にも持って行って、さすがに友だちに指摘されました。
あ、やっぱり手作り感出てますね(笑)。
d0090824_10131004.jpg



[PR]
by laperla616 | 2017-12-13 09:53 | 手作り | Comments(0)

森の香りのクリスマススワッグ

いつか参加してみたいと思っていた、さとうゆみこさんのクリスマスレッスン。

「Linen&Decor」のリネンを贅沢に使ったリボンといい、

バラエティに富んだグリーンや実物を重ねていく色合いとか、わたし好みを集めたスワッグになりました。

家の木の色にも馴染むみたい。

d0090824_23003439.jpg

d0090824_23044451.jpg

仕事で華やかなリースやスワッグを作る分、自宅の分はうんとシンプルに。

家を出るたびに森の香りに癒されます。

d0090824_23052935.jpg



[PR]
by laperla616 | 2017-12-10 22:25 | | Comments(0)

ヘアサロン「ACMILA」オープン

12月1日にオープンしたヘアサロン「ACMILA」の店内装飾をお手伝いさせていただきました。

d0090824_22524869.jpg

天井からグリーンを垂らし、エントランスにはヴィンテージデニムのリースを。その両方に使用したのが羽根のガーランド。
羽根が白かったら可愛らしくなり過ぎるけど、ネイチャーカラーの羽根はどこか流木をイメージさせました。
d0090824_22535662.jpg

ショップのディスプレイをする時はお客様のイメージを形にするのはもちろん、どこかにSTORYを加えるのが私流。
今回1番のこだわりは「酉年」オープンにちなんで鳥の羽根をふんだんに使うこと。
また、店内の空気の流れにふわりとたゆたう、羽根のモビールのような役割りをしてくれるように。それが心地の良い空間作りに一役かってくれることを願いながら。

スタッフの皆さん、空間、そのどれもが心地よい、とっておきのヘアサロンです。
ぜひ一度お立ち寄りくださいませ。

ACMILA
東京都品川区東五反田4-9-2 
東五反田KBビル1階
五反田駅、高輪台駅 各徒歩8分

d0090824_23052197.jpg





[PR]
by laperla616 | 2017-12-09 22:39 | | Comments(0)

「COS」の魅力

気づいたら洋服作りを習い始めて8年が経っていました。
少しずつ新しいことにチャレンジして大抵の洋服は作れるようになっても、絶対に作れないのが構築的なデザインの洋服。
パターンの知識が無いからこそ、構築的なデザインは感動してしまいます。

グランメゾンが作る洋服の素晴らしさは誰もが知っています。
とはいえ、日々作業をして合間に映画を観たり、ジムに行く今のライフスタイルではグランメゾンの洋服は出番が無いので、十分の1の値段で手に入る「COS」がぴったり。
d0090824_23514277.jpg

「H&M」のお姉さんブランドはとにかくフォルムが素晴らしくて、あのフォルムやデザインをあのプライスで買えるのがすごい。
洋服に対してバッグは金具が目立たない、究極のシンプル。タイツやアクセサリーも充実していて優秀。

このタイツの色伝わりますか?
フォレストグリーン、森のグリーンですよ。ウールのタイツでこんな微妙な色が見つかるなんて!
全身黒の時にタイツだけグリーンなんて素敵だし、グレーや紺、こんなキャメルにもぴったりです。
銀座店にはわずかながら子供服もあって、特に女の子の洋服は私も着たいくらいのデザイン、色が見つかります。
子供がいたら真っ先にCOSの洋服を着せるなあ。
d0090824_11410152.jpg

ベロア好きにはたまらないベロアのジャンプスーツは、着る前からカッコいいに決まってる!というシルエット。ワンサイズ小さいものを試着したら、お直しが全くいらないパーフェクトでした。
ファスナー部分が少し伸びていて諦めましたが、ベロアを縫うのは最も難しいよね、うんうん。
でも・・・、来て行くところがやっぱり無いかなあ。
d0090824_23483411.jpg





[PR]
by laperla616 | 2017-12-08 22:04 | ダイスキなもの | Comments(0)

一足早いクリスマスプレゼント

一足早いクリスマスプレゼントで初摘みオリーブセットが届きました。
フレッシュなオリーブオイルはまるで果実ジュースみたいな美味しさで大好き!香川で採れたオリーブオイルはどんな味?
d0090824_00130735.jpg

偶然にもプレゼントを受け取った数日後に、贈り主のかわいこちゃんたちが東京に来ることに。わずかな時間でしたがアンダーズ東京でお茶を飲みました。

来年は高松に行きたいなあ、行くならいつがいいかな?なんて話しているうち、オリーブが鈴なりになっている光景が見たくなりました。
ううん、見るだけなんていやだ、オリーブ摘みがしたい!
フィレンツェに留学していた時、学校の遠足でオリーブオイル作りの遠足に参加しだことがあったけど、案内人がだらだらとしゃべっているうちに時間が無くなって、結局オリーブオイル作りは見学のみ・・・。だからきちんとオリーブ摘みしたい!

チェックするとオリーブ摘みはもちろん、オリーブの枝でリース作り、オリーブオイル入り石鹸作りなどなど、魅力的なワークショップが色々ありました。
これは11月に行くしかないでしょ。

オリーブの詰め合わせもうれしかったけど、かわいこちゃんたちのビッグスマイルもそれはうれしいプレゼントなのだよ。
d0090824_00103758.jpg



[PR]
by laperla616 | 2017-12-06 23:51 | GIFT | Comments(0)

My hometown

クリスマスの仕事はひと段落したものの、オープンしたショップのディスプレイや、新年を新しいお花で迎えたいとマンションエントランスのお花の制作で連日の資材屋さん通い。

今日の帰り、扉を開けた瞬間に飛び込んできたのは、
まわりが暗闇に包まれていく中、すすきだけが夕陽を浴びてきらきらと輝いていた光景。
ああ、私の住む街は美しいと実感した瞬間。
d0090824_23405528.jpg



[PR]
by laperla616 | 2017-12-06 23:28 | 横浜 | Comments(0)

ノクターナル・アニマルズ

ああ、私は心からトム・フォード監督の美意識が好き。
この映画を見終えてそう確信しました。
近年のファッションデザイナーとして、映画監督として、彼に叶う才能の持ち主はなかなか現れないでしょう。
往年の巨匠と呼ばれる監督たちのリストに名を連ねる日もそう遠くはないのでは。
d0090824_22455107.jpg

オープニングの豊満過ぎる女性たちがお肉を揺らして踊る姿に度肝を抜かれますが、これも彼独特の美意識。グロテスクの中に宿る美といったところでしょうか。

前回の「シングル・マン」の主人公は美しい家に暮らし、美しいスーツに身を包み、美しい恋人と美しい女友達、美意識を貫いた死。全体を通して研ぎ澄まされた美意識に溢れていました。
ファッションデザイナーが片手間に撮ったなんて言ったら失礼なほど、初めてにして完成度が高い作品。

今回の「ノクターナル・アニマルズ」はモダンアートを手がけるギャラリーの女オーナーはやっぱり美しい家に暮らして、そのままストーリーが進むと思いきや、小説の中のテキサスの電波も届かない田舎での残酷なストーリーと交互にが進んでいく。
小説に込められた元妻への思いは復讐と捉えるのが一般的かもしれませんが、赤毛の美しい妻と娘が殺され、主人公も犯人を撃って自分も死ぬ。
お腹にいた子供を堕し、自分には無いものをいくつも備えた男性の元へ行き、自分の才能は否定される、その時に元夫はすでに死んだも同然と伝えたかった、それが私の解釈。もちろん、これは人によって違っていい。だって監督はそれを望んでいる。

美しい映画を撮るだけじゃないんだ、こんなに色々なものが絡み合った、観る人によって捉え方が違ってくる、複雑ながら一瞬にして心を掴まれた作品でした。
d0090824_23021665.jpg

出来れば美しいものだけに囲まれて暮らしたい。
それが心からの願いとしても現実はそうもいかない。
そういう環境の中で時には傷つくこともあって、つくづく生きにくいなあと感じる時があります。
だからこそトム・フォード監督の美意識に共感を覚え、いつまでも観続けていきたい。
そんな風に確信したら、何だか生きづらいことが少し楽になった気がしました。
d0090824_23033833.jpg


[PR]
by laperla616 | 2017-12-01 22:04 | 映画・舞台 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧