FELICE



花を背景に

近所のお宅は6月はカシワバアジサイ、7月は紫のつる花(名前が分からない)が見事で、シンプルなトップスの背景にしてみました。
お花のパワーってすごいです。

去年作ったリネンのトップスは使いやすいシンプルなデザイン。
すっきり見えるように、Vの深さと脇のくりにこだわりました。
写真を撮ってみると目立つ、フロント部分のシワ。ああ、アイロン掛ければ良かった。
シンプルなノースリーブだけに、手首には大ぶりのブレスレットを重ね付けした方がいいかも。こうやって写真を撮ってバランスを確認することも時には必要。
d0090824_00480684.jpg

[PR]
# by laperla616 | 2017-07-12 00:24 | 手作り | Comments(0)

世界一美しい本@GINZA SIX

何年か前に観た映画「世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅」。
ドイツのシュタイデル社が作る本は、一度でいいから手にしてみたいと思っていました。
それが日本でいとも簡単に叶ったことに興奮気味。
実はGINZA SIXに入る前にオープンバスで走るミランダ・カーを見かけましたが、それよりも興奮したかも。
いやしたな。
d0090824_16420179.jpg

それにしても代官山TSUTAYAのセレクトには感動したけど、ここはもっとすごい!ちょっと一定の高みを超えてしまっているような、ハイレベル過ぎるセレクト。
真ん中に展示スペースがあって、大きなテーブルがいくつかあるだけ。
インテリアも空間の使い方もあっぱれです。
d0090824_08473016.jpg

ああ、興奮し過ぎてブティックや、評判のいいデパ地下を覗くのを忘れちゃった。
せめて彌生ちゃんだけパチリ。
d0090824_18330625.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-11 15:27 | おでかけ | Comments(0)

季節と親しむ、mitate asobi の茶道勉強会「涼風茶会」

mitae asobi さん主催の茶道勉強会に参加するようになってちょうど1年が経ちました。
最初は「彗星菓子手製所」の和菓子目当ての不純な動機でしたが、今は季節感の表し方、どうぐについて学ぶことがたくさんあります。
d0090824_11495670.jpg

何と言っても当日使われるなつめや器、絵の作者の方たちとご一緒できるので、お茶から始まって器や絵に至るまで楽しいお話を聞くことができます。
手前にちらっと見えるガラス製のなつめは、ガラス作家の波多野 裕子さんの作品。
繊細でニュアンスのある美しいガラスを一目見たくて、実は彼女の個展を見ようと関内のギャラリーに足を運んだこともあるほど。
d0090824_11495615.jpg

正式なお茶会で室町時代のお茶碗を見せていただくのも素敵ですが、毎回欲しくなる素敵な器に出合うのも楽しい。
これは鈴木 真紀子さんのもの。
ターコイズブルーとフォルムが美しくて前から欲しいと思っていますが、先生いわく、お茶が映えないとのこと。確かに。
d0090824_11495727.jpg

先生が点てるお薄はカプチーノみたいにクリーミーで美味しい。
それに彗星菓子手製所のお菓子だなんて、それはそれは贅沢な組合せです。
d0090824_11495751.jpg

d0090824_11495891.jpg

左利きでお茶の先生に怒られて以来、自分で点てることは2度とないと思っていました。
それでもこちらで勉強していると、左利きでもやっていいような気になります。
お茶を楽しむ、季節を楽しむことが重要だから。


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-10 10:24 | レッスン | Comments(0)

パーフェクトな組合せなのに・・・

SWANYで洋裁を習い始めて7年目。
普段は自分が着たいものを作りますが、先生が着ていたリネンのニットと白いコットンレースのワンピースはどストライク。早速作りました。

コットンレースはスクエアにあいているので甘すぎず、私でも臆せず着られます。しかも後ろだけチラリ使いもたまりません。
肌触りのいいリネンニットとの組合せはパーフェクト!なはずなのに、私が着るともっさりして微妙・・・。もちろん普段着慣れないラインのせいもあるけど、これはいわゆる骨格の違いかも。
d0090824_09364074.jpg

最近よく見かける「骨格診断」によると、私はWaveタイプ。
上半身が華奢(貧相)で下半身デブ、全体に対して足が短め、などなど、当てはまる項目ばかり(涙)。
対して先生は小さくて華奢、どう考えても違いますね。

着たい服は色々あるけど、自分に似合う=着映えする、と心得て作るようにしよう。


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-09 08:57 | 手作り | Comments(0)

記念日ハンカチ

毎年結婚記念日に新調する「記念日ハンカチ」。
3年目はイタリア旅行で作らなかったので、今年で7枚になりました。
毎年好きなもの、年にちなんだモチーフを考えて、「クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ」で刺繍をしてもらいますが、今年は8年目にちなんでペアのハチの刺繍を入れてもらいました。淡い若草色が爽やか!
d0090824_10351218.jpg

ハチはラッキーモチーフでもあって、「繁栄・しあわせを運ぶ」のだそう。外国のジュエリーでハチのモチーフが多いのも納得です。
わたしたちが今年一年しあわせでいられますように。
d0090824_10351321.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-08 10:23 | GIFT | Comments(0)

世界一の美男美女と世界一チャーミングな花嫁

ジョージ・クルーニーと言えば誰もが認める「いい男」。
外見はもちろん演技も素晴らしいし、社会活動も率先して取り組み、俳優としても、人間としても魅力的な人です。
ただ一つ欠点があるとすれば「女性の趣味」。
彼の名声に寄ってくる女性とばかり浮き名を流していると思っていたら、とびきりの美女を最終的なパートナーに選んだことに感激しました。
やっぱりジョージ・クルーニーはジョージ・クルーニーでした!
d0090824_14193668.jpg

アマル・アラムディンはレバノン系イギリス人の美しく聡明な弁護士。
タイプは違えど、ケネディJr.の妻キャロリンを彷彿させる、典型的な私の「憧れの女」。
国際弁護士として世界的な仕事を手掛ける一方で、女優と見まごうほどファッショナブル!才色兼備過ぎてうっとりするばかりです。
d0090824_14193727.jpg

d0090824_14193711.jpg

2人が並ぶ姿はどのカップルも霞んでしまうほどゴージャスで美しい。
お互いがお互いを引き立てる最高のパートナーです。
先月には双子のベビーも生まれてまさに「The Perfect」!
d0090824_14193895.jpg

d0090824_14193882.jpg

d0090824_20571759.jpg

先日ウェディングパーティのシーンが公開されたミランダ・カーも、特筆すべき印象的なウェディングドレス姿でした。
ディオールのクラシカルなウェディングドレスは、ミランダ・カーの抜群のスタイルをあえて包んでいるデザインが特徴的。
オードリー・ヘップバーンしかり、グレース・ケリーしかり、ドレスに着る人が選ばれる訳です。
選ぶウェディングドレスで格が上がったり、下がったり
に敏感なのは元ウェディングプランナーならではかも。
ああ、やっぱりミランダ・カーは世界一チャーミングな花嫁でした。
d0090824_21091576.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-07 23:10 | 憧れの女 | Comments(0)

喧騒からエスケープ その2@鎌倉

杉本寺、報国寺を堪能した後はちょっとひと休みしたくて、「ブンブン紅茶店」を目指しました。
こちらのケーキは甘党のだんなさん好み、そして美味しい紅茶が飲めるとあって楽しみにしていましたが、あれあれ?お休み。前日に調べたのにな。
仕切り直しで近くのスタバでのどを潤した後は、ランチを食べに鎌倉山に向かいました。

鎌倉山は桜の季節になると彼の元上司のお宅にお邪魔していましたが、お店に入るのは初めて。
鎌倉山らしいお店ということで「らい亭」にしました。
趣のある店構えに期待を膨らませると、お店までの道のりは緑豊かであじさいがどこまでも咲いています。
目の前にはどこまでも続く美しい庭の緑、鳥の鳴き声しか聞こえない空間が鎌倉から車で15分ほど離れるだけで手に入るなんて驚きです。
d0090824_07225655.jpg

蕎麦会席のお店ですが、1階では気軽にお蕎麦を食べられます。
窓という窓を開け放ち、店内にいながら外の自然と一体化する不思議な感覚です。
d0090824_06582914.jpg

d0090824_06583007.jpg

d0090824_06583172.jpg

美味しいお蕎麦を食べた後はお庭を散策しました。
お食事処と甘味処が分かれていて、敷地内には六角堂まで!どこまでが敷地なのか見当がつかないほどの緑深い庭園に癒されました。

バスの本数が少な目なので本数が多いバス亭までお散歩がてら歩く途中に、とっても素敵なところを発見しました。「ル・ミリュウ 鎌倉山」です。
画像はお借りしましたが、鎌倉山を一望できる眺望と美味しいケーキが楽しめるとっておきのカフェです。
お腹いっぱいだったので寄りませんでしたが、無理してでも寄れば良かった!せめてテイクアウトでスイーツかパンを買うとか・・・、残念。
週末は混みそうですが、平日はテラス席のソファでのんびりできそう。近いうちに行きたいな。
今回は静かで緑豊かな、とっておきの鎌倉を堪能できた鎌倉散策になりました。
d0090824_07225765.jpg

d0090824_07225732.jpg

d0090824_07225775.jpg





[PR]
# by laperla616 | 2017-07-07 22:32 | おでかけ | Comments(0)

生きとし生けるものすべてがしあわせでありますように

今日は七夕。
7月7日が晴れたのは過去10年間で1度しかないそう。今日をいれると11年間で2回になりますね。
みなとみらい、中華街で短冊が下がった大きな笹をいくつも見かけました。
d0090824_21023599.jpg

d0090824_21023552.jpg

七夕になると思い出すこと。
むかし、ホテルのリニューアルの仕事で軽井沢に滞在していた時、私が提案してお花屋さんに大きな笹を用意してもらい、宿泊のお客様、従業員のみんなで短冊に願いごとを書いて吊るしました。
従業員のみんなは私利私欲にまみれた願いごとが大半の中(笑)、外国人スタッフの一人が書いたのは「生きとし生けるものすべてがしあわせでありますように」。

誰よりも美しい日本語で書かれた願いごとを前に、目先のことばかり考えていた自分が恥ずかしくなったことを今でも鮮明に覚えています。
あれ以来七夕になると毎回願うことは、彼の言葉「生きとし生けるものすべてがしあわせでありますように」。
みんなが元気でしあわせなことが結局1番うれしいってこと、年齢を重ねるたびにつくづく思います。

今年は空の上で久々に彦星と織姫が会えているはず。
皆さまもどうぞ素敵な七夕をお過ごしくださいませ。
d0090824_21023607.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-07 20:39 | 心に残った言葉 | Comments(0)

喧騒からエスケープ@鎌倉

だんなさんに、アメリカ赴任前にどこか行きたいところはない?って聞いたところ、鎌倉へ行きたいとリクエスト。
彼のリクエストを叶えるべく、いざ、鎌倉へ(笑)。

今回は観光客で賑わう観光地は避けて、とっておきの鎌倉をご案内。
彼のリクエストは「杉本寺」。
鎌倉最古のお寺です。
私は初めて訪れましたが、静謐な美しさに一瞬にして惹かれました。
ひっそりとしたお寺だからでしょうか、静かに三体の十一面観音様を観ることもできました。
d0090824_21574016.jpg

d0090824_21574160.jpg

d0090824_21574270.jpg

そして、驚いたのがおみくじと御守りのかわいらしさ。
だるまのお尻からおみくじを引っ張りだすと言う、シュールな「だるまみくじ」は凶が無い、happyなおみくじ。おまけに「大吉」が出てムフフでした。
そしてお子向けのお守りがなんとランドセル!かわいい、かわい過ぎます。
金曜日に会う友人の長男くんに黒のランドセルお守りを買いました。
d0090824_21574239.jpg

d0090824_21574345.jpg

次は「杉本寺」から歩いてすぐの「報国寺」へ。
鎌倉のお寺というより、どこか京都のお寺のような華やかな印象で、こちらの竹林の庭は素晴らしいの一言。
あじさいや竹林、苔のひっそりとした美しさに心が洗われます。
この続きは次回へ。
d0090824_21574480.jpg

d0090824_21574491.jpg

d0090824_21574598.jpg

d0090824_21574581.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-05 20:58 | おでかけ | Comments(0)

手作りのうつわたちに思いを込めて

先月末に初めてろくろを回してから一ヶ月。
途中、色付けも私が担当してようやく出来上がりました。

私はだんなさんの渡米先で使うシリアルボールと自宅用の中鉢皿を、
d0090824_18225866.jpg

だんなさんは自分用のカップと主人の母用の湯飲み茶わんを作りました。
d0090824_18225969.jpg

で、初陶芸の結果はこんな感じです。
だんなさんが1人でとる食事が少しでも寂しくないように、そう願いながら色付けをしました。
先生に教えてもらってさくさくと染料の入ったバケツに器を沈めていきましたが、色付けが終わった後に素敵なサンプルを見せられてちょっとテンションが下がりました。早く教えて欲しかった・・・。
とにかく、なかなかの出来映えに満足です。
d0090824_18230051.jpg

私の作ったものに対してだんなさんの作ったカップ類はずいぶんと小さくなった印象で、自分でもびっくりしてました。私の方は小さくなってちょうど良いサイズになったみたい(笑)。
早速美味しい煮物を作ろうっと。
d0090824_18230081.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-01 17:47 | 手作り | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧