FELICE



過去の汚れをなかったことに!

最近はまっているのが「過炭酸ナトリウム」。
科学の実験に出てきそうですが、これは酸素系漂白剤で衣類や食器などを漂白、除菌してくれます。
d0090824_08572207.jpg

こまめに洗っていてもどうしても少しずつ黄ばんでしまう白いシャツやTシャツ。
衣替えで洋服を整理していて、これで落ちなかったら捨てよう!と、家にあった「過炭酸ナトリウム」と50℃位のお湯につけ置きしてみたところ、経年の黄ばみがみごとに落ちて真っ白になるんです。
ああ、もっと早く知っていたらお気に入りのシャツを処分しなくて済んだのに・・・。
白い洋服が真っ白になることに異常な快感を覚える身としては、GW明けから「過炭酸ナトリウム」漬けの毎日(笑)。

酸素系漂白剤は塩素系漂白剤と違ってツンとした匂いもないので、食器やタオルにも安心して使えます。
真っ白になったシャツにビシーッとアイロンをかける。洗濯、アイロン掛け好きにはたまらないひとときです。


[PR]
# by laperla616 | 2017-05-16 08:29 | 今日のお買い物 | Comments(0)

車で行くリゾート@CABaN TOMORROWLAND 葉山

免許を取って半年が経ち、ようやく友だちとドライブに行けるようになりました。
行き先に選んだのは「CABaN TOMORROWLAND 葉山」。葉山までは下道を使っても1時間かからないので、のんびりドライブ。
d0090824_20481552.jpg

早目に着いたので海辺を散歩しつつ、森戸大明神を参拝。
10分前に戻ると多少並んでいましたがさすが平日です、特等席に座れました。ガゼボ席なのでご婦人2人に日よけ付きはありがたい(笑)。
d0090824_20481569.jpg

「CABaN TOMORROWLAND 葉山」は都会から近いビーチハウス。
さすがTOMORROWLANDプロデュースです、ロケーション、空間ともにパーフェクト!ここがあったらわざわざ海外リゾートに行く必要は無いかもしれません(笑)。
d0090824_20481646.jpg

d0090824_20481782.jpg

店内は若いカップルがほとんどで、私たちもあの子たちくらいの頃こんなところがあったらデートで来たかった!とうらやましいやら何やら。
次回はお天気のいい日に来て、だんなさんと夕日を眺めたいな。
d0090824_20481791.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-05-15 20:09 | レストラン・Bar | Comments(0)

mitate asobiの茶道勉強会「旅の茶会」@tray

季節ごとに開催されるmitate asobiの茶道勉強会に昨年の夏から参加して、あっと言う間に春を迎えました。
d0090824_22522857.jpg

2日後の5月16日は松尾芭蕉が「奥の細道」へと旅立った日。その日にちなんで今回のテーマは「旅」。
野点のように茶室を飛び出して様々な場所でお茶を楽しむ、また旅先で出会ったものを「茶箱」に詰めて旅を思う。今回もお茶を楽しむすてきなアイディアが満載でした。

本日の「彗星菓子研究所」さんのお菓子は贅沢にも3種類。
旅先で出合った食材を生かしたお菓子は、優しくてしあわせな気持ちに包まれるよう。
d0090824_22522909.jpg

何年か前に雑誌「ミセス」の春のピクニック特集を読んで、いつかすてきなお茶箱が欲しいなあと思っていました。
昔ながらのお茶箱は機能美が美しい。でも私が心惹かれたのは旅先で見つけたものを棗、茶碗に見立てて詰めていくカスタマイズされたお茶箱。
私がお茶をいただいたこの茶碗も北欧のガラスボールです。
北欧の茶碗、ポルトガルの名刺ケースが金平糖入れにと、お茶箱の可能性はどんどん広がっていきます。
d0090824_22523041.jpg

旅先の思い出を詰めて、旅のお供にしよう!
思い出が思い出を生んで、お茶の魅力を広く伝える。私のお茶との関わり方が分かったような気がします。
d0090824_22523068.jpg




[PR]
# by laperla616 | 2017-05-14 21:42 | 無題 | Comments(0)

久しぶりの料理本

新婚当時は毎日の献立を考えるのに四苦八苦して料理本を色々買っていましたが、ここ2、3年はレパートリーが増えたせいか、料理コーナーで立ち止まることもなくなっていたところ、最近気になる本を発見しました。
d0090824_22050329.jpg

「老舗寿司屋三代目が教える まいにち作りたい魚料理」と、「ホーローバットで作る 体にやさしいお菓子」です。
近所に13時には売切れてしまうほど美味しいお魚が揃う魚屋さんがありますが、魚が美味しいとついついシンプルな調理法になりがち。まさに知りたかったレシピがぎゅっとつまっています。

2月に野田琺瑯のバットを買ったばかりだったので、「ホーローバットで作る・・・」はタイムリーでした。
ホーローバットかオープンに掛けられるなんて目からうろこ、チーズケーキも美味しそうなものが色々あって楽しみ!

今は単身赴任、そして7月からはアメリカ勤務になってしまうだんなさん。
せめて7月まで毎週末は毎回美味しいもの、だんなさんが好きなものを作ろうと決めました。そのためにもチャレンジ、チャレンジ!



[PR]
# by laperla616 | 2017-05-13 21:28 | 今日のお買い物 | Comments(0)

カーネーションオブジェ

5月のお花といえばやっぱりカーネーション。
とは言え白いカーネーションは使わないとか、色々気を遣います。ほんとは白いカーネーションはホワイトチョコレートみたいで好きなんだけどな。

カーネーションをキュッと挿すとフリルが美味しそうなので、5月の定期装花はトピアリーにしました。
根元のお花は赤、ピンクのカーネーションとグリーンだけですっきりしたかったけど、写真では少し沈んだ印象になりそうで色々なお花をミックスしました。
d0090824_19500453.jpg

昨日オーナーから連絡があって、今までで一番お客様から問合せが多いそう!なんだかちょっと意外・・・。
少しオブジェ寄りにしたから新鮮に映ったのかな。
いずれにしても喜んでもらえるのはいいこと。うれしいニュースににやにやが止まりません。

[PR]
# by laperla616 | 2017-05-10 19:35 | | Comments(0)

おとなの事情@ジャック&ベティ

時々イタリア語を忘れないためにイタリア映画を観るようにしている。
「おとなの事情」は政治やビジネスの話は一切なく、誰の子供がどうだとか、新しい彼女の話がどうだとか、ほんとうに他愛もない日常会話が中心。
イタリア語を勉強している人には良いかもしれない。ただし、かなり下世話な話が多いのでご注意を。
d0090824_19032882.jpg

基本的にはコメディなので軽妙な会話に最初から笑いっぱなしでしたが、中盤から人によってはホラーかも(笑)。
昔からの仲間で集まって楽しい夕食、のはずだった。
心理カウンセラーのエヴァが、7人のスマートフォンに電話がかかってきたり、メールが届いたら公開するというゲームを提案する。
d0090824_19032970.jpg

イタリア人は日本人に負けず劣らず携帯電話好きで有名なだけに、頻繁にメールや電話をし合います。
それぞれのスマホに次々とメールや電話が入って、お互いの秘密をみんなに知られることに。想像通り、かなりの悪趣味なゲーム。
浮気はもちろん、豊胸手術や同居の義理の母をホームに入れる計画、そしてずっとストレートだと思っていた男がゲイだったとか。

もちろん秘密はいけない。
いけないけど、他人が足を踏み入れてはいけない秘密もある。話したければ自分から話す、話さないということは知られたくないから。
原題は「赤の他人」。よく言い表してると思う。

映画の中でしつこく追求するビアンカに「日本人みたいにしつこいよ」というセリフがあったけど、確かにイタリア人から見たら相当ウエットな国民なんだろうなあ。
デザートの前にはそれぞれの夫婦間で疑ったり、溝ができてなかなかシリアスな局面を迎えることになる、それでも帰る頃には笑って話す。
このイタリア人のふところの深さというか、なるようにしかならない、的な切り替えは見習うべきかもしれないなあ。
d0090824_19033024.jpg




[PR]
# by laperla616 | 2017-05-10 18:14 | 映画・舞台 | Comments(0)

GWに太る訳

4月に入ってからはまじめに岩盤ヨガに通っているのに、この前体重を量ったら1キロちょっと増えてるじゃありませんか!
まずい、まずいです。夏用にどんどんノースリーブのサンドレスを作っているっていうのに。

もちろん思い当たるふしはあります。
実家に帰った時は美味しいまみれでしたし、久しぶりに家族が集まった時は大盛りのナポリタンを作ったり。

実家では人からいただいた美味しいもの、私たちに食べさせたいものを色々取り寄せたりして、実家の食卓は朝から沢山料理が並びました。
私はやっぱり母の料理が好き。

大好きなBeach House「美一」はキッチン付きなので、夕食は作り、友人たちが遊びにきました。
d0090824_06440707.jpg

d0090824_06440833.jpg

友人はカフェが終わったあとにお土産用にと、急きょグルテンフリーのロールケーキを焼いて持ってきてくれた。
これが米粉を使ってお砂糖控え目なのに美味しいこと!早速みんなでいただいて、残りは朝食後のデザートに。
d0090824_06544923.jpg

d0090824_06440815.jpg

その前に1階のレストランでいただいた朝食も美味しかったな。
「地産地消」を掲げているだけに、地元の食材や自分たちで摘んできたという、ハーブや野菜は香りよく味が濃い。
d0090824_06440948.jpg

d0090824_06440990.jpg

d0090824_06441073.jpg

そして到着直後と出発前に食べた、スイーツの数々。
美味しい食材が揃うところってかなり覚悟がいります(笑)。
d0090824_06441051.jpg

ナポリタンはもともと横浜発祥と言われていて、4月中に「日本ナポリタン学会」主催の「本場のナポリタンを作ろう」で教わってきたもの。
今まで食べてきたナポリタンと何が違うかというと、麺の太さと茹で時間。
通常のスパゲティ麺は1番太くて1.7mmのところ、「日本ナポリタン学会」推奨の麺は2.2mm!しかも前日に茹でてひと晩寝かせるのがコツ。お米を炊く時と同じ「α化」が起きて、もちもちとした食感が生まれます。
ケチャップを野菜と一緒にしっかり炒めると酸味が飛んで甘みが増します。これが美味しくなる秘訣ですが、イタリア人は甘くて食べられないようです(笑)。

家族みんなで食べた時は写真を撮る余裕はなかったので、料理教室の時の画像で失礼します。
これにミートローフと食後のデザートで抹茶プリンも。
太るよね、こんなに美味しいもの(甘いもの)づくしの1週間を過ごしていれば当然かな。
でもね、心を込めて育てたり、作られた美味しいものをいっぱいいただいて、たくさんの愛情にあふれた1週間でもあったなあ。
ああ、美味しいものはやめられない・・・。
d0090824_06441121.jpg

[PR]
# by laperla616 | 2017-05-10 05:43 | 美味しい♪ | Comments(0)

いい映画を観たあとは

で、いい映画を観たあとは、余韻に浸るために静かなカフェもしくは喫茶店に入りたくなる。

「ライオン 25年目のただいま」のあとは、おしゃれカフェより喫茶店の気分だったので馬車道の「十番館」へ。
こう見えてまだ50年も経っていないのがウソのような、なんともレトロな雰囲気がいい。
d0090824_19330418.jpg

珈琲が飲めない私はいつも「プディング」。
これまたレトロなプリンでしょ。
映画の余韻に浸ってついついスプーンを持つ手が止まる、そんなのんびりした時間が過ごせるのも午後のここならでは。
そろそろ混んできたみたい、おうちに帰ろうかな。
d0090824_19330505.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-05-09 19:11 | 横浜 | Comments(0)

「ライオン 25年目のただいま」

今週で上映終了、観たい映画を終了ぎりぎりで観るクセはほんと直したい。
でも「ライオン 25年目のただいま」は見逃さなくて良かった。ほんとうに心から思う。
d0090824_18331623.jpg

数奇な人生をたどるインド人のサルーが孤児として路上や施設を転々としながら、オーストラリアに住む夫婦に養子として引き取られてしあわせに暮らす。
ただ迷子になって20年間、実の母や兄、小さい妹を忘れることはなく、何年もかけてGoogle Earthで住んでいた家を探し出す。これが実話だから驚いてしまいます。

主人公の子供時代を演じるサニー・パワールの演技がすごいやら、かわいいやらでたまらなかった。
夜中に仕事を探してお兄ちゃんと電車に乗り、まだ小さいサルーは駅のホームで眠ってしまう。そして目が覚めた時にはお兄ちゃんの姿は無く、寒かったのか、停まっていた回送電車に入り込んでお兄ちゃんを待つうちに眠り込んでしまい、電車は1600㎞も走っていく。
彼の純粋な瞳なくしてこの映画は成立しない、心からそう思えます。
d0090824_18331771.jpg

d0090824_18331742.jpg

「ニュー・シネマ・パラダイス」のトトを観た時以来の衝撃です。
そういえばトトもシチリア島の小さい村の子、こんな純粋な瞳は都会では出会えないのかもしれない。
d0090824_18331833.jpg

子役もすばらしかったし、成長したサルー役のデーブ・パテールが役にぴったりで「スラムドッグ・ミリオネア」の少年がこんなにカッコよく、すばらしい俳優に成長していたなんて信じられないくらい。
d0090824_18331889.jpg

映画界ではインド系イギリス人というとマイノリティかもしれないけど、これからはインドのスラム出身の役だけでなく、彼のための役を用意される俳優になるであろう。
これから彼の出演する映画は見逃さない、心からそう思いました。
d0090824_18331926.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-05-09 16:48 | 映画・舞台 | Comments(0)

「アルチンボルド展」

去年からずっと楽しみにしていた「アルチンボルド展」。
6月20日から国立西洋美術館で開催です。
d0090824_13462125.jpg

顔を魚やフルーツ、花で埋め尽くしてしまう彼の絵は一度見たら忘れない、強烈なインパクトを持っています。
21歳で初めて行ったパリは直前に友だちが失業してしまって、ただただ美術館に行って、あとは公園を散歩するくらいの貧乏旅行でした。それだけに、その時観た絵画は鮮明に記憶に残っています。

私の忘れられない絵画の一つがアルチンボルドの「春」。
その頃すでにお花を習い始めていたので、一目でこの絵が好きになりました。なんてハッピーにさせてくれる絵だろう!って。
ああ、あと1ヶ月だなんて待てない!
d0090824_14124961.jpg

[PR]
# by laperla616 | 2017-05-08 13:43 | art | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
ロミオとジュリエットのオ..
by K at 19:12
Kさんはじめまして! 気..
by laperla616 at 19:34
はじめまして 以前から..
by K at 15:50
ゆきえ 様 ブログ..
by laperla616 at 22:18
たまたま検索したら、こち..
by ゆきえ at 16:18
skunaさんどうもあり..
by laperla616 at 18:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧