FELICE



たまには道に迷ってみよう@のり蔵

中華街が人が多くて路地に入ったら、偶然にも美味しそうなパン屋さんを発見。へぇ、知らなかった。

和モダンな店内と、海苔や小豆を使ったパンはすでに美味しそうな予感。
d0090824_22432919.jpg

d0090824_22433017.jpg

d0090824_19581664.jpg

特に、左手のひょっとこやおかめらしきお人形たちがユーモラスで愛らしい!聞けばオーナーのお母様の手作りだそう。
そんなところもいいな。
d0090824_22433134.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-10-05 19:50 | 美味しい♪ | Comments(0)

都会の秋桜(コスモス)

今年は残暑も無く、秋が早い。
いつものように暑くてディスプレイの花に困ることも無く、順当に秋の花を使うことができます。
d0090824_22570038.jpg

秋の花で真っ先に思い浮かぶのはコスモスでしょう。
つい最近までコスモスが苦手でアレンジに使うことはありませんでしたが、最近のアレンジは野に咲く花を摘んで大束ねたような「シャンペトル(田舎風)」にぴったり。
d0090824_22570178.jpg

お気に入りのコンランショップの器に気ままに挿したら、コスモスらしさ溢れるアレンジになりました。
風など吹いていないのに、いまにも野に吹く風の匂いがしてくるよう。
都会の秋桜もまたいいものです。
d0090824_22570286.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-10-04 22:34 | | Comments(0)

静かな時間の過ごし方@パブロフ

あれこれ考え事をしたくて「パブロフ」へ。
中華街の一角にあるのが信じられないほどパリの街並みに馴染むような佇まいで、喧騒とは一線を画した不思議な空間です。

少し時間をずらせばこの通り。
この空間をひとりじめできるなんてかなりぜいたくです。
クリスマスの準備、仕事のこと、SWANYの制作スケジュール(笑)などなど、考えることは色々あるので、この空間で静かな時間を過ごせるのはうれしい。
d0090824_18243284.jpg

甘いものを少しずつ色々な味を楽しみたい、そんな人にはこちらのケーキセットはぴったり。
パウンドケーキ専門店なので甘さ控え目、特に表面をカラメリゼした「クレームパニーユ」は美味しい。
静かな時間、忙しい毎日の中ではとびきりぜいたくなひとときが過ごせました。
d0090824_18243212.jpg

そうそう、10/1のリニューアル記念でマグカップをいただきました。パブロフの犬かわいい!チョコレートケーキまで入っていて、久しぶりにもらってうれしいノベルティです。
こんなことをされると「パブロフの犬」のごとく、また来てしまうのです。
d0090824_22191445.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-10-04 18:10 | 横浜 | Comments(0)

『無駄のないクローゼットの作り方』

兼ねてから憧れている女性「熊倉 正子」さん。
揺るぎない審美眼と、生まれ持った洗練さを持ち合わせた彼女のような女性は日本にいるとなかなか出会えません。
d0090824_17213376.jpg

元仏VOGUE編集長のカリーヌ・ロワトフェルドに請われて仏VOGUE誌のディレクターに、 その後GUCCIグループに移籍、アレキサンダー・マックイーン社では英国キャサリン妃のウェディングドレス契約業務を手がけるなど、華々しいキャリアの数々にため息が出ます。

しばらく雑誌などでお見かけしないと思っていたところ、彼女らしい一冊を出版されました。
彼女の揺るぎない審美眼をそこかしこに感じて、気持ちがいいほどはっきり諭してくれます。

中には私が心がけていることも。
「自分のスリーサイズ、チャームポイントを把握する」
これは洋服作りを始めて気づいたこと。
洋服を作るときは毎回型紙の補正をしますが、肩幅、バスト、ウエストを測り、スカートやワンピースを作るときはスカート丈を測ります。
肩幅はシャツやコートを作るときはとても重要で、ここをきちんとサイジングすることで出来栄えが全然違ってきますし、スカートを作るうちに自分の充実しすぎた脚をスッキリと見せてくれる丈、必要以上に太く見せる丈が分かってきます。
サイズを把握してからは、洋服選びで失敗することが格段に減りました。

そう、自分が目指すべきものを見失いがちなお年頃にとって、ハッと目を覚ませてくれるカンフル剤のような、スパッと言い切る彼女の物言いはすぐにでもクローゼットを整理したくなります。

欲を言えば暮らしぶり、彼女のコーディネートや自宅のインテリを色々見せて欲しかったけど、物や人との関わりを根本的に変えてくれそうな一冊に出合えました。
d0090824_17213446.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-10-02 17:13 | 憧れの女 | Comments(0)

1番高い場所での仕事

なかなか良い写真が撮れなくて今まで書かなかった「1番高い場所でのお仕事」。
6メートル高の天井からハイビスカスのガーランドとストリングカーテンを吊るすディスプレイ製作は、高い場所でのお仕事No. 1です。
d0090824_20595452.jpg

私、すっかり忘れてました!
5メートルの簡易足場を目の前にして、重度の高所恐怖症と慢性の首痛持ちだったことを思い出しました。
幸運にも研修兼、お手伝いして下さった男性スタッフの皆さんのおかげで無事に完成!
いやー、感謝しかありません。
d0090824_20595572.jpg

このハイビスカスのガーランドはプラチナナ通りからも見えて目立っていましたが、近くで見ると経年劣化が目立って重い印象。
そこでガーランドの色を絞って、合間に少しラメの入ったストリングカーテンを入れて軽く、モダンな印象にチェンジしました。
ファンの優しい風に揺れ、カーテンのラメが自然光にキラキラして想像以上に良い感じになりました。
実はこの思い入れのあるこちらのヘアサロンは11月6日で終了。
11月中旬から五反田に移転予定なんです。

最後にどうしても写真に収めたかったのは、自分の仕事として残すのはもちろん、皆さんの思いがたくさん詰まったあの日の思い出を残したかったから。
d0090824_20595540.jpg









[PR]
# by laperla616 | 2017-10-01 19:58 | | Comments(0)

『マリー・アントワネットに別れをつげて』@銀座メゾンエルメス

銀座メゾンエルメス内の「ル・スチュディオ」で観る映画はやっぱりフランス映画、イタリア映画あたりがいい。
ゴージャスな、あるいは華やかな、つまりシンプルにうっとりできる映画。

来月の上映映画は、久しぶりにうっとりできそうな『マリー・アントワネットに別れをつげて』。
d0090824_22180420.jpg

革命の嵐が吹き荒れた時代は同時にフランスが栄華を極めた時代でもあります。
「綿密なリサーチをもとに、18世紀の衣装を細部まで再現。ヴェルサイユ宮殿でロケを敢行し、時代の香りを余すことなく伝えた野心作。」
これだけで十分。観たいです!
d0090824_22180589.jpg




[PR]
# by laperla616 | 2017-09-28 20:24 | 映画・舞台 | Comments(0)

新しい旅のスタイル

だんなさんのアメリカとの往復生活が始まって、みるみるうちにたまっていくのが飛行機の「マイレージ」。

デルタ航空のように無期限のものもあれば、有効期限があるものも。
年内で切れてしまうものを航空券に換えることになったものの、石垣島に行きたかったけど、韓国、沖縄は今は行かない方が良いとなり、北海道は寒い・・・。そんな中だんなさんが見つけたのがJALの「どこかにマイル」。
d0090824_18585720.jpg

一か月前から予約受付し、その時点で行き先は不明。
受付後3日で行き先の連絡があるという。いわゆるミステリーツアー。
ま、そんなのもいいかな。なにせ行きたいところがある訳じゃないから、かえってドキドキする楽しみがあるかも。
だんなさんがクリスマス休暇で帰国後に出発するから、クリスマスイブから出かける予定。
クリスマスイブにミステリーツアーだなんて(笑)、それも私たちらしいのかも。
d0090824_18585888.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-09-27 18:41 | 旅行 | Comments(0)

クリスマスレッスンのご案内@イギリス館

9月に入るとクリスマス展示会、クリスマスの提案と頭の中はクリスマス一色。
今年は「酉年」にちなんで羽根をモチーフにしようとは考えつつも、具体的にはまだまだ。

そんな中、イギリス館でのレッスンは「ホワイトキューブBOX&クリスマスオーナメント」に決まりました。
カルトナージュで作るBOXはホワイトクリスマスを意識して、でも普段使いもできるデザイン。
クリスマスはやっぱり特別なのであーでもない、こーでもない、とこだわって、側面と蓋を全て違う生地に。
かなりお気に入りです。
d0090824_08203638.jpg

クリスマスオーナメントはドライの実物、ミニりんごでオーナメントを作ります。
リボンはどうしても「MOKUBA」のベルベットリボンを使いたくて、明るくグリーンとネイビーを選びました。ナチュラルながらノーブルさも添えて。
クリスマスツリーはもちろん、ドアやチェストに下げてもいい感じです。

9月に参加された方の中には都内からお越しいただいた方が何人かいらっしゃって、少し早めのランチをしながら観光スポット周遊バス「赤い靴号」に乗ってきた方もいらっしゃいました。
ぜひ横浜散歩がてらいらしてください。
お待ちしてます。
d0090824_08203734.jpg


◇詳 細◇

◇日 時◇ 11月11日(土) / 11月25日(土) 13:00〜15:30
◇会 場◇山手 イギリス館
横浜高速みなとみらい線「元町中華街駅」徒歩7分
JR京浜東北・根岸線「石川町駅」徒歩20分
◇費 用◇6,000円( 税込)

◇申 込◇info@bottegaliberissima.jp
ボッテガ・リベリッシマ いなば まで
[PR]
# by laperla616 | 2017-09-27 07:15 | レッスン | Comments(0)

絶品お土産@箱根ラスク

いただいたお土産で久しぶりに即お取り寄せした(笑)、「箱根ラスク」。
d0090824_19485449.jpg

これ、かなり美味しいです!
個別包装もお土産としてはありがたい。
いただいたのは「キャラメルアマンド」。他にも種類がたくさんあって迷います。
ポチッとしたのは「アールグレイ」、「ガーリック」、「メイプル」。夏にはレモン味の「シトロン」なんてのも!
ああ、ポチッとしたそばからもう待ち遠しい。
d0090824_19485482.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-09-24 12:22 | 美味しい♪ | Comments(0)

松島 花ちゃんのかわいらしさったら!

たまたま見た「アナザー・スカイ」はモデルの松島 花ちゃんがゲスト。
バレエをやっていた人はスタイルはもちろん、立ち居振る舞いからエレガントな所作、ストイックなメンタルに至るまで、「美しい要素」がつまっていて好き。
d0090824_10164556.jpg

d0090824_10210012.jpg

カメラマンの篠山紀信氏の「少女革命」は、今では押しも押されもせぬトップモデルや女優の原石の輝きが眩しい奇跡の写真集。そのトップを飾ったのが神田うの。
今はともかく、モノクロで撮られた写真の中でしなやかに踊る神田うのの美しさは神々しかった。

その神田うのを彷彿させるのが松島 花ちゃん。
あ、この例えは松島 花ちゃんに失礼(笑)⁉︎
前からかわいいと思っていたら、画面で動く彼女は数倍愛くるしかった。
d0090824_10164632.jpg

パリの凱旋門前での撮影の様子は、思わずテレビに向かって写真を撮ってしまったほどの息をのむ美しさでした。
一流プレタポルテのドレスのようだけどどこのドレス???あれこれ考えていたら、今朝のKeita Maruyama氏のInstagramで彼のドレスだと知りました。
ああ、パリであえて日本人デザイナーのドレスを着る、その心意気に脱帽です。
大好きなKeita Maruyamaのドレスと可憐な花ちゃん、大好きなパリの街並みと素敵すぎる組合せ。
d0090824_10164710.jpg

d0090824_10164701.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-09-23 09:23 | 憧れの女 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧