FELICE



テンポドロップと天気痛

5月、6月は原因不明の頭痛に悩まされました。
普段は滅多に頭痛なんてしないので心配しましたが、整体の先生曰く、気圧の変化で自律神経の乱れからくる「天気痛」とのことでした。

たしかに毎日眺めている「テンポドロップ」が、雨の予報でもないのに結晶化していることが何度かあったっけ。
テンポドロップとは19世紀の航海時に使用した「ストームグラス(天気管)」という天候予測器がモチーフで、気象の変化を楽しむオブジェです。
d0090824_13280895.jpg

テレビでも話題になっていた「天気痛」。
その「天気痛」と、テンポドロップの結晶化は関係があると密かに考えている私。
ここ最近はすっかり液体化していたのが、台風5号が接近している昨日からムクムクっと結晶化。そしてやっぱり今朝から頭が重い。
しかも今宵は満月。女性の身体は大いにバランスを崩すそう。
これって絶対関係あるよねー、あるある。
「テンポドロップ」が結晶化していたら酔い止めの薬を飲む、これが一番いい対策法かも。
「天気痛」は頭痛と言っても「乗り物酔い」の状態と構造が似ているので、酔い止めを飲む方がいいそう。
酔い止めなんてないなあ、ああ、痛い。


[PR]
# by laperla616 | 2017-08-08 09:04 | 無題 | Comments(0)

ペパーミントな気分

着るたびに褒められたペパーミントグリーンのポンチョ。
きっと私の肌に映える色だったのでしょうか。
風通しが良くて、てろっとして落ち感がきれいだったので愛用してましたが、すっかり汚れてしまって処分しました。今でも好きな洋服の一つです。
d0090824_16401106.jpg

今年は既製品でもペパーミントグリーンを見かけますが、「SWANY」でもペパーミントグリーンのリネンを発見!
リネンはちょっとくすんだカラーが多い中、こんな爽やかなカラーは珍しい。こんな時は買い占めるに限ります(笑)。

今年は真っ先にポンチョを作りました。
持っていたものよりは首回りを少し狭めて丈は長く、こんな風に改良できるのもハンドメイドのいいところ。
来年はバイヤスでとったロングスカートにでもしようかな。
風に揺れるスカートの裾がまたいい感じ。
あ、今気づきました!、ペパーミントグリーンは風に揺れるデザインが合うんだな。
d0090824_16401296.jpg

[PR]
# by laperla616 | 2017-08-05 15:40 | 手作り | Comments(0)

夏の収穫

母のお誕生日で実家に帰って、まだまだ知らない佐渡の魅力も発見することができました。

「mikawa」に母のバースデーケーキをお願いして母とルリ子さんの少女のような笑顔が見られたこと、そしていつの間にかできていた「シネマカフェ ガシマシネマ」、シネマカフェがある通りがとても素敵だったこと、私が行ったことないところなどなど、楽しい発見が色々ありました。

「mikawa」のオーナーに誘われて訪れた「シネマカフェ ガシマシネマ」は、ミニシアター派の私にはたまらないところでした。
d0090824_14390655.jpg

今月は「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」を上映しますが、毎月映画愛の強いオーナーが選んだ新旧混在したセレクトはさすが。
平日はブックカフェ、週末はシネマカフェになる空間がそれはそれは見事で、みんなのため息が止まりませんでした。
d0090824_14390714.jpg

古民家に古い映写機、お庭の池に咲く蓮の花、思い思いの椅子に座って観られる映画スペース。どこをとっても、どこにもない、唯一無二の空間です。
d0090824_14390762.jpg

d0090824_14390891.jpg

d0090824_14390859.jpg

d0090824_14390991.jpg

来月はショートフィルムを上映する予定で、なんと、みなとみらいの「ブリリア・ショートショートシアター」に依頼しているそう!
佐渡で初めてのシネマカフェ。
気軽に色々な映画を楽しめる空間としてずっと続けていってほしい。そのために何か手伝えることがあれば協力したいなあと思いました。
d0090824_14391025.jpg

このシネマカフェがあるのは「京町通り」と言って、江戸時代に奉行所があったところ。
そのせいか、風情のある街並みにギャラリーやカフェが点在し、家と家の間には海が見下ろせて抜けるような空間が広がります。
レンガの塀が続いていたりと、初めて訪れる「京町通り」の魅力に一瞬にしてはまりました。
d0090824_14391043.jpg

海を見下ろせるカフェから眺める夕陽は、それはそれは美しいそう。次回だんなさんを連れて来る時は、絶対夕方に来よう。
d0090824_14391178.jpg

「京町通り」を後にすると、島の反対側にあるところへ。
古民家に宿泊できる施設だそうですが、残念ながらこの日は宿泊客がいない為、開いていませんでした。
中を見ることはできなかったものの、そこにたどり着くまでの道や町が私にとっては初めての場所で、みんなでたわいもない話で笑いながらドライブできたのはいい思い出になりました。
帰りに素敵なミニ写真集も見つけました。
幻想的な風景、よく行ったお寿司屋さんの大将、「T&M Bread Delivery Sado Island」の智子さんとマーカスさんなど、今の佐渡の魅力溢れる写真がいっぱい!写真好きなだんなさんにぴったりのお土産です。

まだまだ知らない魅力が隠れている場所。そんな風に隠されるとますます知りたくなってしまう。
d0090824_14391113.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-08-04 14:31 | 旅行 | Comments(0)

Happy Birthday Mom!

昨日から実家に帰省中です。
今回は母の誕生日をお祝いするのが目的。
母は8/3、母のお友だちのルリ子さんは8/5と誕生日が近いこともあり、せっかくなので一緒にお祝いしました。

バースデーケーキは「mikawa」にお願いしたレアチーズケーキ。
生クリームが苦手な母にぴったりの、優しくて上品なお味。これには母もルリ子さんも大喜び!
d0090824_14294284.jpg

たくさんろうそくを並べてもらって、お店のみなさん、居合わせたお客様も歌って下さる中、2人一緒にろうそくを吹き消してもらいました。
こんなこと久しぶり、と少女のように喜んでいる2人を見ていたら私までしあわせな気分!
せっかくなので隣の席のお客様、常連の方にもケーキをお裾分け。しあわせは独り占めするよりみんなでシェアするのが一番です。
みなさんに祝ってもらっていいお誕生日になりました。

お誕生日プレゼントはもちろん手作りの洋服(笑)。
今年はサッカー生地のブラウスです。
これからも涼しげな洋服が定番のプレゼントになりそう。
d0090824_14294346.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-08-02 15:50 | GIFT | Comments(0)

桃のタルト@手音(ておん)

趣味のいい器やリネンの洋服や小物を扱う「手音(ておん)」
家から自転車ですぐのところにお店がありましたが、7月に山手にお引越しされたとのこと。
時々クッキーやケーキを販売されることもあって、今回美味しいと評判の「桃のタルト」を予約しました。
d0090824_15441665.jpg

今日は35℃近い夏日で、山手駅から延々坂道を登っていく新しいお店はなかなかつらい距離・・・。いやー、遠かった。

桃のタルトはは評判通りの美味しさ。
タルト地が見えないほどのフレッシュな桃がふんだんに乗っていて、桃好きにはたまりません。
ああ、生クリームやムースのケーキよりもやっぱりタルトが好き。
d0090824_15441774.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-07-29 15:16 | 美味しい♪ | Comments(0)

八ツ橋がすごいことに

京都の旅では十分にお土産を見て回れないながら、定番中の定番の「八ツ橋」が恐ろしく進化していてびっくり!
私が記憶しているのはニッキにせいぜい抹茶くらいですが、いまでは20種類くらいあるのでは。
d0090824_18560749.jpg

中でも気になったのは「マンゴー」と「ラムネ」。
見た目のかわいさはもちろん、想像を裏切る美味しさにまたまた八ツ橋に戻ってしまいそう。
d0090824_18560865.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-28 23:42 | 旅行 | Comments(0)

そうだ、京都に行こう

京都で開催中の「ー技を極める ヴァンクリープ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸ー」が8月6日まで、エルメス祇園店ざ7月31日まで、そしてフォーエバー現代美術館では「草間彌生展」と時期的に集中していたので、思い切って京都に行ってきました。

今回は日帰りのひとり旅。
ひとり旅ならではの自由気ままさで、この展示以外は行ってから行く先を決めることにしよう。

朝一番に着いて朝食をのんびりいただだくと、朝早くから開園している「無鄰菴」へ。
こじんまりとした庭園をのんびり眺められると、一度行ってみたかったところ。ひとり旅にぴったりです。
d0090824_18275027.jpg

緑が深まってきた夏の緑と苔、園内を流れる川のせせらぎが涼を感じさせるはずが・・・、蝉の声がすご過ぎて掻き消されていました(笑)。
d0090824_18275150.jpg

「無鄰菴」近くにある南禅寺内の「水路閣」にも足を延ばしてみました。
サスペンスドラマで犯人が捕まるシーンによく登場しますが、ふと覗いたら船越英一郎が出てきそう!、ドラマの見過ぎですね(笑)。
d0090824_18275172.jpg

d0090824_18275209.jpg

南禅寺の蓮の花も見事でした。
透けるような蓮の花びらを眺めていると、心穏やかに、洗われていくよう。
d0090824_18275293.jpg

「ヴァンクリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」は、それは見事なハイジュエリーが一つ一つショーケースに入っているため、あっと言う間に長蛇の列に。
すると周りで並んでいるご婦人たちが、ゆっくり見ているご年配のご婦人に文句を言い出してびっくり!
とはいえ、当のご婦人たちも自分たちの番になればかぶりつくようにじっくり見ていたり(笑)、ハイジュエリーと明治時代の超絶技巧の工芸品にゆっくり浸りたいところでしたが、すっかり気分が萎えました。
何をどこで観るかって大事だなあと実感。

途中、ゲリラ豪雨で1時間ほど足止めにあい、駅から遠いところはやめて予定を大幅に変更しましたが、フォーエバー美術館、エルメスともに祇園の同じ通りにあって助かりました。
d0090824_18275338.jpg

古い伝統を守りながらも、新しいものも受け入れる度量の大きさもある京都。
草間彌生も、エルメスもこぞって京都にやってくる理由がよく分かります。
日帰りひとり旅で今回は美味しいものを楽しむことは出来なかったけど、十分満喫できたひとり旅になりました。
d0090824_18275418.jpg

d0090824_18275462.jpg

エルメス祇園店
d0090824_18275546.jpg

d0090824_18423940.jpg


d0090824_18275530.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-07-28 21:42 | 旅行 | Comments(0)

好きな色×好きな色のブラウス

ブラックは私には少しきつい気がして、ベーシックな色で選ぶのはブラウンかネイビーがほとんど。
ネイビーのブラウスを作った生地が少し残って、でも1着分は無い・・・、そこで他の生地と組み合わせてみました。
d0090824_17225061.jpg

一見するとただのボーダーのようですが、パーツにして一枚一枚を縫い合わせ、折り返しているので、ただ縫い合わせるより立体感が出ます。
同じリネン生地ながらネイビーは透け感があるので、生地同士の厚みの違いも面白く仕上がりました。時間をかけて丁寧に作った分、ちょっぴり上質な仕上がりになったかも。大満足の出来です。

好きな色×好きな色のブラウスは、出来上がった瞬間に大好きな一枚になりました。今年のハンドメイドファッションはかなりの充実ぶり(笑)。
d0090824_17225080.jpg

情報センター内のカフェでお茶を飲んだ帰り、友人に撮ってもらいましたが、この重厚な建物にマッチしているようです。
d0090824_17225148.jpg

[PR]
# by laperla616 | 2017-07-26 17:02 | 手作り | Comments(0)

このリバティプリントが好き過ぎて

毎年何十種類も新作が出るリバティプリントの中で、これは!と思うプリントに出合うことは必ずしも多くありません。
これは!、これは!、これは!と連発する年もあれば、全くピンとこない年も。
5年くらい前に「TOMORROWLAND」でこのプリントのパンツを見つけて、リバティらしくないプリントに夢中になりました。

去年、資材屋さんでこのリバティプリントのBOXを見つけた時は驚いて、うれしくて。以来、プリザーブドフラワー用に使っています。
花を邪魔せず、シックに見せてくれるので愛用しています。

偶然にも、オーダーいただいたプリザーブドフラワーボックスをお持ちしようとしたときに着ていたのが、このプリントのワンピース!
このワンピースは既製のものですが、私だけにワンピースの余り生地で作った?と思われそう。
さすがに着替えに戻りました(笑)。
d0090824_20594553.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-24 20:30 | 手作り | Comments(0)

ハンドメイド大人服

先週作ったガーゼのブラウス。
SWANYで見た子供用ワンピースのサンプルが可愛くて、オトナ仕様にしてみました。
d0090824_07013066.jpg

グリーンが入ったグレーとか、生地の両サイドに入ったラインをアクセントとして裾に縫いつけたりと、子供服にしてはずいぶんオシャレさん。
d0090824_07280239.jpg

ガーゼの洋服は初めて作りましたが、想像通りサラサラで気持ちがいい。
でも、暑いからってとうとうガーゼとかワッフルの生地に手を出して、汗っかきになった今年の夏はオシャレ服には戻れないみたい・・・。




[PR]
# by laperla616 | 2017-07-23 21:30 | 手作り | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧