FELICE



「ローマ法王になる日まで」@ジャック&ベティ

大々的な宣伝があった訳でもないし、内容はかなりシリアス。それでも映画館で予告を観た瞬間に、観なくては!と思いました。
d0090824_12553627.jpg

普通に恋をしたりダンスを楽しんでいた日々から神に仕える事を選び、76〜83年のアルゼンチン軍事政権下の「汚い戦争」で罪の無い友人や仲間たちが次々と犠牲になっていく中、懸命に人々に寄り添う。
枢機卿になってもリムジンでの送迎や約束された贅沢な生活には興味を持たず、貧しい人や困難にあっている人を向いている。
今までフランシスコ教皇のことは詳しく知らなかったけど、瞳の奥まで澄んだ人という印象は間違っていなかったみたい。
d0090824_16135748.jpg

キューバ映画の「サルサ!」やチェ・ゲバラの映画「CHE」で観たように、おそらく時を同じくして南米は似たような混乱した社会だったはず。
1976年と言えば、私はもの心も付いて楽しく遊び回っていた頃。時を同じくしてこれほど想像を絶する国家テロが平然と行われていたことに、ただただ愕然とします。

実は一度2005年の法王選出(コンクラーベ)の際にかなり有力な候補に上がっていたのを、3回目の投票で他の枢機卿に投票しないで欲しいと懇願したそう。2013年のコンクラーベで三分の2を超える得票数だったのも納得です。

歴代のローマ法王の中にも同じような激動の半生を生きた方がいらっしゃるかもしれませんが、今まではそういった背景はまったく知らないと言うか、ベールに包まれていたのかもしれません。
今回の映画が作られたり、またトランプ大統領や社会についても言及されるあたりは革新的なローマ法王になられることを期待されているからこそでしょう。
心の底から良い映画と言える作品に出会えたようです。


[PR]
# by laperla616 | 2017-06-21 12:16 | 映画・舞台 | Comments(0)

ピクニックシネマは今年も健在!@恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイスの「野外シネマ」は、私にとっては今や夏の風物詩。
「スターライトシネマ」から一時中断していたのを「ピクニックシネマ」に名前を変えて再登場したのは、何よりもうれしいニュースでした。
夏の夜に星空の下で映画を見るって、映画好きにはほんとうに、ほんとうにたまらないのです。
映画を楽しんだ後、観客の皆さんで拍手するあたりは『ニュー・シネマ・パラダイス』に通じるものがあってこれもまたすごくいい。
d0090824_11184473.jpg

今年は『アイリス・アプフェル 94歳のニューヨーカー』、『ニュー・シネマ・パラダイス』と大好きな映画が勢ぞろい!
d0090824_11184510.jpg

『ニュー・シネマ・パラダイス』は何度観たか数えられないほど。途中までは字幕で、イタリアに行くと決めてからはイタリア語の勉強のためイタリア語で観たりと、どんな時も私にフィットする映画。
ああ、どれを観ようか予定を立てなくちゃ!
d0090824_11184607.jpg

<上映スケジュール>

8月3日(木)『シング・ストリート 未来へのうた』
8月4日(金)『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』
8月5日(土)『フレンチ・カンカン』
8月10日(木)『永遠の僕たち』
8月11日(金)『台北の朝、僕は恋をする』
8月12日(土)『アイリス・アプフェル 94歳のニューヨーカー』
8月13日(日)『しあわせのパン』
8月14日(月)『雨に唄えば』
8月15日(火)『パイレーツ・ロック』
8月17日(木)『サーカス』
8月18日(金)『かいじゅうたちのいるところ』
8月19日(土)『ニュー・シネマ・パラダイス』

[PR]
# by laperla616 | 2017-06-20 10:08 | 映画・舞台 | Comments(0)

SOLIS agriturismo@葉山

私たちの結婚記念日は7月17日ですが、7月からだんなさんが単身赴任でアメリカに行ってしまうので一ヶ月早いアニバーサリーディナーで「SOLIS agriturismo」へ。
d0090824_14572304.jpg

賑やかでサルディニアに風が吹いている渋谷「Tharros」の姉妹店とは思えないほど、静かで心地のよいレストランです。
私たち以外も、お誕生日やプロポーズ!まで、お祝いの席がほとんどというのもうなずけます。隣の席の学生カップルは彼女のお誕生日のお祝いのようでしたが、若いのにこのレストランを選ぶなんてお目が高い!と関心しきりでした。
d0090824_14572434.jpg

d0090824_21050941.jpg

店名にagriturismoと付いているだけあって、スタッフの皆さんで野菜やハーブの栽培から養蜂!までをこなし、大地の恵みをいただく料理です。
ああ、私が料理人だったらこんなレストランは理想だなあ。
自分たちで育てた旬の野菜を楽しんでもらい、静かで濃い時間がゆっくりと流れる。いいなあ。

食べるのに夢中で魚、肉料理の写真は撮り忘れましたけど、仔羊のローストに添えられた青梅と粒マスタードのソースは絶品でした。
青梅の甘酸っぱさと粒マスタードがこんなにも合うなんて、料理はまだまだ無限です。
d0090824_21050988.jpg

d0090824_14572562.jpg

d0090824_14572543.jpg

d0090824_14572642.jpg

d0090824_14572679.jpg

アニバーサリープレートはかわいらしく。
分かりづらいかもしれませんが、一つ一つのプレートがとにかくモダンで素敵でした。これも少人数ならではの楽しみの一つかも。
d0090824_14572752.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-06-19 14:37 | レストラン・Bar | Comments(0)

最強のワンピース完成

今年最強のワンピースが完成しました。
去年ゴレンジャー並みにカラフルだった反動か、今年は白やブルーの洋服ばかり。
中でもこのリネンのマキシワンピースは、台襟をつけたメンズシャツのような襟にバイヤス地でとったスカートと、今の私が持てる技術を駆使した力作です(笑)。

身長169㎝でマキシ丈となると、前だけでボタンが16個も必要!でも大丈夫、SWANYではボタンホールは先生が作ってくださいます。
それなのにボタン付けが面倒くさくて、すっかり着る時期を逃した感じ(笑)。
ボタンは白蝶貝のボタンで、と決めていましたが、せっかくだから4種類のデザインにしてみました。
細かすぎて誰も気づかないと思いますが、私だけのささやかなこだわりは大満足です。

洋服を作るようになると自分の体型と向き合う機会が増えます。
下半身充実型(笑)の身としては、バイヤス地でスカート部分をとることがウエストから腰にかけてのラインを1番きれいに見せてくれると気付きました。
動くたびに揺れるライン。
私を少しだけ女らしくしてくれる気がします。
d0090824_22514339.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-06-18 22:23 | 手作り | Comments(2)

麻布〜六本木散歩

今日は12時に仕事が終わって、せっかくなので麻布から六本木までお散歩しました。

お昼時だったので、まずは神谷町に移動して「ナポリスタカ」でピザを食べることに。
イタリア語を教わっていたアンドレアに行こう、行こうと誘われながらも、神谷町までが面倒くさくて行かずじまいだったお店です。

店内は窮屈そうだったのでテラス席にしました。
とりあえず看板メニューの「ドンサルボ」をオーダー。星型のピザです。
d0090824_17232560.jpg

こんなに大きくて食べられるかしら・・・、食べられるんですねー(笑)。
縁はカルツォーネのように折りたたまれた袋状になっていますが、真ん中はうすーい生地です。
チャーミングな形と本場らしい美味しさ!だけど、私には南イタリアの味はちとしょっぱい。ワインを飲んでちょうどいいといった塩梅でしょうか。

お腹いっぱいになったので「東京アメリカンクラブ」へ。
食べたら動く!腹ごなしにはちょうどいい坂道です(笑)。
六本木は行くたびにめまぐるしくお店が変わっていくのに比べて、飯倉周辺は昔からのお店がまだまだ健在です。
ロシア大使館向かいのカフェ「ル・カフェ・ドゥ・グランブルー」は20年以上経つのでは?
当時通っていたお花のアトリエがカフェの近くに移転して、先生とよくミーティングしたものです(笑)。奥がセレクトショップになっていて、置いてある洋服や小物、洋書のセンスが良くて好きだったなあ。

「東京アメリカンクラブ」の地下で「市橋 太郎氏」の作品展を鑑賞しました。
国内外で活躍されているブルックリン在住の方で、洗練されたモダンアートにうっとりさせられました。やっぱり写実的よりもモダンアートの方が好きだなあ。
会員制のクラブなのでビジターは地下のギャラリーまで。レストランとか入りたかった!
帰り道の真正面には東京タワーが。久しぶりに見た気がします。
d0090824_23434680.jpg

せっかくなので六本木まで足を伸ばすことにして、AXISビルの「リビングモチーフ」と「サヴォワール・ヴィーブル」、「ゴトウフローリスト」をパトロール。
「リビングモチーフ」ではチャーミングな洋書を、「サヴォワール・ヴィーブル」では加藤委さんの器を見つけました。欲しかったけど今日のところは我慢。また出直します。

六本木ヒルズで結婚記念日用のハンカチをチェックして帰ろうとしたら、「エルミタージュ美術館展」が今週末迄と知って、居ても立っても居られなくなってその足で森美術館に駆け込みました。
d0090824_00052745.jpg

「ジャック&ベティ」で上映していたエルミタージュ美術館のドキュメンタリー映画も見逃しちゃったから、何としても観なくちゃ!
d0090824_23434613.jpg

16世紀から18世紀にかけて活躍した「オールドマスターズ」の作品をイタリア、オランダ、フランス、ドイツにイギリスと、国別に展示されていたのは見やすかった。
d0090824_23434741.jpg

それにしてもロマノフ王朝(特にエカテリーナ二世)の力は絶大ですな。
行ってみたいけど多分行く機会がなさそうなのがエルミタージュ美術館。
ほんの一部とは言え、見応えがありました。
d0090824_23434737.jpg

まだ明るかったのでとっておきの場所をパチリ。
六本木ヒルズの一画にひっそりと佇む赤いバラのオブジェは、青空によく映えます。
あ、なんだか美女と野獣のばらに見えてきた!
d0090824_00052835.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-06-15 17:06 | art | Comments(0)

やっぱり豆花が好き@錦里

中華街の石川町駅寄りで「豆花」のテイクアウトを発見。

「杏仁豆腐」や「マンゴープリン」と人気の中華スイーツが色々ある中で、私は断然「豆花」。
好き過ぎて香港スイーツ「糖朝」のレシピ本も買ったくらいなのに、残念ながら豆乳を固める薬剤が日本で手に入れるのが難しくて断念。

豆腐のようで豆腐じゃない、優しい甘さ。
そこに白キクラゲやあずき、はと麦、マンゴーやいちごなどトッピングも色々選べて、美味しくて体にいいなんてなんだか悪いくらい(笑)。
テイクアウトは少々恥ずかしいけど、気軽に食べられていいのかもね。
d0090824_11594482.jpg





[PR]
# by laperla616 | 2017-06-14 11:08 | 美味しい♪ | Comments(0)

おじさんチェックのリネン

去年買った中で実は1番気に入ってたグレンチェックのリネン。
みんなにおじさんチェック、おじさんチェックとバカにされながらも、フリルスリーブのブラウスはかなり気に入ってます。
d0090824_22445432.jpg

今年はイレギュラーヘムのスエードスカートと合わせて大人のフリルに。
フリルを着るときは辛口に、辛口のデザインは甘い色で、「過ぎない」ようにバランス取るのが私らしい。だって甘過ぎるとちょっと女装⁈と疑われてしまいがち(笑)。

リネンって大人だからこそ似合うもの。
白髪になってリネンをかっこよく着こなせる女になるためにも、今ハンドメイド生活をがんばってるような気がします。
d0090824_22445571.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-06-11 22:16 | 手作り | Comments(0)

今日のお土産「純生オリーブそうめん」

香川のお土産でいただいた「オリーブそうめん」は、かなり美味しそう、ってか美味しいに決まってますね。

今朝のテレビでオリーブそうめんの新しい食べ方を紹介していたので、早速お昼に食べましょ。
d0090824_13593280.jpg

岩塩とオリーブオイルを掛けるシンプルな食べ方はオリーブを練り込んだ麺に馴染みます。
美味しいなあ。
d0090824_15293325.jpg

シンプルなだけにオリーブオイルは「ラ・プティット・エピスリー」の完熟タイプを。辛味の少ないオリーブオイルがおすすめです。
普通のそうめんも何か具を混ぜて、塩とオリーブオイルを掛けて食べても美味しそう。
この食べ方は病みつきになりそうな予感。
d0090824_15293429.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-06-10 13:30 | 美味しい♪ | Comments(0)

アジとレーズン、サフランのトマトソース@クォバディス

先週のクォバディスのランチ。
アジとレーズンの組合せって初めてだけど、シチリアではポピュラーだそう。
d0090824_13311161.jpg

ソースが美味しいこと!
甘いだけじゃない、コクが出てパスタにレーズンはありです。私はフルーツ大好きだからたまらないけど、だんなさんはフルーツが入った料理が苦手。
ならば仕方ない、こちらへ来て食べるしかないなあ(笑)。
d0090824_13311168.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-06-08 17:14 | レストラン・Bar | Comments(0)

新茶のオペラ@アンダーズ東京

スイーツのことをよく書くのでスイーツ好きと思われるかもしれません。
だんなさんは大の甘党で、確かに食べる機会がぐんと増えたけど、それでも体調が悪いときにスイーツを食べると顔や体が真っ赤になってしまう。そんなじんましんが出ないためにも、口にするスイーツ選びは必死。

私の中で一番は「アンダーズ東京」のケーキです。
こちらの生クリームはすっきりして口の中に入れると溶けるよう。お見事です!
d0090824_13413943.jpg

見た目の美しさに美味しさが加わったらあらがえない。
今は静岡の新茶を使ったケーキが勢ぞろい。
いつもながら迷いましたが、どれも美味しいに決まっているので今回はルックスで選びました。人間にルックスは問わなくても、ケーキは大いにこだわります(笑)。
もっと便利な場所だったら足繁く通えるけど、そしたらまちがいなくケーキ太りしてる・・・。
d0090824_13414032.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-06-07 20:39 | 美味しい♪ | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧