FELICE



夏の記憶をカタチに@山手 イギリス館

やっと詳細が決まりましたので、9月に開催予定のワークショップのご案内をさせて下さい。

9月9日(土)、9月16日(土)の2日間で、カルトナージュで作るフォトスタンドと、Photoキャンドル作りのワークショップをします。
d0090824_19562493.jpg

ウェディングプランナー時代の同僚が子育ての傍ら、カルトナージュを習い始めたのが3年前。
昨年から自宅で少人数制のレッスンをスタートして、いつか2人でコラボレーションできたらと話していました。
バタバタッと話が進んで、彼女のカルトナージュ、私のキャンドル作りでコラボレーションしたワークショップを山手のイギリス館で開催することになりました。
気軽に楽しんでいただきたくて、共同のワークショップでは料金的にフラワーアレンジメントのレッスンはできませんが、香りやドライフラワーを取り入れた、素敵なキャンドル作りを毎回ご提案していく予定です。
d0090824_19562474.jpg

私も今やすっかり横浜市民になって、彼女も5年前まで山手に住んでいたりと、ご縁のある山手のイギリス館で一緒にワークショップができることを彼女も喜んでいます。
d0090824_20291374.jpg

詳細は下記の通りになります。
お申込み、お問合せは私のメールアドレスまでお願いします。
お気軽にお問い合わせください。

「夏の記憶をカタチに」
~フォトスタンド&Photoキャンドル ワークショップ~


みんなで行った海やキャンプ、初めて勝ったサッカーの試合と、楽しい思い出は人それぞれです。
そんな夏の思い出をフォトスタンド&photoキャンドルに残しませんか。
今回は初めての方でも気軽にお作りいただけますので、お友達や、遠くにいるご家族の方へのプレゼントにもおすすめです。

◇スケジュール ◇
9月 9日(土)/ 9月16日(土) 13:00~15:00 (各回定員:12名)
 
◇料金◇
5,000円(税込)

◇会場◇
神奈川県横浜市中区山手町115-3 イギリス館 2F

◇持ち物◇ 
① はさみ、カッター
② Photoキャンドルにプリントしたい写真を10㎝×6㎝くらいのサイズにコピーしてお持ち下さい。切り取らずにそのままお持ち下さい。
※写真をお持ちいただくとお作りいただけませんのでご注意下さい。

◇講師◇
カルトナージュ :五十嵐 ちづる・・・2014年、自分の好きな布や紙で彩る「実用的なカルトナージュ」に魅せられる。2016年より自宅にて少人数制レッスンを開催。

Photoキャンドル:いなば ともこ・・・オランダ人、フランス人講師に師事し、フラワーデコレーターとしてショップ、レストラン等のディスプレイ、不定期でワークショップを開催。

◇申込方法◇
①お名前②ご住所③お電話番号④希望日⑤フォトスタンドの希望デザイン(A.ストライプ / B.モロッカンタイル 2種のうちどちらかをお選び下さい)をお書き添えのうえ、下記アドレスまでご連絡下さい。

メールアドレス:info@bottegaliberissima.jp 
Bottegaliberissima(ボッテガ・リベリッシマ)
いなば ともこ


d0090824_19562511.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-22 18:54 | レッスン | Comments(0)

Summer sky in Chinatown

早朝の中華街が好きです。
人影もまばらで建物がよく見えるから、ついつい路地をのぞいてみたり。
路地のちょうちんが連なっているあたり、香港の路地に迷い込んでしまったかのような錯覚が心地良かったりします。

ああ、暑い毎日が続いていると思ったら、すっかり夏空になっていました。
中華街の建物と青空のコントラストが眩しくて、美しくて、ついつい撮りたくなりました。

d0090824_21143204.jpg

SWANYに行く前にひと休み、ひと休み。
私の命のもと、すいかのドリンク「シェイクイン ウォーターメロン&パッション ティー」でエネルギーチャージ。
さあ、今日もがんばろう!

d0090824_21143310.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-07-21 20:27 | 横浜 | Comments(0)

「昼顔」@横浜ブルク13

今週で上映終了と聞いて、せっかくだからと観に行った話題の「昼顔」。
フランス映画の「昼顔」とはまた違うストーリーですが、本家を意識したタイトルなのでしょうか。
d0090824_22003788.jpg

終了間際のせいか150席くらいの劇場でしたが、それでも満席!うち男性3人(笑)。
ほとんどの女性(私を除く)はきっと斎藤工のファン(笑)。確かに斎藤工ファンにとってはハートをぎゅっ、ぎゅぎゅーっと掴まれるでしょうね。
ドラマの続編ながら予期せぬ結末になってしまうあたりは、どちらのファンでも無い私でも十分楽しめました。
上戸彩にこんな難しい役ができるかな、って思っていましたが、見事に大人の女性を演じ切っていました。
いや〜、大人になりました。

余談ですが、私が観たのは桜木町駅前のコレットマーレ上の「横浜ブルク13」。
そのコレットマーレが映画の中で何度も登場したり、私がウェディングパーティをした「大さん橋」が映ったりと、数々の横浜のシーンには勝手に親近感湧きました。
周りの人を不幸にして、苦しんだ末にやっとしあわせを掴む直前での悲劇。この重い十字架を一生背負って行きていくのは辛すぎる・・・。

この映画はドラマ版で人妻の不倫が社会現象になったことを危惧して、その代償が大きいことを伝えたかったのでは。純愛かもしれない、純愛だけど順番が違うよ、それが私の考え。

これを観てまさに始めようとしている人が思い留まってくれたら、子供たちや家族、周りの人が不幸にならずにすんで欲しい、そう願います。
d0090824_22003796.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-20 14:01 | 映画・舞台 | Comments(0)

やっと逢えたね@ラトリエ・モトゾー

青山の「ソル・レヴァンテ」が惜しまれながら閉店して以来、またあそこのケーキが食べられる日がくるなんて!待望のモンテビアンコだったので、まるで愛しい人に逢えた気分です。

都内に行った際にたまたま友人から連絡が入ったので、彼女もお気に入りだった「モンテ・ビアンコ」を食べに行きました。
あれれれれ?、2人なのにケーキは3つ(笑)に、ランチを食べそびれた彼女用のキッシュが1つ。
このあと夕食が食べられなくなるくらい胃がもたれても、うれし過ぎてハメをはずしました。
d0090824_21461456.jpg

d0090824_21461557.jpg

ケーキを目の前にして思わず口にしたこと、「やっと逢えたね」。
d0090824_21461629.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-19 21:31 | 美味しい♪ | Comments(0)

グリーンブーケ

日曜日はグリーンのみで作るブーケのワークショップがあって、ヒカリエのザ・コンランショップキッチンへ。
さとう ゆみこさんのレッスンは1度参加してみたかったので楽しみです。

生花をいけたくなる時は、花材選びのセンスがいい先生のレッスンに行くのが1番。これ持論。
自宅用にと市場で色々な種類の花材を揃えると大量になるし、かといってお花屋さんでは満足行く花材を揃えるのは難しい。
今回はガラス瓶の「アポセカリージャー」に10種類以上のグリーンを少しずつ束ねていって、想像以上に素敵なブーケになりました。
私も使っていますが、花器は下が広くて口が狭くなっている形が断然便利です。
かさばる花材を何本か四方から挿せば、それらがクッションになって適当に花材を入れていっても様になります。むしろ、それくらいラフなアレンジの方がいまどきかも。
d0090824_13553899.jpg

1度持ち帰り用に崩して、自宅に戻っていけ直す。
毎日水を変えるたびに少しずつ手直しをする。もちろん毎回少しずつ感じが変わってきますが、それがまたいいところなのかも。
d0090824_13553957.jpg



[PR]
# by laperla616 | 2017-07-18 13:31 | レッスン | Comments(0)

8回目の結婚記念日

今日は海の日、またはわたしたちの8回目の結婚記念日。
入籍直前に友人とイタリア旅行に行って、バタバタと入籍日を決めたっけ(笑)。
今年の結婚記念日はだんなさんはアメリカ、私は日本と、離れ離れで迎えます。

アラフォーの大人婚は年を重ねた者同士ならではの良いことが色々。
若いときだったら受け入れられないことも、この年になると、ま、いっかと思えたり、それぞれが独立しているから必要以上に干渉しなかったり。

初々しいウェディングドレスは着られなかったけど(笑)、大人婚ならではのドレスを自分なりにデザインしたせいか、今でもこのドレスにして良かったと思います。完全に負け惜しみです(笑)、はい。

大人婚らしく落ち着いたスタート、8年間の結婚生活自体は大きい山や谷もほとんど無い、のんびりとした道のりでした。
この先の道のりはどうなっているのかな。
少なくとも3年間は離れて歩いていかなくてはいけないけど、離れているからこそお互いを思いやる時間がある。これからも成長し続けていく楽しみがある。
もう8年目、まだまだ8年目。
d0090824_16260602.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-17 07:59 | 心に残った言葉 | Comments(0)

お手本ナポリタン@センターグリル

ナポリタン学会のみなさまにほんもののナポリタンを教えてもらってから、何度センターグリルさんに足を運んだことでしょう。

正しいナポリタンに使うスパゲティの太さが2.2mmと知る前と後では、私のナポリタン人生が違うと言ってもおかしくないくらい(笑)。
それなのにセンターグリルさんのナポリタンを食べる機会がなかなか無くて、ようやく行くことができました!
d0090824_21014934.jpg

念願のナポリタンをひとくち、ひとくちかみしめていただきました。
お手本ナポリタンは甘みとバターの香りが隠し味みたい。店主に聞くとバターじゃなくマーガリンを使っているそう。
そう、昔なつかしい味はサラダ油だったり、マーガリンだったりを使わないと出せないんです。
これでまた家で作ってみて、また食べに来て店主に聞いて、また作る。
これを何度か繰り返して、いつかナポリタンマスターになる予定。
d0090824_21014914.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-14 20:36 | 美味しい♪ | Comments(0)

花を背景に

近所のお宅は6月はカシワバアジサイ、7月は紫のつる花(名前が分からない)が見事で、シンプルなトップスの背景にしてみました。
お花のパワーってすごいです。

去年作ったリネンのトップスは使いやすいシンプルなデザイン。
すっきり見えるように、Vの深さと脇のくりにこだわりました。
写真を撮ってみると目立つ、フロント部分のシワ。ああ、アイロン掛ければ良かった。
シンプルなノースリーブだけに、手首には大ぶりのブレスレットを重ね付けした方がいいかも。こうやって写真を撮ってバランスを確認することも時には必要。
d0090824_00480684.jpg

[PR]
# by laperla616 | 2017-07-12 00:24 | 手作り | Comments(0)

世界一美しい本@GINZA SIX

何年か前に観た映画「世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅」。
ドイツのシュタイデル社が作る本は、一度でいいから手にしてみたいと思っていました。
それが日本でいとも簡単に叶ったことに興奮気味。
実はGINZA SIXに入る前にオープンバスで走るミランダ・カーを見かけましたが、それよりも興奮したかも。
いやしたな。
d0090824_16420179.jpg

それにしても代官山TSUTAYAのセレクトには感動したけど、ここはもっとすごい!ちょっと一定の高みを超えてしまっているような、ハイレベル過ぎるセレクト。
真ん中に展示スペースがあって、大きなテーブルがいくつかあるだけ。
インテリアも空間の使い方もあっぱれです。
d0090824_08473016.jpg

ああ、興奮し過ぎてブティックや、評判のいいデパ地下を覗くのを忘れちゃった。
せめて彌生ちゃんだけパチリ。
d0090824_18330625.jpg


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-11 15:27 | おでかけ | Comments(0)

季節と親しむ、mitate asobi の茶道勉強会「涼風茶会」

mitae asobi さん主催の茶道勉強会に参加するようになってちょうど1年が経ちました。
最初は「彗星菓子手製所」の和菓子目当ての不純な動機でしたが、今は季節感の表し方、どうぐについて学ぶことがたくさんあります。
d0090824_11495670.jpg

何と言っても当日使われるなつめや器、絵の作者の方たちとご一緒できるので、お茶から始まって器や絵に至るまで楽しいお話を聞くことができます。
手前にちらっと見えるガラス製のなつめは、ガラス作家の波多野 裕子さんの作品。
繊細でニュアンスのある美しいガラスを一目見たくて、実は彼女の個展を見ようと関内のギャラリーに足を運んだこともあるほど。
d0090824_11495615.jpg

正式なお茶会で室町時代のお茶碗を見せていただくのも素敵ですが、毎回欲しくなる素敵な器に出合うのも楽しい。
これは鈴木 真紀子さんのもの。
ターコイズブルーとフォルムが美しくて前から欲しいと思っていますが、先生いわく、お茶が映えないとのこと。確かに。
d0090824_11495727.jpg

先生が点てるお薄はカプチーノみたいにクリーミーで美味しい。
それに彗星菓子手製所のお菓子だなんて、それはそれは贅沢な組合せです。
d0090824_11495751.jpg

d0090824_11495891.jpg

左利きでお茶の先生に怒られて以来、自分で点てることは2度とないと思っていました。
それでもこちらで勉強していると、左利きでもやっていいような気になります。
お茶を楽しむ、季節を楽しむことが重要だから。


[PR]
# by laperla616 | 2017-07-10 10:24 | レッスン | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧