FELICE



タグ:リネン ( 10 ) タグの人気記事


ペパーミントな気分

着るたびに褒められたペパーミントグリーンのポンチョ。
きっと私の肌に映える色だったのでしょうか。
風通しが良くて、てろっとして落ち感がきれいだったので愛用してましたが、すっかり汚れてしまって処分しました。今でも好きな洋服の一つです。
d0090824_16401106.jpg

今年は既製品でもペパーミントグリーンを見かけますが、「SWANY」でもペパーミントグリーンのリネンを発見!
リネンはちょっとくすんだカラーが多い中、こんな爽やかなカラーは珍しい。こんな時は買い占めるに限ります(笑)。

今年は真っ先にポンチョを作りました。
持っていたものよりは首回りを少し狭めて丈は長く、こんな風に改良できるのもハンドメイドのいいところ。
来年はバイヤスでとったロングスカートにでもしようかな。
風に揺れるスカートの裾がまたいい感じ。
あ、今気づきました!、ペパーミントグリーンは風に揺れるデザインが合うんだな。
d0090824_16401296.jpg

[PR]
by laperla616 | 2017-08-05 15:40 | 手作り | Comments(0)

好きな色×好きな色のブラウス

ブラックは私には少しきつい気がして、ベーシックな色で選ぶのはブラウンかネイビーがほとんど。
ネイビーのブラウスを作った生地が少し残って、でも1着分は無い・・・、そこで他の生地と組み合わせてみました。
d0090824_17225061.jpg

一見するとただのボーダーのようですが、パーツにして一枚一枚を縫い合わせ、折り返しているので、ただ縫い合わせるより立体感が出ます。
同じリネン生地ながらネイビーは透け感があるので、生地同士の厚みの違いも面白く仕上がりました。時間をかけて丁寧に作った分、ちょっぴり上質な仕上がりになったかも。大満足の出来です。

好きな色×好きな色のブラウスは、出来上がった瞬間に大好きな一枚になりました。今年のハンドメイドファッションはかなりの充実ぶり(笑)。
d0090824_17225080.jpg

情報センター内のカフェでお茶を飲んだ帰り、友人に撮ってもらいましたが、この重厚な建物にマッチしているようです。
d0090824_17225148.jpg

[PR]
by laperla616 | 2017-07-26 17:02 | 手作り | Comments(0)

花を背景に

近所のお宅は6月はカシワバアジサイ、7月は紫のつる花(名前が分からない)が見事で、シンプルなトップスの背景にしてみました。
お花のパワーってすごいです。

去年作ったリネンのトップスは使いやすいシンプルなデザイン。
すっきり見えるように、Vの深さと脇のくりにこだわりました。
写真を撮ってみると目立つ、フロント部分のシワ。ああ、アイロン掛ければ良かった。
シンプルなノースリーブだけに、手首には大ぶりのブレスレットを重ね付けした方がいいかも。こうやって写真を撮ってバランスを確認することも時には必要。
d0090824_00480684.jpg

[PR]
by laperla616 | 2017-07-12 00:24 | 手作り | Comments(0)

パーフェクトな組合せなのに・・・

SWANYで洋裁を習い始めて7年目。
普段は自分が着たいものを作りますが、先生が着ていたリネンのニットと白いコットンレースのワンピースはどストライク。早速作りました。

コットンレースはスクエアにあいているので甘すぎず、私でも臆せず着られます。しかも後ろだけチラリ使いもたまりません。
肌触りのいいリネンニットとの組合せはパーフェクト!なはずなのに、私が着るともっさりして微妙・・・。もちろん普段着慣れないラインのせいもあるけど、これはいわゆる骨格の違いかも。
d0090824_09364074.jpg

最近よく見かける「骨格診断」によると、私はWaveタイプ。
上半身が華奢(貧相)で下半身デブ、全体に対して足が短め、などなど、当てはまる項目ばかり(涙)。
対して先生は小さくて華奢、どう考えても違いますね。

着たい服は色々あるけど、自分に似合う=着映えする、と心得て作るようにしよう。


[PR]
by laperla616 | 2017-07-09 08:57 | 手作り | Comments(0)

最強のワンピース完成

今年最強のワンピースが完成しました。
去年ゴレンジャー並みにカラフルだった反動か、今年は白やブルーの洋服ばかり。
中でもこのリネンのマキシワンピースは、台襟をつけたメンズシャツのような襟にバイヤス地でとったスカートと、今の私が持てる技術を駆使した力作です(笑)。

身長169㎝でマキシ丈となると、前だけでボタンが16個も必要!でも大丈夫、SWANYではボタンホールは先生が作ってくださいます。
それなのにボタン付けが面倒くさくて、すっかり着る時期を逃した感じ(笑)。
ボタンは白蝶貝のボタンで、と決めていましたが、せっかくだから4種類のデザインにしてみました。
細かすぎて誰も気づかないと思いますが、私だけのささやかなこだわりは大満足です。

洋服を作るようになると自分の体型と向き合う機会が増えます。
下半身充実型(笑)の身としては、バイヤス地でスカート部分をとることがウエストから腰にかけてのラインを1番きれいに見せてくれると気付きました。
動くたびに揺れるライン。
私を少しだけ女らしくしてくれる気がします。
d0090824_22514339.jpg


[PR]
by laperla616 | 2017-06-18 22:23 | 手作り | Comments(2)

おじさんチェックのリネン

去年買った中で実は1番気に入ってたグレンチェックのリネン。
みんなにおじさんチェック、おじさんチェックとバカにされながらも、フリルスリーブのブラウスはかなり気に入ってます。
d0090824_22445432.jpg

今年はイレギュラーヘムのスエードスカートと合わせて大人のフリルに。
フリルを着るときは辛口に、辛口のデザインは甘い色で、「過ぎない」ようにバランス取るのが私らしい。だって甘過ぎるとちょっと女装⁈と疑われてしまいがち(笑)。

リネンって大人だからこそ似合うもの。
白髪になってリネンをかっこよく着こなせる女になるためにも、今ハンドメイド生活をがんばってるような気がします。
d0090824_22445571.jpg



[PR]
by laperla616 | 2017-06-11 22:16 | 手作り | Comments(0)

ふわり

数えてみたら今年の春から夏にかけて作ったリネンのブラウスは10枚近く!

気に入った生地を見つけるとその生地を生かすデザインを考えるのが楽しみですが、光沢のあるオフホワイトをポンチョ風のブラウスにしたのは大正解。
d0090824_16113124.jpg

シルク入りでリネンにしてはかなりしなやか。
しかも光沢があるから断然外で着たい。風が心地いい時だったらなおベストです。
BROMPTONでポタリングに出る時も平気で着て行きますが、思った通り、日差しを受けてキラキラときれい・・・。

あ、風のいたずらで良い感じにふわり。
結果が予想を超えたときってどうしてこんなにうれしいのかな。
d0090824_21032441.jpg




[PR]
by laperla616 | 2016-08-18 15:37 | 手作り | Comments(0)

カエルちゃん

今年はカラフルな麻生地が豊富と何度も書きましたが、その最たるものがこのグリーンかもしれません。
シンプルなトップスも合わせて作って、セットアップだとこんな感じ。まさにカエルちゃんです。
d0090824_09423635.jpg

春少し手前の頃に「SWANY」の棚で見つけた瞬間に、白蝶貝のボタンを一列につけたスカートが浮かびました。白とグリーンのコントラストがたまりません。
目立つ色ながら早々に生地が終了したところを見ると、この鮮やかな色に目を奪われたのは私だけじゃないようです。このグリーンでどんな洋服を作ったのか、少し気になります。
d0090824_07341960.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-08-16 17:06 | 手作り | Comments(2)

オトナのピンク

今年はほんとうにカラフルなリネンが豊富。
リネンの風合いがクリアな発色をほどよくしてくれるから、こんな濃いめのピンクにもチャレンジできます。
かわいいピンクにはもう手が出せないから、オトナのピンクにはまだまだチャレンジしたい。

甘めのカラー、デザインで作っても甘すぎないのは、デニムと辛口な顔立ちのおかげ。
d0090824_22172340.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-08-12 22:05 | 手作り | Comments(0)

リネンコレクション with Svaja (スヴァヤ)@ LA PETITE EPICERIE

学芸大学のLA PETITE EPICERIEで「リネン コレクション プロヴァンスの休日」を開催中。
Svaja (スヴァヤ)のリネンは色や質感が美しく、有名なインテリアショップやホテルで見かけます。
d0090824_21533157.jpg

友だちが体調を崩してしまって1人で参加したところ、参加者は2名とのこと。
もう1人の参加者が遅れてるとのことで、最初はマンツーマン!なんて贅沢なんでしょ。
麻のできるまで、麻のお手入れやコーディネートなどなど、素敵なお話や参考になるお話ばかり。
麻は多年草と1年草とあって、1年草の花が咲くのはたった1日だけ!早朝に薄紫のかれんな花が見ることができるのだそう。
だからこそヨーロッパリネンは高級で価値があるんですね、納得です。
麻は好きなのに手入れが難しくていつも決まったクリーニング屋さんに出していますが、のり付けされてパリッとした仕上がりになってしまいます。
ラ・プティットの料理教室で先生がしている、スヴァヤのエプロンのくたっとした風合いが素敵で、あんな感じに仕上げるコツやおすすめの洗剤をしっかり聞いてきました。
これからは家で洗って、どんどん自分ものにしていきたいなあ。
他にも麻の色見本も見せていただきました。これを見ているだけで気分が上がる、っておっしゃってましたけど、その気持ち分かります!とってもきれい。
d0090824_21525627.jpg

今日のセミナーでサプライズがあるって聞いてたけど、テーブルコーディネートでプレートに飾られていたナプキンをお土産にいただきました。写真じゃちょっと分からないかな。
わぁ、すてき!参加者それぞれのイニシャルが刺繍されています。
d0090824_21541157.jpg

カッシーナに長く勤めていらっしゃったオーナーの審美眼はさすが!といった感じで、扱っている商品のデザインや色はオーナーがオーダーしているそう。
エプロンのサイズ感、長さなど細かいところにもこだわっていてどれもこれも欲しくなってきます。

ブロンズ色にラメが織り込まれたシックなエプロンは私の母へ、笹を思わせるグリーンに太めのストライプがさわやかなキッチンタオルはハンカチにもぴったりということだったので父に、GW明けに実家に帰る時のお土産用に買いました。
両親にプレゼントすると伝えると、それぞれとてもチャーミングなラッピングにしてもらいました♪
エプロンを入れた布バッグはなんとその場で縫ってました!サイズ感がぴったりなのはこういうことだったんだー。
こんな細かいところにもこだわっている、ラ・プティット・エピスリーのオーナーのセンスも大好き!
両親はこのお土産を気に入ってくれるかしら。
d0090824_223584.jpg

今年の新作という真っ白にラメが織り込まれた大きなバッグは自分用として。
これから夏に向かって活躍してくれそう♪
生地だから弱いかなと思いきや、オーナーはPCまで入れたりとばんばん物を入れて使っているそうで、オーナー愛用のくたくたになったブロンズのバッグを見せてもらいました。
教わったお手入れ法で美しい白さをキープしつつ、くたくたの風合いになっていくのが今から楽しみです。
楽しみにしていただけあって、とても素敵なイベントでした。

LA PETITE EPICERIE
http://www.setrading.com

LINEN&DECOR
http://www.linenanddecor.net/
[PR]
by laperla616 | 2011-04-30 22:14 | レッスン | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
あわた さちこ 様 はじ..
by laperla616 at 13:51
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧