FELICE



口福感に浸りたいときは

ときどき美味しいお店を聞かれることがあって、いくつか紹介するとおこぼれにあずかることがあります。
今回は洋菓子ということで、「アンダーズ東京」のパティスリーと「ラトリエ・モトゾー」を。

d0090824_08574405.gif

「アンダーズ東京」のケーキは妹さんのバースデーケーキとして買ったようで、今回は「ラトリエ・モトゾー」のケーキをみんなでご馳走に!ウフフ。

d0090824_08583384.gif

安定の定番はモンテ・ビアンコ。
イタリア語でモンブランの意味で、今までのモンブランとは味も見た目もまったく異なります。
昔は甘ったるい栗のクリームに甘露煮の栗が乗ったモンブランが苦手でしたが、「アンジェリーナ」のモンブランに衝撃を受けて以来、フランスやイタリアの濃厚な栗のとりこに。

今回はモンテ・ビアンコにチーズケーキとズコット、ピスタチオのタルトの4種類。
自分では選ばないケーキで期待しましたが、期待を大きく上回る美味しさにみんな感激です。
手間は一見フルーツタルトに見えますが、実はチーズケーキ。
チーズケーキに使われるのはクリームチーズがポピュラーだと思いますが、このチーズケーキはひと口食べた瞬間に削りたてのパルミジャーノチーズの香りと風味に襲われます。
ああ、ほんとうにすごい!目をつぶって余韻に浸りたくなります。は
こんなに口福感に包まれるケーキってあるんだ、と他の人たちも驚いていました。

d0090824_08580986.gif

甘いものが好きではないからこそ、美味しいお店を知ることは重要。「ラトリエ・モトゾー」も間違いなくそのひとつで、大切に、大切にしたいお店。

[PR]
# by laperla616 | 2018-11-05 08:27 | 美味しい♪ | Comments(0)

「大新潟展」@京急百貨店

京急百貨店の「新潟展」は毎年行く催事の一つ。
佐渡本店へは家族で、新潟店は「のどぐろ」4貫を新幹線に乗る前に買いに行く回転寿司「弁慶」がイートインで出展するので、のどぐろを目当てに食べに行きます。
京急百貨店限定の「海鮮ひつまぶし」はちらし寿司好きの私にぴったり!
うに、蟹、海老、マグロにのどぐろまで乗った贅沢なちらしを、途中からお出汁をかけて食べられる、一度で二度美味しい、夢のような逸品。
ああ、本店でも作って欲しいなあ。そしたら必ず頼むんだけど。

d0090824_10555944.gif

「弁慶の後に必ず寄るのは「宮村製麩所」。
こちらの4巻きのお麩は京都や金沢の有名なお麩より美味しくて、一度食べて以来大ファンに。
一晩つける必要はありますが、ほんとうに煮汁やタレがよく染みてジューシーな一皿になるんです。

d0090824_11061032.gif
d0090824_11061823.gif

今回は生麩もチェックすると、冷凍でお正月まで持つそう。
半分は食べて、半分はお正月用に。

d0090824_11063623.gif

普段は買わないお米もチェック。
こしひかりの新商品「新之助」はCMで見かけて気になっていたもの。重いので2キロだけ。
今はこんなに小分けのパックもあるんですね!何かで配るときに良いかも。

d0090824_11141924.gif

そして地元のお菓子屋さんを覗いてみたら、小中高の同級生に遭遇!
すぐに私と分かったらしくて、声を掛けてくれました。
彼とはほとんど話したことはないけど、久しぶりなので色々話しました。こんな風に同級生に再会することもあるなんて、ちょっとうれしい出来事でした。

新潟や佐渡は美味しい食材の宝庫。今はその食材を生かした商品も増えて、ますます楽しみに。
もうすでに来年が待ち遠しくなりました。


[PR]
# by laperla616 | 2018-10-29 10:38 | おでかけ | Comments(0)

ニトリのクリスマスグッズがすごすぎて

9月からXmasディスプレイで使う商材チェックに走り回るのは毎年のこと。
今年は新しいクライアント先で今までと少し違った飾り方をする予定で、できるだけ色々な角度からチェックしています。

雪が降ったようなクリスマスツリーが欲しいのと、 昨年某場所でディスプレイに使われていた卓上の「しらかばツリー」が素敵だったので、みなとみらいの「ニトリ」まで足を伸ばしてみました。
ギフトショーよりも、花材屋さんよりも、1番心が踊ったかも。とにかくすごい!

理想通りのクリスマスツリーが予算の1/3で買えて、昨年完売していたしらかばツリーもありました。
そしてオーナメントの種類が豊富なこと!
ほんとうにこの値段でいいの?とこちらが心配になるくらい、すべてがリーズナブルでハイクオリティ。

クリスマスツリーは180㎝の高さの割に細身で、かえってスペースを取らなくて良い。
店内全体に雪が付いたガーランドを散らす予定なので、イメージにもぴったりです。
d0090824_00092577.gif

しらかばツリーは2パターンのイルミネーションが楽しめます。
今年は珍しく計画的にディスプレイの準備をしているので、自宅を飾る余裕もありそう。寝室の出窓に飾る予定です。
オーナメントを吊るしても良し、そのまま飾っても良し。どんな風にディスプレイしようかな。
またワクワクが止まらない季節がやってきました。同時に、ああ、1年てほんと早い!と実感する季節でもあります。早く飾れるようにデザイン考えなくちゃ。

d0090824_00123141.gif

[PR]
# by laperla616 | 2018-10-25 23:57 | | Comments(0)

Xmas1DAYレッスン@山手イギリス館

横浜山手の西洋館「イギリス館」で、今年もカルトナージュ、フラワーアレンジメントの1DAYレッスンを開催します。

d0090824_07381155.gif

カルトナージュでは「Xmasペルメル」を、フラワーアレンジメントでは「Xmasプリザーブドリース」をお作りいただきます。
「ペルメル」とは多用途のメモボードのことで、メモはもちろん、カードや写真を挟んで飾ります。
Xmasらしいトナカイのステキな柄の生地は、なんとリネン!冬のリネンなんてイメージにぴったり。
リボンをツリー風に飾って、トナカイやモミの木のデザインを生かした仕上がりにしてみました。

d0090824_07334432.gif

フラワーアレンジメントはプリザーブドグリーンで作るXmasリースを。
30センチ弱と小降りなので壁にも、写真のようにキャンドル合わせてテーブルにも飾っていただけます。
プリザーブドグリーンなので、モミやハーブの良い香りはそのまま。サンプルをいくつかお作りしていたら、まるで森の中にいるような香りに包まれました。

詳細は下記の通りです。
昨年は都内や観光でいらした香港の方もご参加いただきました。
お申込み、お問い合わせをお待ちしています。

                   【 Xmas 1DAYレッスン 】

カルトナージュ、フラワーアレンジメントの両方をお楽しみいただける、よくばりなレッスンです。
 初めての方も、小学生以上のお子様もご参加いただけます。
 
◇日 時◇ 11月18日( 日 ) 
AM 10:00~13:00 / PM 13:30~16:30

◇料 金◇ 6,000円(税込) ※キャンドルは付きません

◇作 品◇ 
クリスマスペルメル・・カードや写真、メモ等をリボンに挟んで使うメモボード。 実用的で、X’mas シーズンのインテリアを華やかにしてくれます。
クリスマスリース・・・・プリザーブドグリーンのさわやかな香りをお楽しみいただけます。 小振りなサイズでリースとして、テーブルフラワーとしても。

◇会 場◇ 
神奈川県横浜市中区山手町115-3 イギリス館 2F
JR 京浜東北・根岸線「石川町」より徒歩 20 分 
横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩 7 分

◇講 師◇
カルトナージュ :五十嵐 ちづる 
フラワーアレンジメント:いなば ともこ

◇申込方法◇
1お名前 2ご住所 3お電話番号 4希望日 をお書き添えのうえ、下記アドレスまで ご連絡下さい。

メールアドレス:info@bottegaliberissima.jp
担当:いなば ともこ (ボッテガ・リベリッシマ主宰)

d0090824_07512410.gif


[PR]
# by laperla616 | 2018-10-24 07:22 | レッスン | Comments(0)

白襟の魔法

この花柄の生地を見つけたときは、柄が目立ちすぎて何を作っても野暮ったくなりそうといった印象。
チュニックなんか作ったら一気に老けてしまうような感じは、妙齢の身としては難しい。若作りはするつもりは無くても必要以上に老けこむのは困ります。

d0090824_08450697.gif

そこで思いついたのが白襟をつけること。
それも台襟(襟と見頃をつなぐ部分)を高くして、襟を立体的にしよう。
袖は長袖だと柄の面積が多すぎてお腹いっぱいになるから半袖。でも出来るだけスッキリと。
あれこれ試行錯誤して完成したのがこちら。

d0090824_08333678.gif

襟の後ろに鍵ホックをつけていないので襟が完全には立ち上がってはいませんが、かなり白襟が効いています。
幼い頃からセーターの下には必ず白いブラウスを着せられていたせいか、白襟がちょこんと出ていると安心。ちゃんとしてる感が出せるのもいい。
そんな白襟の魔法でいっきに素敵なブラウスになりました。

余談ですが、ボツになった残念な一枚。
襟とか、袖もすっきり見えて良かったんだけど、ポーズが小学生並みでガッカリ。

d0090824_08443864.gif


[PR]
# by laperla616 | 2018-10-19 08:22 | 手作り | Comments(0)

カーキとパール

辛口と甘口のミックスが一番私らしい。
そんな私らしい 一着になったのがこのリネンのシャツワンピースで、色はカーキ色にしてパールボタンを付けました。
ちょっとボタンが大きすぎた感があるけど、なかなかいい仕上がりになりました。

d0090824_22192778.gif

最近シャツカラーを立て続けに作っていて、首の長い私用に台襟を1㎝高くするのがお決まり。
襟を大きくするよりも、高さを出す方がすっきり見せてくれるみたいです。そんなカスタマイズができるのもハンドメイドならでは。
冬の足音が聞こえている中で重ね着をしたり、ウールのタイツを合わせてもう少しだけ着たいな。

ただ・・・、次回シャツワンピースを作るときはもう少し丈を長くしよう。スリットから 膝が隠れて見えないくらいの長さに。
うすうすO脚だとは気づいていましたが、横から見てもこんなに曲がっていることに愕然としました。
出してはいけないものを出してしまった感が拭えません・・・。あああああー。

d0090824_22184835.gif



[PR]
# by laperla616 | 2018-10-18 21:47 | 手作り | Comments(0)

クレイジーリッチ @横浜ブルク13

早朝の回しか無くて、久しぶりに目覚ましを掛けて観に行った「クレイジーリッチ」。

d0090824_18580219.gif

超絶お金持ちの華僑の世界を目の保養に、なんて考えていたら、思いがけずホロリとくるシーンが多くて驚きました。華僑ならではの家族の絆や、周りの好奇の視線、やっかみを乗り越えていく2人がロマンティックで見応えがありました。
ハリウッド映画ながら、ほぼオールキャストがアジア人。それでも十分華やかで、英語もパーフェクト!その中に日本人がほとんど含まれていないのはちょっと残念な気がしました。

「SAYURI」で眩いばかりのアジアンビューティーを見せつけていたミッシェル・ヨーも、気づけば母親役を演じるように。そりゃあ、あれから15年近く経っているんだもの。とはいえ、洗練された美しさは相変わらず。

d0090824_18582645.gif

主人公の友人役を演じる唯一の日本人が「ソノヤ ミズノ」。
「ラ・ラ・ランド」にもエマ・ストーンの友人役で出ていました。
彼女のスタイルの良さ、キレのある動きはダンサーでもあるから。SHISEIDOのCMにも出ているから見かけた人は多いかも。彼女みたいなタイプは大好きです。

d0090824_18484364.gif

彼女の結婚式のシーンは素晴らしくて、元コーディネーターとしてかなりそそられましたが、それ以上に素晴らしかったのが入場でかかる「Can't Help Falling in Love」。
日系アメリカ人が歌っているようで、数々の同曲のカバーの中で魂が震えたのは彼女がNo.1です。
これを聴くだけでも十分に観る価値があると言ってもいいかも。
期待をはるかに上回る映画に出会った時はこんなにも気分がいいんだ!
まだの方はぜひ。おすすめですよ。




[PR]
# by laperla616 | 2018-10-17 18:14 | 映画・舞台 | Comments(0)

一番贅沢な送別会

とある送別会で中華街へ。
かわいい後輩ちゃんには「JIB JAB」でみんなのダンス動画を作って、動画カードにしてプレゼントしました。
「ダイソー」の動画カードはほんとに100円⁈、と驚かれるクォリティで、今回も泣いて喜ばれました。

d0090824_20483629.gif

贅沢な人気メニューの数々にため息ばかり。
いや、うそです。たくさんいただきました。中華の油に弱い私もなぜか問題なくて、ひたすら美味しさに悶絶してました。

d0090824_22385325.gif
d0090824_22392366.gif
d0090824_22394061.jpg
d0090824_22400596.gif

さらにオーナーからドンペリ、モエのロゼの差し入れも!
美味しい料理と美味しいお酒にすっかりご機嫌になって、しわくちゃになりながら大騒しました。気づいたら5時間にも及んだ会もお開きに。
今までで一番贅沢で楽しい送別会になりました。

d0090824_22410354.gif


[PR]
# by laperla616 | 2018-10-16 20:19 | 美味しい♪ | Comments(0)

呼応する花

こちらでは高い飾り棚にシンメトリーにお花を置きます。
同じデザインで色違いだったり、同系色で高低差のあるデザインなど、2つで完成というのもこちらならでは。色々発見があったり、チャレンジさせていただいています。

今回は院長先生から「いけばなスタイルのお花」とリクエストをいただいていて、ずいぶん頭を悩ませました。
きれいな黒ユリを見つけて、でも2つとも黒ユリだと沈んでしまうからもう1つは白のカサブランカに。
全く同じデザインではないけれど、流れるグリーンが「呼応」しているようなイメージで。
d0090824_22450667.gif

d0090824_22452395.gif

お花を見て、ああ、きれいだなと思ってもらえたらとてもうれしい。
そしてお花から色々思い巡らせて、例えば何かストーリーを持たせてもらえたらもっと素敵。


[PR]
# by laperla616 | 2018-10-09 22:32 | | Comments(0)

『没後50年 藤田嗣治展』@東京都美術館

いつものごとく、終了間際の『没後50年 藤田嗣治展』へ。
彼の作品が100点以上も一堂に会する回顧展とあって、夜なのに混雑していました。

d0090824_22030800.gif

これほどのボリュームで彼の作品を観たのは初めて。
「乳白色の肌」の女性像のイメージが強いせいか、ラテンアメリカ滞在中の力強い色使い、タッチには驚きました。あと、第二次世界大戦時の戦争画も。
でもやっぱり彼の描く女性とねこの絵が好きだなあ。
日本画のような透明感を持つ乳白色の肌は、実物を目の前にすると息を呑むような美しさに圧倒されます。

d0090824_22010341.gif

d0090824_22014450.gif
d0090824_22020306.gif

今回は久しぶりにミュージアムショップで大量買いしました。
図録はもちろん、ねこと犬の額絵がなんと500円!ねこの絵は我が家用に、犬の絵はトリミングサロンのオーナーに似合う額を探してプレゼントする予定です。
d0090824_21582851.gif

初めての夜の美術館はちょっとワクワク。
美しい建物は夜見ても美しいもの。

d0090824_21554298.gif



[PR]
# by laperla616 | 2018-10-05 20:43 | art | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 06:16
お久しぶりです 本当に..
by K at 22:37
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧