人気ブログランキング |

FELICE



夏のランチはラタトゥイユパスタを

我が家で夏のパスタといったら、夏野菜をたっぷり入れた「ラタトゥイユのパスタです。
実は昨晩のおかずだったラタトゥイユ。鎌倉に行った際に買っておいた巨大ズッキーニとなすを大量消費するために、STAUB鍋にたっぷり作りました。
鎌倉野菜は味が濃くていつものラタトゥイユが一段と美味しくなりました。

d0090824_13173312.gif

アメリカのインテリアショップでだんなさんが一目ぼれしたお皿にぴったり。これは和にも洋にも合いそうです。
d0090824_13174751.jpg


# by laperla616 | 2019-07-06 12:58 | 美味しい♪ | Comments(0)

旅のハンドメイドファッション

今回のアメリカ行きに合わせて作った洋服たちです。
好きだねー、とだんなさんには笑われましたが、行く先々に合わせてあれこれとデザインを考えるのは楽しくてたまりませんでした。

ラスベガスで泊まった「ベラッジオ」のプールで着るためのポンチョは、春先に作ったスカートの生地で作りました。
少し前に買っておいたGAPの水着にぴったり!と、正方形を合わせて縫ったようなデザインはこの生地の透け感や、異なるストライプが引き立ちました。

d0090824_00395626.jpg

d0090824_00413006.gif

カジノへ行くためのワンピース。
金曜の夜は女性がドレスアップして、それは華やかでした。
縦のストライプに横に使ったフリルを付けたくて、まさにイメージ通りだった生地が売り切れてしまったところ、洋裁教室でご一緒するマダムに譲っていただいたリネンの赤ストライプ。
おかげでイメージにぴったりの一枚になりました。

d0090824_00422010.jpg

リバティのサファリプリントはシューパンに。
同じく洋裁教室のマダムが南アフリカ旅行から帰ってきたばかりで、しきりに懐かしい!と眺めていました。フラミンゴやキリン、ぞうが実によく描かれていて、かなり気に入っている生地の一つ。
ただ・・・、長さが中途半端だったせいか、ヒール無しではただの胴長短足にしか見えなくてガッカリ。
丈は改善の余地がありそう。
d0090824_00554051.jpg

# by laperla616 | 2019-07-01 00:30 | 手作り | Comments(0)

大自然の中で

前後しちゃってますがアメリカ滞在記の続きを。

今まで色々な国、街を旅してきた中で、行き先が街ではない旅をするのはだんなさんと一緒になってから。
アイスランドに始まり、今回のアンテロープキャニオンとナイアガラの滝と、大自然の中に身を置く心地よさと同時に、そのスケールの大きさに圧倒されて自分がいかにちっぽけな存在なのかを実感します。

d0090824_22475675.jpg

ナイアガラの滝はだんなさんが一人で出かけて、私に見せたい!と思った場所。
 今回はカナダ側のホテルに泊まり、カナダ側の滝とアメリカ側の滝の両方が見られる最上階の部屋というサプライズ付き!

d0090824_22520863.jpg
d0090824_22523470.jpg

6月のカナダはまだまだ肌寒くて、イルミネーションを見るために夜出向くのははばかられたけど、部屋の中だったらいつまでも見ることができます。
時差ボケも手伝って断続的に目が覚めていたこともあって、そっとベッドから出て、 窓から眺める時間は格別でした。

d0090824_23081954.gif

d0090824_23080432.jpg

帰国直前の週末は、だんなさんの同僚のジョーの家に泊まりに行きました。
彼の家の広大な敷地内でガンシューティングや、四輪バイクに乗ったりとアウトドアを楽しみました。
夕食の後に訪れた湖で見た夕焼けがあまりにもきれいで、そこはなんてことない湖だったけど、あの景色はアンテロープキャニオンやナイアガラの滝にも負けていなかったなあ。

スヌーピーの"愛について"の言葉で1番好きなのが、
"Love is sharing your popcorn"
大好きってポップコーンを分け合うこと。
ポップコーンもいいけど、私だったら五感がふるえるような風景をシェアすることかなあ。

d0090824_23242662.jpg


# by laperla616 | 2019-06-30 22:17 | 旅行 | Comments(0)

「レモン冷やしそば@鳳林

最近は中華街で食べるお店は決まっていたから、たまには新規開拓!と「鳳林」さんへ。

d0090824_22284928.jpg

今の中華街は昔から日本に住んでいる旧架橋と、中国在住の投資家たちの新華僑と呼ばれる人たちが混在していて、いわゆる食べ放題や小籠包などテイクアウトは新華僑のお店です。
昔のお店がどんどんなくなっていく中でオープンするのは新華僑のお店ばかり。それだけに「鳳林」さんのような旧架橋のお店は貴重なんです。
とはいえ、「鳳林」さんは攻めたメニューが評判で、季節限定のメニューが魅力的なお店でもあります。

今日のランチは夢にまで見た「レモン冷やしそば」に、食後のデザートは「なめらか杏仁豆腐」を注文しました。
夏季限定メニューの「レモン冷やしそば」は、レモンの酸味と優しいスープが相まって好み過ぎる味!
特に、毎日食べられるほど飽きないスープはちょっと衝撃的でした。
d0090824_22234319.jpg

デザートのなめらか杏仁豆腐は、ハイビスカスのソースがこれまた絶品で、絶品で。
以前に最強の杏仁豆腐のレシピを教えてもらって、もうそれ以上に美味しいものは無いと思っているけど、こんな風に掛けるソースで味を変えるのも面白いかも!

d0090824_22285279.jpg

「レモン冷やしそば」以外にも「トマト湯麺」に惹かれてます。
夏が終わるまでに何回食べられるかしら。


# by laperla616 | 2019-06-28 22:09 | レストラン・Bar | Comments(0)

最近の花仕事

アメリカ滞在記録がなかなか終わらないので、ちょっとお花の話を。

最近は仕事量は定期装花を中心に、個人のお客様からのオーダーも承っています。
こんな用途でこんなカラーで、あとはお任せ。大抵がこのパターンです。

中でもワイン&フラワーBOXは一番人気がありますが、こちらはワイン好きな方へ贈られるとのことでまずはワイン探しから。
フランス、イタリア、スペイン、チリと色々探した中で、イタリアワインでモンタルチーノのブルネッロにしました、
モンタルチーノは、トスカーナの中でも有名なワインの街で、ワインは飲めなくても可愛らしい街が好きでよく遊びに行きました。
ワインのラベルも十字架のようで写真栄えもばっちりて、赤ワインに合うようにワインレッドを中心に大人っぽい花たちをあしらって。

d0090824_06143414.gif

こちらは巨人ファンの男性へ還暦のお祝いとして。
ジャイアンツカラーのオレンジと60の文字を入れたアレンジは、プリザーブドフラワーにしてはかなり遊び心がある感じで気に入っています。
定期装花も好きだけど、お題を出してもらってあれこれ考える時間も楽しくて好き。

d0090824_06195115.gif

# by laperla616 | 2019-06-23 05:51 | | Comments(0)

アメリカ 滞在記 3

アンテロープキャニオンに行くにはラスベガスに泊まる必要があります。
ラスベガスはご存知の通り、華やかで個性豊かなホテルが勢揃い。
d0090824_21063709.gif

今回はウエディングプランナー時代に研修で訪れた「ベラッジオ」、お隣の「シーザーズパレス」に泊まりました。
「ベラッジオ」のチェックインでは私の誕生日2日前にもかかわらず、「お誕生日おめでとうございます」の一言。予想していなかっただけにちょっと感動しました。
d0090824_20570807.gif
 
今回はホテルのプールも満喫しよう!と、水着や上から羽織るポンチョも持っていったのに・・・。
日が長くなったせいか、支度が終わってさあ、行こう!と思った頃にはもう6時半を回っていました・・・。トホホ。
それはともかくとして、ホテルを楽しむことも旅行の目的。今回はそれを十二分に実感した旅でした。

d0090824_21112535.gif
d0090824_21160970.gif

d0090824_21172459.jpg

# by laperla616 | 2019-06-20 20:46 | 旅行 | Comments(0)

アメリカ滞在記 2

アメリカ滞在記録の続きです。

今回のメインイベントはアンテロープキャニオンに行くことでした。
20年ほど前に品川のキャノンギャラリーで「THE WAVE」の写真を見て、自然が織りなす美しさにただ、ただ絶句するばかり。
そんな「THE WAVE」に匹敵する、フォトジェニックな美しさにたちまち心を奪われてしまったのが「アンテロープ キャニオン」。一生に一度見てみたいと思いつつもフットワークが軽い方ではないので、漠然と思いをはせるのみでした。

それがだんなさんのアメリカ赴任でこんなに早く実現できて、ただただだんなさんに感謝するばかりです。
アンテロープ キャニオンは私が今まで訪れた中で圧倒的に一番美しくて、多分この先も変わらない。
美しさはもちろんのこと、ネイティヴアメリカンのガイドさんたちがとにかく素晴らしい!
自分たちで運営し、一度に入る人数を制限することで他人が入り込まない写真を撮ることが可能になる。そしてどこでどんな風に撮ったらいいかを熟知した、名カメラマン揃いなんです!
もう、これは世界中の観光地が見習って欲しいほど。
その写真がこれです。
d0090824_20290269.gif

この美しいアンテロープ キャニオンに私たち2人だけ、といった感じですが、実は両サイドに50人以上いる中での一枚です。
世界中の美しい自然が彼らのような先住民たちで守られていたなら、そう願わずにいられない光景でした。
d0090824_20315376.gif
d0090824_20322765.gif
d0090824_20332769.jpg



# by laperla616 | 2019-06-16 20:12 | 旅行 | Comments(0)

アメリカ滞在記 1

今回のアメリカ行きの記録です。

だんなさんのアメリカ赴任も2年目になって、私のお誕生日と、一足早く結婚10周年のお祝いを兼ねてアメリカ国内を旅行することに。

d0090824_05282887.jpg

赴任先のデトロイト→ラスベガス、アンテロープキャニオン→ナイアガラの滝で約半月ほどの滞在。
デトロイトでは彼の同僚の家に泊まりに行ったり、アーチェリークラブでアーチェリーを初体験したりと彼の日常も垣間見ることができてちょっとホッとしたところも。
今回は彼が全てコーディネートしてくれて、それはもう、夢のような滞在に!

彼のアパートはデトロイトでも比較的治安の良い地区にあって、広い敷地一帯に二階建ての住居が点在しています。
敷地内にはプールやジム、ビリヤードができるサロンも。今回はあちこち飛び回ってジムを利用することはなかったけど、ちょこっとだけビリヤードをしました。

半地下のような部屋は玄関を出るとそれは広い庭があって、時々鹿やリスが遊びに来るそう。
自然豊かな暮らしは彼には合っているみたいで、日本にいる時よりもイキイキしているくらい(笑)。
私もうれしくなってついつい駆け回っていました。
しばらくはアメリカ滞在記録が続きますので、よろしければお付き合いください。

d0090824_05413197.jpg



# by laperla616 | 2019-06-16 05:14 | 旅行 | Comments(0)

ご無沙汰しています

ご無沙汰しています。
まるまる半年空いてしまいました・・・。

半年の間に悲しいことや、辛いことがあった訳ではなくて、ブログを書く時間が足りなかった。
ブログは思いにぴったりな言葉を探して、言葉を整理して、とそれなりの時間が必要。だから短い言葉で表現できるインスタが気軽で、ついつい。

それでも最近ブログ更新していないけどどうしたの?、と心配してくださる人もいたり、5月末から半月ほどだんなさんの住むアメリカに行ったことを、きちんと言葉で綴っておきたくて、久しぶりに更新します。

空白の半年はむしろ楽しくて、たくさんの愛情と友情に恵まれて気がついたら半年経ってしまった感じ。
洋裁生活もますます拍車がかかって、もう止まらない感じ(笑)。SWANYの洋裁教室もスタード時から通っているからもう9年!
そりゃあウォークインクローゼットも溢れる訳ですね(笑)。すっかり溢れてしまった部屋を、今はゆっくり断捨離しているところです。
お花のデザインを考える時は何もお花の本を参考にする訳じゃ無くて、インテリアだったり、映画だったり、はたまたスイーツだったりと、インスピレーションを受けるものは尽きない訳です。
そんなこともあって、雑誌も必要、小物も必要、記事だって必要、とパンクした状態に。
でもね、人間てそんなに物が必要な訳じゃなくて、今の私は仕事をして家のことをして、時々岩盤ヨガとダンスと至ってシンプル。
そのことに気付いて、目を閉じて静かに自分の心と向き合ってみると、不思議と大切だと思っていたものへの執着が解かれていく、そんな気持ちになることが必要でした。

アメリカから帰国したあとは心を整えて、身の回りを整理して、駆け足で過ぎていってしまう時間に取り残されないような余裕を取り戻したい。
さあ、そろそろ始めよう!

# by laperla616 | 2019-06-13 04:23 | 心に残った言葉 | Comments(3)

souvenir the movie MARIYA TAKEUCHI Theater Live

映画の話が続きますが、竹内まりやのライブ映像を集めたシアターライブを観ました。
彼女の歌声や魅力が変わらなすぎて衝撃的でした。
竹内まりやの歌声、彼女の魅力は賞味期限が無い。
60歳を過ぎているというのにスクリーンの中の彼女は、自然体でそれは可愛らしかった。
いつ見ても新鮮、いつ聞いてもその時の気持ちにフィットします。

d0090824_18174553.gif

本人も言っていましたが、歌手生活40年間で結婚後に開催したコンサートはわずか3回。
それでも楽しみに待っているファンが大勢いるという、稀有な存在です。

パートナーの山下達郎がミュージシャンとしてサポートしていますが、2人が見つめ合いながら歌っている姿、プライベート映像はとても素敵でした。
余計なものはいらない、いつもシンプルに好きなものに囲まれ生活することで彼女に少しでも近づけたら。
それがこれからの密かな目標。

d0090824_18163706.gif




# by laperla616 | 2018-12-04 21:59 | 映画・舞台 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧