FELICE



旅するルイ・ヴィトン展

現在、紀尾井町で「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton」(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)展が開催されています。

私にとってルイ・ヴィトンは「道具を入れる、旅に出る」ためのバッグというイメージで、それが具現化されたようなエキシビジョンに胸が踊りました。
入り口に置かれたトランクこそ「The ルイ・ヴィトン」で、唯一私がいつか手に入れたいと思っているもの。
d0090824_19440849.jpg

サブタイトルの「ルイ・ヴィトンの真髄(こころ)を辿る驚きに満ちた旅」通り、見終えた後は年代、国境を越えた上質な旅をしたような満ち足りた気分です。
それは旅の主人公というよりは、バッグの目線から旅のお供をしているような不思議な、でも確実に時代
長旅のお供となるのは何も洋服やバッグだけではなく、時には本だったり、パイプだったりと、それらを入れるためのバッグがあるというのも、昔の旅がいかに時間のかかる、ぜいたくなものだったのが見てとれます。
d0090824_19440980.jpg

砂漠を越え、汽車に乗り、飛行機に乗る、旅の範囲が広がるたびに傍にはルイ・ヴィトン。
それが良く伝わってきて、特に汽車の旅では車窓からの風景が流れて、まるで会場に居合わせた人たちが当時の汽車に同乗しているよう!
d0090824_19440921.jpg

d0090824_19441018.jpg

d0090824_19441056.jpg

d0090824_19441001.jpg

d0090824_19441126.jpg

最後のブースはバッグ制作の道具や工程を実際に見ることができます。
実はこのブースがいちばん楽しみ!
プロフェッショナルな手さばきに魅せらて、なかなか離れることができませんでした。
d0090824_19441111.jpg

d0090824_19441144.jpg

エルメスといい、ルイ・ヴィトンといい、商品が素晴らしいだけでなく、こうした素晴らしいエキシビジョンを無料で観られることに、改めてブランド力の凄さを感じました。
ルイ・ヴィトンが好きな方はもちろん、興味のない方にとっても一見の価値ありのエキシビジョンは6月19日(日)まで開催してますので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
d0090824_19441277.jpg


[PR]
by laperla616 | 2016-05-27 18:22 | art | Comments(0)
<< 愛しのJEAN-PHILIPP... The Most Stylis... >>


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 06:16
お久しぶりです 本当に..
by K at 22:37
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧