人気ブログランキング |

FELICE



カテゴリ:心に残った言葉( 43 )


アンダーズ サロン x 菓道家 三堀 純一

まだ今夜の素晴らしいイベントから興奮がさめません。
「菓道家」として世界で活躍している、「三堀 純一氏」のパフォーマンスがアンダーズ東京でありました。
もともと「三堀 純一氏」の創作する和菓子に魅せられていたので、ライブパフォーマンスが見られるなんて夢のようです!
d0090824_22111845.gif

アンダーズ東京51Fの「アンダーズサロン」は東京タワーがよく見える素敵な会場で、ショートショートフィルムフェスティバルで何度か訪れたことがあります。
あらためて美しい「東京」を再認識できます。

d0090824_22161608.gif

東京タワーをバックに華やかなパフォーマンスは「魅せる」ことに徹底しており、日本の職人技の超絶技巧と創作過程の無駄のない、美しい所作ひとつとして見逃せません。
目から下に黒塗りの般若のマスクを付けて登場したビジュアルには度肝を抜かれましたが、マスクを取っても美しい方でした。
d0090824_22140261.gif

d0090824_22130232.gif

今や日本でもスターパティシエが脚光を浴びるようになり、子供のなりたい職業にもパティシエが入っているそうですが、和菓子職人はまだまだ顔が見えないと疑問に思ったところから現在のパフォーマンス活動をスタート。まさに「菓道家」の先駆者です。
三堀氏のパフォーマンスはもちろん、トークショーも秀逸で15分ほどの時間があっという間に過ぎました。

d0090824_22144092.gif

カクテルタイムは美味しい和食のフィンガーフードと抹茶のカクテル、そして三堀氏が用意した和菓子を堪能しました。
こんな素敵なイベントが無料だなんて、アンダーズ東京のセンスとサービスには脱帽です。
ああ、一度でいいから泊まって、一日中ホテルで過ごしてみたい・・・。
d0090824_22150434.gif


by laperla616 | 2018-09-03 21:27 | 心に残った言葉 | Comments(0)

アレサ・フランクリンよ永遠に

アレサ・フランクリンがお亡くなりになりました、
ガンと戦い、スティービー・ワンダーらに看取られて眠りについたという。

私の中で偉大なシンガーと言えばアレサ・フランクリンですが、それは永遠となりました。
それでも彼女の歌が残っている、彼女の言葉も残っている。
制作で悩む時、彼女のこの言葉に力を借ります。

「あなた自身アーティストであれ。常に自分のしていることに自信をもつこと。もし自信がもてないのなら、やらないほうがいいわ」。

d0090824_00160311.gif



by laperla616 | 2018-08-17 00:08 | 心に残った言葉 | Comments(0)

I LOVE YOU

I LOVE YOU.

学校で「私はあなたを愛しています」と習ったことばが、人によって解釈が違うって考えたこともなかった。
その昔、夏目漱石は「月が綺麗ですね」と訳したという逸話が残っています。二葉亭四迷は「わたし、死んでもいいわ」と訳したそう。

昔何度かライブを観に行った「東京スカパラダイスオーケストラ」。
当時はあまりにメンバーが多くて一人一人の顔はよく分からなかったけど、何年か前のEXILEのPVで見かけた男性が「東京スカパラ・・・」の谷中 敦。

d0090824_00185434.gif

昔の上海?を舞台に、谷中敦と美波のほんの何分かの映像がそれは美しくて、PV見たさに何度も見た記憶があります。
日本人でこんなセクシーな男性がいたなんて! 
誰かがサックスを吹く男性はセクシーだと言ってたけど、まさにそう。
ああ、私はやっぱり楽器を演奏する男性が好き。

d0090824_00184080.gif

そして彼の「I LOVE YOU」がこれ。
「もう 後には戻れないな」
そんな風に言われて恋に落ちない人いるかしら?、いないでしょう(笑)。このセンス、ますます日本人じゃない。
私の「I LOVE YOU」とは?
あなたの「I LOVE YOU」は?

d0090824_07232756.gif

by laperla616 | 2018-07-05 23:51 | 心に残った言葉 | Comments(0)

大好きな人々がいなかったら、宇宙なんて大したことはない

スティーヴン・ホーキング博士が3月14日の朝、他界しました。
d0090824_18142497.jpg

ALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘いながら、現代宇宙論に多大な影響を与えた「車いすの天才物理学者」。
そんなイメージをガラッと変えたのがホーキング博士の映画「博士と彼女のセオリー」を観てから。

高2の時に建築の道に進みたくて理系コースを選択したら、進学どころか進級さえ危ぶまれたほど物理がニガテ。もしもあの時博士の存在を知っていたら、博士の本を読んでいたら。映画を観ていてふと思ったっけ。
博士の人間性の虜になったところなのに、ああ、すごく残念。
d0090824_18212425.jpg

博士らしい言葉「大好きな人々がいなかったら、宇宙なんて大したことはない」が好き。

誰もが認める天才物理学者ながらの勇気とユーモアがなければ、昔からの宇宙論は彼によって書き換えられることは無かったかもしれない。
障害者の支援活動にも力を注いだ博士は、ロンドンパラリンピックの開花式で「好奇心を持ち続けよう」と博士らしいエールを送り、障害者の持つ可能性を訴えました。

余命2年と宣告されながらも50年以上活躍し続けたのは、宇宙に対する飽くなき探究心と愛する家族がいたから。ううん、家族だけじゃなく、世界中の人から愛されていましたね。
d0090824_18250507.jpg

d0090824_18251399.jpg

博士は2011年の英紙The Guardianのインタビューで「天国は暗闇が怖い人のために生み出された架空の世界」と答えていますが、常に「死」と隣合わせで生きていたからこそ、誰よりも死を恐れなかったのかもしれない。
きっと博士は天国には行かずに、いつか生まれ変わって再びこの世に現れるような気さえします。
そんな博士のエネルギーをもらうため、もう一度映画を観たくなりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。
d0090824_06525768.jpg


by laperla616 | 2018-03-14 17:31 | 心に残った言葉 | Comments(0)

ピンクが持つパワー

この前テレビで紹介されていたのは、南米の「アンティグア・バーブーダ」。

昨年の9月にハリケーンで小さな島の島民全員が避難するという深刻な被害を受けながらも、街中の人々はみな明るくて、揃いも揃ってピンクの洋服を着て、ピンクの家に住んでいる。
聞いてみると、辛いときもハッピーでいるためにピンクを身につけるのだそう。
d0090824_13174310.jpg
ピンクが持つパワーってすごい。
たしかに落ち込んでる時に黒を着ると、ただでさえ表情が暗いところに黒が影を落としてよりいっそう暗く見せる。

辛くても、落ち込んでいても、気持ちと顔は上げよう!
そのためのカンフル剤としてピンクを投入することは、手っ取り早くて効果的。
そんなことを考えていたら、外はまだまだ寒いけどピンクを身につけたくなりました。
クローゼットを開けてみてもピンクの少ないこと!いけない、いけない。
d0090824_13184535.jpg

d0090824_13182275.jpg
どんな時もハッピーに。
その為に色の持つパワーを借りることは、大切なことかもしれません。
d0090824_13191533.jpg


by laperla616 | 2018-01-25 11:42 | 心に残った言葉 | Comments(0)

今もなお輝き続ける花

ダイアナ妃が交通事故に遭ったニュースが飛び込んできたのは、ちょうど20年前の今日。
ウェディングプランナーになって間もない頃、遅い出勤前のニュースで梨元 勝氏が詳細を説明していました。

私も、私の母もダイアナ妃の大ファンだったので、このニュースは衝撃を受けました。
眩しいほど輝いていたダイアナ妃は、この世を去ってなお輝き続ける大輪の花のよう。
d0090824_21243538.jpg

結婚した当初のダイアナ妃は大人しそうな、少女のような印象。
それがある時から洗練されて、意志を持つ瞳に変わったのは色々あった後なのかも。
d0090824_20154922.jpg

イギリスの雑誌「HELLO!」でダイアナ妃をトリビュートした記事を特集していると聞いて、アメリカにいるだんなさんにお願いしました。
d0090824_21243533.jpg

私が1番好きな写真はこれ。
全ての嫉妬や憂いを忘れ去って、母性のみが宿る、マリア様のような表情。
できればいつもこんな表情でいてもらいたかったな。
今までも、そしてこれからも私はダイアナ妃が好き。
d0090824_21243674.jpg



by laperla616 | 2017-08-31 18:37 | 心に残った言葉 | Comments(0)

もう8年目、まだ8年目。

今日は海の日、またはわたしたちの8回目の結婚記念日。
入籍直前に友人とイタリア旅行に行って、バタバタと入籍日を決めたっけ。
今年の結婚記念日はだんなさんはアメリカ、私は日本と離れ離れで迎えます。

アラフォーの大人婚は年を重ねた者同士ならではの良いことが色々。
若いときだったら受け入れられないこともこの年になると、ま、いっかと思えたり、それぞれが独立しているから必要以上に干渉しなかったり。

初々しいウェディングドレスは着られなかったけど、大人婚ならではのドレスを自分なりにデザインしたせいか、今でもこのドレスにして良かったと思います。

大人婚らしく落ち着いたスタート。
8年間の結婚生活自体は大きい山や谷もほとんど無く、のんびりとした道のりでした。
この先の道のりはどうなっているのかな。

少なくとも3年間はアメリカと日本と離れて歩いていかなくてはいけないけど、離れているからこそお互いを思いやる時間がある。これからも成長し続けていく楽しみがある。
もう8年目、まだ8年目。
d0090824_16260602.jpg


by laperla616 | 2017-07-17 07:59 | 心に残った言葉 | Comments(0)

生きとし生けるものすべてがしあわせでありますように

今日は七夕。
7月7日が晴れたのは過去10年間で1度しかないそう。今日をいれると11年間で2回になりますね。
みなとみらい、中華街で短冊が下がった大きな笹をいくつも見かけました。
d0090824_21023599.jpg

d0090824_21023552.jpg

七夕になると思い出すこと。
むかし、ホテルのリニューアルの仕事で軽井沢に滞在していた時、私が提案してお花屋さんに大きな笹を用意してもらい、宿泊のお客様、従業員のみんなで短冊に願いごとを書いて吊るしました。
従業員のみんなは私利私欲にまみれた願いごとが大半の中(笑)、外国人スタッフの一人が書いたのは「生きとし生けるものすべてがしあわせでありますように」。

誰よりも美しい日本語で書かれた願いごとを前に、目先のことばかり考えていた自分が恥ずかしくなったことを今でも鮮明に覚えています。
あれ以来七夕になると毎回願うことは、彼の言葉「生きとし生けるものすべてがしあわせでありますように」。
みんなが元気でしあわせなことが結局1番うれしいってこと、年齢を重ねるたびにつくづく思います。

今年は空の上で久々に彦星と織姫が会えているはず。
皆さまもどうぞ素敵な七夕をお過ごしくださいませ。
d0090824_21023607.jpg


by laperla616 | 2017-07-07 20:39 | 心に残った言葉 | Comments(0)

VSCO×Appleフォトラボセッション@Apple Store銀座

Instagramでフォローしてる「hirozzzz」さんと、愛用中のカメラアプリ「VSCO」の夢のコラボレーション。
彼の撮る写真は自然と人の対峙する距離感、光の捉え方が印象的。
d0090824_23211753.jpg

いくつか写真をピックアップして解説してもらった後は、銀座の街に飛び出してiPhoneで写真を撮ってチェックしてもらいました。
三ヶ所に分かれて私は松屋銀座近辺。う〜ん、和光、銀座四丁目が良かったな。
d0090824_23211898.jpg

松屋銀座のウィンドウに映るApple Storeのリンゴマークが満月みたいに見えたので、それをうまく撮りたかったのに上手く撮れなくてタイムアウト・・・。情けない。
Apple Storeのセミナールームに戻ると、みなさんの撮った写真をいくつかピックアップして実際に「VSCO」で画像処理するまで、なんとも贅沢なレクチャー!
ああ、「THE瞬間」を的確に捉えられるようになりたい。

by laperla616 | 2017-05-23 22:45 | 心に残った言葉 | Comments(0)

シンプルに生きよう

「カトリーヌ・メミの机の上のガラスの器に 一輪だけ活けてあった白い花」。
高校の同級生が思う私のイメージだそうで、彼女からのメールの結びはいつもこの言葉があります。

カトリーヌ・メミはミニマムベーシックで有名な、パリのインテリアショップ。
お花の先生と一緒にパリに行くと、先生は必ずここのホワイトリネンのパジャマを買って、それを上下別々に街着として着こなしていた。
そう、先生こそカトリーヌ・メミの世界を体現している女性だったなあ。

シンプルとはほど遠い私。
でも、もしもなれるのならそんな佇まいの女性になりたい。そろそろシンプルにシフトしてもいい頃なのかもしれない。

そうだ、手はじめに今年は白いシャツをたくさん着よう。
見た目だけ変えてもしょうがない?いえいえ、見た目を変えることで色々なものが変わるはず。
d0090824_22223075.jpg

白いシャツに合う靴とバッグだけ手もとに残して、残りは整理しよう。

真っ白なシャツを残せば、時が経ってくすんだものは目立つ。目立つものから処分すればいい。
疲れていても眠くても、きれいにアイロンをかけよう。
しわが入ったラフなシャツもかっこいいけど、私はアイロンがかかったシャツが好き。

白いシンプルなシャツは肩や背中のラインをすっきりと着こなしたいから、やっぱり岩盤ヨガをがんばろう。
岩盤ヨガでデトックスしたら肌もすっきりして、しわやシミも味にしてくれる、きっと。

白いシャツをキーワードにして必要なもの、いらないものが見えてくるのは、また違った整理方法になるかも。

もう立派なアラフィフ。
今から佇まいを正してシンプルに生きていこう。
d0090824_22223138.jpg


by laperla616 | 2017-02-07 11:41 | 心に残った言葉 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 06:16
お久しぶりです 本当に..
by K at 22:37
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧