FELICE



カテゴリ:Italia( 47 )


最後の晩餐

今夜は、今回部屋を借りた友だち夫妻の家でディナーをご馳走に。
ボローニャに住むエミリオのお姉さんも一緒に、友だちがパスタからデザートまで、サラダはエミリオが作ってくれて、それはそれは素晴らしいディナーでした。
d0090824_05023067.gif

エミリオは南イタリアはカンパーニャ地方出身。
山の中にある彼の家の写真を見せてもらいましたが、とても趣味の良い、ステキなお家。家も庭もご両親が丁寧に手を掛けているそう。
エミリオはデザインの仕事、お姉さんのニーナは建築家なのも環境が影響しているのかも。

今回のフィレンツェ滞在がとても快適だったのは全て2人のおかげです。
大好きなサンタンブロージョ市場やドゥオモから近くて、これ以降フィレンツェに来るときはこの部屋以外考えられないほど。
明日帰国しますが、パリでもフィレンツェでも友人たちのおかげで充実したひとり旅になりました。
思い残すことはまったく無し。明日からまたがんばろう!

[PR]
by laperla616 | 2018-07-03 04:41 | Italia | Comments(0)

アッラ・ベッキア・ベットラ@フィレンツェ

アッラ・ベッキア・ベットラ は、フィレンツェに住む日本人は1度は必ず訪れるリストランテ。

映画「冷静と情熱の間」の舞台になったり、日本のカリスマイタリアンシェフがここの名前からお店の名前をつけたとか、なにかと日本人には良く知られています。
いえいえ、地元の人たちにも愛されていて、いつも並んでいる人気店で、友だちのご主人が働いているので久しぶりに行ってみたくなりました。

最初は1人でフィレンツェ流ステーキを食べるつもりでしたが、さすがに恐れをなして友だちを誘いました。
先日行ったパリのイヴ・サンローラン美術館の話から、彼女はモロッコのイヴ・サンローラン美術館に行った話になってかなり盛り上がりました。

今日はステーキがメインなのでパスタは我慢して、付け合せをいくつかオーダー。
生のキノコは初めて食べましたが、新鮮で香りが強いこと。美味しい!

d0090824_03554388.gif

ステーキは2人で700gをシェア。
この肉肉しさが好きなゆえん。ほんとに塩とペッパーだけでこんなに美味しいのは、お肉そのものが美味しいから。
Tボーンステーキだけあって残った骨がほんとうにTになっている!、と骨をパシャパシャと撮る日本人2人。不思議な光景だったでしょう。

d0090824_03574521.gif
d0090824_04024378.gif


[PR]
by laperla616 | 2018-07-02 03:41 | Italia | Comments(0)

フィレンツェの朝

昨日はパリからフィレンツェに移動の日。
飛行機は1時間遅れで空港に着いて、友人たちが迎えに来てくれたので助かりました。
フィレンツェでは台湾人の友人夫妻の貸しアパートを借りました。とても素敵で、後ほどじっくり紹介します。

朝食用にと、パンにミネラルウォーター、トマトにモッツァレラチーズ、フルーツまで用意してくれていました。ピストイヤで買ってきたチョコレートまで!

d0090824_15544583.gif

パリでお土産にいただいたマドレーヌはなんとジンジャー入り!ジンジャーが甘さをスッキリさせて、むしろこっちの味が好きかも。帰国したら作ってみよう。

d0090824_15550628.gif

今朝は好きなもの尽くしのしあわせな朝食でスタート。
さあ、暑くなる前にジョギングに行ってきます。


[PR]
by laperla616 | 2018-06-30 15:27 | Italia | Comments(0)

カラヴァッジォの秘密@イタリア文化会館

久しぶりにイタリア語で講演を聴いてきました。
「カラヴァッジォの秘密」の著者、コスタンティーノ・ドラッツィオ(Costantino D’Orazio)氏の講演です。
d0090824_09324049.jpg

カラヴァッジォは光と影の魔術師とも言われて、彼の絵はミケランジェロやラファエロと言った当時の画家とは一線を画す、独特の雰囲気。
絵の中で光が当たっていない闇があり、それはベネチアの画法でもあるそう。
とっさに起きるある一瞬を切り取ったような絵にはグッと惹きつけられますが、同時に眺めていると胸騒ぎがする、実はちょっと苦手な絵でもあります。

ビジネス用語は耳が聞き慣れないからダメでも芸術に関する単語だったらいけるかも・・・、とチャレンジしたものの、肝心な単語が分からなかったりと散々。
それでもコスタンティーノ・ドラッツィオ氏のイタリア語はとてもきれいで分かりやすかったです。
講演の最後に質疑応答の時間がありましたが、なぜだかご本人にライトが当たらず暗いままでした。
ええええー、と驚きましたが、最後までこんな感じ。
ご本人はとても感じのよい、素敵な方だったのに残念でした。
d0090824_09471364.jpg
d0090824_09475984.jpg

来週にはフィレンツェ時代の友人がイタリアから遊びにくるし、オリンピックのボランティアも来年から募集がかかる。
ああ、今週はイタリア語の猛勉強をしなくては!



[PR]
by laperla616 | 2017-10-30 21:27 | Italia | Comments(0)

3月8日はFesta della donna(女性のお祭り)

3月8日は国際女性デー(International Women’s Day)。

イタリアでは「Festa della donna」と呼ばれて、男性が日頃の感謝の気持ちを込めて、妻や恋人、身近の女性にミモザの花を贈る習慣があります。
今では日本のお花屋さんにも定着しつつあるようです。

ベッドからなかなか抜け出せない主人の代わりに、義理の母と私の分を買いに行ってきました。
私は寝室の出窓に、義理の母は1階のパウダールームに。
ミモザを少し飾っただけで周りがパッと華やかに!お花の持つパワーってすごいなあ。
d0090824_13491637.jpg

d0090824_1349175.jpg

そうそう、ミモザを贈ることばかり有名になりつつあるけど、この日ばかりは女性も家事などから解放されて、気兼ねなく女ともだちとディナーを楽しむことができます。
ん〜、ミモザもいいけどこっちの習慣もかなり魅力的(笑)。
d0090824_134918100.jpg

[PR]
by laperla616 | 2015-03-08 13:15 | Italia | Comments(0)

イタリアの名品

イタリアのものはどうして素敵なのか、そして美味しいのか。
それはきっと素材が素晴らしくて、その素材を生かそうと研ぎ澄まされたデザインになって洗練される、そんな気がします。
ジュエリーや革が有名ですが、私が好きなのはリネン(麻)。
中でもミラノのホームリネンブランド「Bellora」は、多分イタリアで1番好きなお店。

「Bellora」は120年以上の歴史を持つ名門で、上質な素材と洗練されたデザインが素晴らしくて、ベッド周りやクッションやルームウエア、ルームフレグランスに至るまで、店内の全てが欲しいもので溢れていました。
特にピンク×ライトグリーンのルームウエアは、ナチュラル×白も色違いで買ったほど。
室内だけじゃなく外にも着てでかけますが、その度に私らしいと褒められる1着です。
去年の夏に主人とフィレンツェに行った際も真っ先にアルノ川沿いの「Bellora」に向かうと、すでに違うジュエリーショップに変わっていました。
お店が閉まったことは残念だけど、その時は横浜そごうにもショップが入ってるし・・・、なんて思っていました。
今日久しぶりに横浜そごうのお店に行ってみたら、「Bellora」は2月18日で閉店するそうです。
少しずつ、少しずつ買い足そうと思っていたタオルやシーツが、もう日本で買えなくなるなんて考えてなかった!
ミラノの本社がインド企業に買収されて、商品や方向性が変わってしまったとのこと。
イタリアでの経済状況がこんなところにも影響してるなんて・・・。

「Bellora」のニュースは残念だったけど、かわりにうれしいことも。
ホワイトデーまでの期間限定ですが、大好きな「BABBI」がそごうの食品フロアに出展していました。
しかも、ミラノのリナシャンテで買ったピスタチオペーストもおいています!
ピスタチオ好きにはたまらない濃厚さで、1度食べたら忘れられない大好物。今後はオンラインショップでも購入できるとのことでまずはひと安心です。

イタリアの名品と呼ばれるものがどうかいつまでも続きますように。
[PR]
by laperla616 | 2013-01-21 22:52 | Italia | Comments(0)

おすすめのイタリア土産

いまさらですが、「リナシャンテ」(デパート)の食品売り場で見つけた「バラのビスケット」。
d0090824_10125753.jpg

食べてないので味はわかりませんが、女性にあげたら喜ばれそう。
d0090824_10101021.jpg

[PR]
by laperla616 | 2012-09-20 10:04 | Italia | Comments(0)

Venezia

イタリアの観光もちょっとご紹介します。

Veneziaは「水の都」で有名。
d0090824_21463753.jpg

車が走れないここでの移動手段は、水上バスにゴンドラ。DHLだってほらこの通り、ボートで運んでます。
d0090824_21554191.jpg

主人のたっての希望で「ゴンドラ」に乗ってみることに。
ゴンドラに乗るのはこれで2回目。
1回目は夜に乗ったから景色なんて全く楽しめなかっただけに、楽しみでした♪

かなり揺れながらもさすが年配のゴンドリエ、細い運河もスイスイと進んでいきます。
途中かなり渋滞が発生しますが、多分、年齢やキャリアで優先順位があるようです。
写真を撮らせてもらおうとすると急いで帽子を被ってポーズ撮ってくれたけど、あまり社交的ではないみたい。カンツォーネは歌ってくれませんでした・・・。
d0090824_22173445.jpg

ちょっと離れたところで昼寝しているゴンドリエ。このわずかな揺れは心地良いだろうなぁ!
d0090824_22215287.jpg

ゴンドラからの目線から見ると、同じ景色が少し変わって見えます。何だかおもしろい!
d0090824_2395857.jpg

サンマルコ広場は相変わらずの美しさです。
この広場の真ん中に立って、ぐるっと1周見渡すのが大好き。
昔の佇まいをそのまま残した風情は、タイムスリップしてしまうのでは?とかすかな期待を持たせてくれます。

それにしても暑い!さすがにカフェのテラスには誰もいませんでしたね。
d0090824_238380.jpg

この日の夜は大好きな「PRESEUS」のディナーが待っていたから、日帰りの旅は夕方で終了。
それでも彼はヴェネツィアを十分堪能したようで、案内人として役目は果たしたみたい。

[PR]
by laperla616 | 2012-07-29 23:11 | Italia | Comments(0)

FORTE DEI MARMI

この前お店のウィンドーに気になるものを発見!
近寄って見るとかごには「FORTE DEI MARMI」って文字。
d0090824_1414415.jpg

d0090824_1414154.jpg「FORTE DEI MARMI」はイタリアの高級ビーチで、フィレンツェから海に行こう!っていうとたいていここ。
白い砂浜にブルーのストライプのパラソルがいかにも!で、イタリアのビーチにしては清潔(失礼!)なのもうれしい。
もっと左にずーっと行くと男性専用ビーチもあるとかないとか・・・。






MARMI=大理石(複数形)が表すように、上質の大理石が豊富に採れるので街自体がとっても豊か。
街並みの美しさでも有名で、ミラノのお金持ちがこの地に別荘を持ちたがるのもうなずけます。
ブランドショップからビーチならではのチャーミングなお店まで、ここのショッピングストリートでウィンドーショッピングするの大好き!
d0090824_13453035.jpg

d0090824_13455527.jpg日本はどこに住んでいても食べるものは変わらないけど、フィレンツェのような内陸部だと肉やきのこ、野菜が中心で魚を食べる機会がまず無い。

美味しいシーフードのフライや魚介のパスタが食べたい、っていうとたいていここまできたもの。
時々魚が食べたくなると、日本人だな~って実感しました。



あー、なつかしい!
日本ではあまり知られてないから、まさかこんなところで見つけるなんてびっくり。
うれしくってイタリア人の友人に即メールしました♪ふふふ、日本て何でもあるのよ~。
買っちゃおうかな?どうしようかな?
[PR]
by laperla616 | 2011-03-17 14:20 | Italia | Comments(0)

イタリア展@新宿伊勢丹

久しぶりのいいお天気!
日中はじりじりと強い日差しでまるで夏に戻ったよう。

今日は友達と伊勢丹のイタリア展へ。
家から1時間で行けるイタリアです♪
伊勢丹のイタリア展はダントツの品揃えで食材はもちろん、食器も伊勢丹ならではの珍しい物が見つかるから、この時期の伊勢丹はほんと胸が躍ります。

最終日の割には思ったよりも混んでいなくてちょっとほっとしました。この陽気でお出かけしてるのかな。
一昨年はチーズと生ハムの王様クルテッロ、バッファローのモッツアレラチーズ等々を買って、新宿御苑でピクニックをしたっけ。
あの日も気持ちのいいお天気だったなあー。

今日のお目当てはSolo Soleの「ピスタチオペースト」でした。
Solo Sole=太陽のみって名前も、太陽の恵みがぎゅーっとつまってる感じで美味しそう!

ピスタチオペーストはチーズやバジルが入って料理に使いやすくなってる分、濃厚なピスタチオをイメージしてたから少し物足りない気がして今回は保留、なんといっても私たちを虜にしたのは「裏ごしトマト、コストルート」。ほんとトマトを裏ごししただけで何も加えてません。
トマトのうまみがギュギュギューッと詰まってます!
太陽をいっぱい浴びたイタリアのトマトはホントに味が濃くておいしい。パスタソースはもちろん、魚のソースにしたい感じ。

塩漬けペッパーやドライトマトも美味しそうだったなあ。
2つを混ぜたおにぎりが美味しそうで、これを持ってピクニックに行きたくなってくる♪
こちらのサイトに掲載されているレシピもカンタンで美味しそうなので、早速試してみたい。

ピスタチオペーストについてオーナーの方と話していたら、オーナー夫妻もピスタチオ好きだそう!シチリアのブロンテ村(ピスタチオが世界一おいしいそう)のピスタチオソース(非売品)があるそうなので、ぜひぜひ試食に行きたいな。

こちらのお店のHP
http://www.piatti.jp/index.htm

他には白金台にある食材屋さんの「レモンのピチ」も。
偶然にも昨日ピチの作り方を調べていたので、見つけると同時に衝動買いしました。
例えると讃岐うどんのようなパスタで、日本人だったらきっと好きなはず。
パスタマシーンいらずで作れるそうなので、近いうちにチャレンジするつもりです。
彼はレモンやフルーツを料理に使うと聞いただけで箸を折る(ウソ!)位だから反応はどうかな・・・。レモン好きとしてはとっても楽しみ♪
d0090824_2033493.jpg

フィレンツェの名物B級グルメ「ランプルドット」(もつ煮込みのハンバーガー)をつまみつつ、ふと気がつくと2時間近くもパトロールしてました
。楽しくて美味しいイベントってあっという間に時間が過ぎちゃう。

最後は友達のお目当てのワインを探しにワインコーナーへ。
いつもならいける口の友達も、加圧トレーニング後で酔いが回るのが早いらしくて2人ともいい気分♪
色々なワインを試飲して、ボタニカルアート風のラベルで飲みやすい赤ワインに決定♪
あのラベルはほんとステキだったな。私も飾っておくために欲しかったほど。
それにしてもワインコーナーはひときわ混んでました!車で来てるらしき人のカゴには6、7本も入ってました。色々な州の珍しいワインを一同に試飲できるとあって、楽しみにしている人がたくさんいるんでしょうね。

最後は5Fの食器売り場の「ラ プティット エピスリー」へ。イタリア展の期間限定販売です。
こちらはレシピも美味しいし食材も逸品ぞろいのすてきな食材屋さんです。
今日はHPで見つけたオリジナルのカトラリーセットを見たくって。
プラスチック素材にエレガントなデザインが施された、他ではなかなか見かけないデザインです。
こちらのデザイナーの洗練されたセンスは大好きだなあ。
軽くて持ち運びやすいからピクニックにはもちろん、人を招いたときに出しても喜ばれそう♪
乳白色とクリアなグレーの2色があって両方欲しいー。
どうしよう?両方買おうかな。
すてきなカトラリーセットの映像はこちら
http://www.setrading.com/product/index.html

あー、美味しくて楽しい一日♪
秋は美味しいイベントが目白押しで楽しみです。
[PR]
by laperla616 | 2010-10-11 22:10 | Italia | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 06:16
お久しぶりです 本当に..
by K at 22:37
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧