人気ブログランキング |

FELICE



カテゴリ:憧れの女( 40 )


星が消えた日

今日は安室ちゃんの引退の日。
安室ちゃんについて書こうかなと考えていたら、突然「樹木希林さん」の訃報が飛び込んできました。

d0090824_00043219.gif
d0090824_00063270.gif

あまりにも急でただただ呆然とするばかりですが、晩年は全身ガンに冒されながらも、数々の素晴らしい作品に出演し続けていた樹木希林さん。
年をとればとるほど魅力的になっていって、主演作はどれも素晴らしく、特に「あん」は改めて日本映画の魅力に気付かされました。
年を重ねた魅力がなかなか評価されない日本において、彼女は稀有な存在。

d0090824_00053265.gif

訃報を聞いて、買い逃していた「SWITCH」の「樹木希林といっしょ。」を早速ポチッとしました。もっと深く樹木希林さんを知りたいという思いから。
静かに瞬く星がまたひとつ消えていきました。


d0090824_00050819.gif



by laperla616 | 2018-09-16 23:15 | 憧れの女 | Comments(0)

なおみちゃんおめでとう!

今ダントツに愛おしい人。
タフさと、外見に反してシャイで礼儀正しいところ、そしてほんとうにピュアなところがたまりません。

d0090824_12361217.gif

台風に地震と、自然災害に次々と襲われる日本に、大坂なおみ選手の全米オープン優勝のニュース!
私たちを明るくしてくれました。
それにしても、錦織圭君といい、大坂なおみちゃんといい、日本人テニスプレイヤーがこんなに活躍する時がくるなんて!

d0090824_08515235.gif

テニスのコーチもしていた父に教わりながら小さい頃からテニスをしていたこともあって、今でもテニスの試合はよく観ます。
私のヒーロー(ヒロイン)は、なんといってもマルチナ・ナブラチロワ選手と伊達公子選手の二人。
テニスの美しさはもちろん、タフでストイックなところは他の追随を許しません。

d0090824_09432061.gif

特に伊達公子は同い年ということもあって応援していましたが、やはり世界の壁は厚かった。
どんなに彼女がストイックに頑張っていても越えられなかったその壁を、20歳のなおみちゃんがあっという間に超えてしまったことにほんとうに驚きました。

d0090824_09421814.gif

恵まれた身体能力の高さに、パワーと正確なプレイは上に上がっていくプレイヤーになるとは思っていましたが、今回はメンタルが強くなってすばらしかった!
1試合ごとに進化しているのがよく分かりました。
何しろ女王のセレーナをあれほど動揺させたんだもの。

d0090824_09293033.gif

見た目はいまどきの女の子といった感じながら、試合終了時に見せる話し方や、 仕草がシャイな日本人らしいところがたまらなくチャーミング!
ご両親のしつけが素晴らしかったことが伺える、育ちの良さを感じます。

優勝の翌日に行われた記者会見では真っ白いドレスを着て、ティファニー製のシルバーの優勝カップを掲げた姿は強い女神のよう。
着ているドレスはコム・デ・ギャルソンだそう。
日本人デザイナーの洋服を選ぶセンスもパーフェクト!これからが楽しみです。

d0090824_09415454.gif

今までずっと待ち受け画面はエルメスの広告にしていたけど、今は大阪なおみちゃん。
今のMyアイドル!

d0090824_20040662.gif

d0090824_20034780.gif



by laperla616 | 2018-09-10 08:41 | 憧れの女 | Comments(0)

好きにならずにいられない、ダメな色男

最近、仏俳優のヴァンサン・カッセルが一段と魅力的になっている。

野獣のような風貌ながら「イタリアの至宝」と言われるモニカ・ヴェルッチと結婚したり、狂気じみた演技を得意としながらも絶対的な育ちの良さから清潔感のある色気がある。
昨日観た「オーシャンズ 8」シリーズのひとつ、「オーシャンズ 12」に敵役で出演していたっけ。
特に、美術館に張り巡らせたレーザーを踊るように巧みに避ける、「レーザーダンス」のシーンは圧巻でした。狂気を帯びながらも洗練された演技は、一際目を引いていました。

最近は31歳下の恋人がいるそうですが、クールビューティな美人タイプを選ばないところが彼らしくて、彼と恋人とのツーショットはフォトジェニックで大好き!

d0090824_18203204.gif
d0090824_18231020.gif
d0090824_18253926.gif

端正な顔立ちゆえに、歳を重ねることがマイナスになる俳優が多い中で、シワや無精ひげがこんなにも味になるなんてちょっとずるい。
若い時も良かったけどね。

d0090824_18162641.gif
d0090824_18174692.gif

「好きにならずにいられない、ダメな色男」。
なんてぴったりな形容だこと!

d0090824_18223705.gif

追記
なんと、8月24日に結婚していました!
これを書いた直後だっただけに驚きましたが、21歳の若き花嫁の神々しい美しさ、しあわせそうなヴァンサン・カッセルと、ため息が出るようなステキなウェディング。お幸せに!

d0090824_06180780.gif
d0090824_06181939.gif
d0090824_06183056.gif


by laperla616 | 2018-08-23 17:57 | 憧れの女 | Comments(0)

素敵な年齢の重ね方を

ピチカートファイブの「野宮 真貴」さん。
昔は"とんがってる女(ひと)"のイメージが強かったのが、じつはとっても素敵なご婦人でした。
彼女の丁寧で、楽しく、それは素敵な年齢の重ね方は、私たちの良いお手本です。

d0090824_21070302.gif

Instagramでは華やかなシーンの写真が多い中、上質な白のニットに、アンティーク風のペンダントを合わせたスタイルが新鮮でよく見ると、胸元のペンダントはなんとルーぺ!これこれ、これ、です。
早くに老眼になって困っていたので、時間をかけてとっておきのルーフペンダントを探しましょ。

年齢を重ねるって怖くない。
こんな風に年齢を重ねることをお洒落に楽しんでいけたなら、今までと違ったお洒落ができるというもの。

野宮真貴さんの「おしゃれかるた」は決して若づくりじゃなく無理しない年齢の重ね方は、シンプルだけど目からウロコなものばかり。
私が特に好きな2枚はこれ。

d0090824_21105176.gif

d0090824_21110718.gif

そして、華やかな場に出かけることは減っても、時にはきちんとしたお洒落を楽しむことを忘れないように。大切なことを教えてもらった1枚がこれ。

d0090824_21182603.gif



by laperla616 | 2018-08-13 20:29 | 憧れの女 | Comments(0)

久しぶりのロイヤルウエディング

久しぶりのロイヤルウエディングに胸が踊りました。
元ウェディングプランナーとしては、ウェディングと聞くとどうしてもチェックしてしまいます。
ヘンリー王子と女優のメーガン・マークルのウエディングはシックで華やか、次世代らしい自由な風を感じるスタイルは想像以上に素敵でした。

1着目のウエディングドレスはジバンシイ。
往年のオードリー・ヘップバーンを彷彿とさせるノーブルなラインが美しいこと。
ヘンリー王子もモーニングではなく、近衛騎兵連隊ブルーズ・アンド・ロイヤルズの制服を選んだのもヘンリー王子ならでは。なんといっても英国のロイヤルウエディングらしくて素敵です。

d0090824_23422438.jpg

ブーケは、ヘンリー王子自身が、前日に故ダイアナ妃をイメージして作られた庭園「ホワイトガーデン」から自ら摘んできた花が含まれていたそう。なんて素敵なんでしょう。
d0090824_07433352.jpg

2着目のドレスはステラ・マッカートニー。
イギリス王室もずいぶんモダンになったなあと感心しました。
王室の結婚式と言うより、女優の結婚式と言った方がしっくりくるイメージです。
d0090824_07301214.jpg

この時、指にはめていた指輪は、故ダイアナ妃が愛用していたもの。
 ウィリアム王子、ヘンリー王子にとっては、今も最愛の母である故ダイアナ妃。
彼女が愛用していた指輪をそれぞれの妻に贈ったことが、今も2人の中では故ダイアナ妃がイギリス王室の一員である証で、いつまでも2人を見守っていてほしいという願いが込められているよう。
d0090824_07514291.jpg

何もかもが2人の思いが詰まって素敵なウェディングでしたが、中でも個人的に1番だったのはウェディングケーキです。
伝統のフルーツケーキではなく、レモンとハーブのエルダリーフラワーが入ったケーキは間違いなく好きな味。
そのうちレシピが紹介される時があったら作りたいな。
d0090824_07414043.jpg

ヘンリー王子の結婚式はロイヤルウエディングとしてはシンプルで、らしくなかったのかもしれませんが、実はキャサリン妃の時よりも興味深かったかも。
故ダイアナ妃が好きだったせいか、2人が亡き母を偲び、ところどころに散りばめられた故ダイアナ妃のエピソードをチェックするのも楽しみの一つかもしれません。


by laperla616 | 2018-05-21 23:35 | 憧れの女 | Comments(2)

エレガンスが宿る人

とうとう憧れの方に会えました!
島田順子さんと1、2位を争う、エレガントな日本人女性の熊倉正子さん。
これほどまでに洗練された日本人女性はなかなかいないのでは?
d0090824_22574574.jpg

今回は銀座三越にオープンした「ポール・カ」のイベントで、日本上陸時にPRをされていた熊倉さんのトークショーがあると聞いて、だんなさんにお願いして夕食を遅らせてまで見に行きました。
開始前にはミニワインやペリエを振舞って、さすがフランスブランド!粋です。

ポール・カの赤いレースのスカートに白いシャツ、赤いカーディガンを肩掛けして、足元はゴツめのブーツ。この外し方が熊倉さんらしい。
見に来ているマダムたちも同世代以上のステキなマダムばかり。その空間のおしゃれ偏差値はかなり高かったのではないでしょうか。
私はというと、またもハンドメイドコートなんかで行ってしまいまして、ああ、残念な感じ。

熊倉さんがPRをされていたポール・カも、エキブモンも大好きなブランド。
さすがに今の体型ではポール・カの洋服は素敵に着こなせませんが、熊倉さんが言うように10年、20年経ってもタイムレスな美しい洋服はポール・カならではです。
熊倉さんが着ていた赤いレースのスカート素敵だったなあ。パリで出合ったら買おうかな?

島田順子さんも、熊倉正子さんも、パリがより彼女たちをエレガントな女性にした。
ポール・カもエキブモンもフランスブランド。
やはりパリは女性をエレガントにする街のようです。
d0090824_23011450.jpg


by laperla616 | 2018-03-24 22:29 | 憧れの女 | Comments(0)

しあわせそうが美の基準

資生堂の「表情プロジェクト」のCMが好き。
泣いたり笑ったりめまぐるしく表情が変わり、その人の、その世代のチャーミングさが溢れ出しています。
特に今のCMは花がテーマでしょうか、皆さんもセットも倒れそうなくらいかわいい。
d0090824_21553278.jpg

d0090824_21554172.jpg

d0090824_21554761.jpg

d0090824_21555553.jpg

d0090824_21560312.jpg

樋口可南子を筆頭に杏ちゃん、石田ゆり子、真木よう子、宮沢りえ、篠原涼子と大好きな女優さんばかり。
特に石田ゆり子。
花をあしらったブランコがこんなに似合う40代っているのかしらってくらい、チャーミング!
d0090824_21545794.jpg

美しい人はもっともっと美しくなれる。
これって本当だ。ああ、神様ってずるい。こんな風に悪態つくから、ますます美の神から見放されてしまう(笑)。

このCMはしわが気になる世代向けだけに、若い子は登場しません。
登場する女優さんたちはみんなキラッキラッ輝いて若さより美しさが上回っているし、何よりしあわせそう。そう、しあわせそうって、キラキラと眩しい光を纏わせてくれる。
それがこれからの「美しい秘訣」なのかも。

いつも良いことや楽しいことばかりじゃないし、時には車の中で大音量で熱唱してストレス発散することだってある。
たとえしあわせでなくてもうつむいた顔を上げて、いつもより少し明るいチークを入れて、「しあわせそうに見せる」ことはできる。ううん、そうしなくてはいけないのかも。

「しあわせ」はうつる。
人からうつされるのもいいけど、せっかくなら私からもうつせたら、いやうつせるように心がけよう!
d0090824_22374863.jpg





by laperla616 | 2018-02-08 21:40 | 憧れの女 | Comments(0)

色気の宿る美しさ

私が憧れる女(ひと)、音楽、建築物、芸術、全てに共通する基準。
美しいだけではない、もしかしたら他の人は感じないかもしれない惹きつける何かをうまく説明できずにいました。

d0090824_21232360.jpg

ある有名な学芸員の方が言っていた言葉はまさに私が説明できなかったこと。

「文化、芸術、人間、男、女、食、住、研究、政治、言葉・・・あらゆる範疇に共通して感じる魅力の『指標』は、私の場合『色気』かもしれない」。

d0090824_21221093.jpg
d0090824_21223520.jpg

ああ、まさにその通り!
私が美しいと感じるのはその人、そのものに宿る「色気」だった。
セクシャルな色気というよりは、美しいだけで通り過ぎてしまえない、美しさの奥にあるひっかかり。
時にアンバランスだったり、時に人間らしかったりする、不完全な美しさ。

d0090824_21225827.jpg

 女性に限って言えば、愛する人の隣でしあわせそうに輝く女性。
その美しさは何をも寄せつけない。

d0090824_21154058.jpg


by laperla616 | 2018-01-17 15:15 | 憧れの女 | Comments(0)

『無駄のないクローゼットの作り方』

兼ねてから憧れている女性「熊倉 正子」さん。
揺るぎない審美眼と、生まれ持った洗練さを持ち合わせた彼女のような女性は日本にいるとなかなか出会えません。
d0090824_17213376.jpg

元仏VOGUE編集長のカリーヌ・ロワトフェルドに請われて仏VOGUE誌のディレクターに、 その後GUCCIグループに移籍、アレキサンダー・マックイーン社では英国キャサリン妃のウェディングドレス契約業務を手がけるなど、華々しいキャリアの数々にため息が出ます。

しばらく雑誌などでお見かけしないと思っていたところ、彼女らしい一冊を出版されました。
彼女の揺るぎない審美眼をそこかしこに感じて、気持ちがいいほどはっきり諭してくれます。

中には私が心がけていることも。
「自分のスリーサイズ、チャームポイントを把握する」
これは洋服作りを始めて気づいたこと。
洋服を作るときは毎回型紙の補正をしますが、肩幅、バスト、ウエストを測り、スカートやワンピースを作るときはスカート丈を測ります。
肩幅はシャツやコートを作るときはとても重要で、ここをきちんとサイジングすることで出来栄えが全然違ってきますし、スカートを作るうちに自分の充実しすぎた脚をスッキリと見せてくれる丈、必要以上に太く見せる丈が分かってきます。
サイズを把握してからは、洋服選びで失敗することが格段に減りました。

そう、自分が目指すべきものを見失いがちなお年頃にとって、ハッと目を覚ませてくれるカンフル剤のような、スパッと言い切る彼女の物言いはすぐにでもクローゼットを整理したくなります。

欲を言えば暮らしぶり、彼女のコーディネートや自宅のインテリを色々見せて欲しかったけど、物や人との関わりを根本的に変えてくれそうな一冊に出合えました。
d0090824_17213446.jpg



by laperla616 | 2017-10-02 17:13 | 憧れの女 | Comments(0)

松島 花ちゃんのかわいらしさったら!

たまたま見た「アナザー・スカイ」はモデルの松島 花ちゃんがゲスト。
バレエをやっていた人はスタイルはもちろん、立ち居振る舞いからエレガントな所作、ストイックなメンタルに至るまで、「美しい要素」がつまっていて好き。
d0090824_10164556.jpg

d0090824_10210012.jpg

カメラマンの篠山紀信氏の「少女革命」は、今では押しも押されもせぬトップモデルや女優の原石の輝きが眩しい奇跡の写真集。そのトップを飾ったのが神田うの。
今はともかく、モノクロで撮られた写真の中でしなやかに踊る神田うのの美しさは神々しかった。

その神田うのを彷彿させるのが松島 花ちゃん。
あ、この例えは松島 花ちゃんに失礼(笑)⁉︎
前からかわいいと思っていたら、画面で動く彼女は数倍愛くるしかった。
d0090824_10164632.jpg

パリの凱旋門前での撮影の様子は、思わずテレビに向かって写真を撮ってしまったほどの息をのむ美しさでした。
一流プレタポルテのドレスのようだけどどこのドレス???あれこれ考えていたら、今朝のKeita Maruyama氏のInstagramで彼のドレスだと知りました。
ああ、パリであえて日本人デザイナーのドレスを着る、その心意気に脱帽です。
大好きなKeita Maruyamaのドレスと可憐な花ちゃん、大好きなパリの街並みと素敵すぎる組合せ。
d0090824_10164710.jpg

d0090824_10164701.jpg



by laperla616 | 2017-09-23 09:23 | 憧れの女 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 06:16
お久しぶりです 本当に..
by K at 22:37
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧