FELICE



カテゴリ:映画・舞台( 238 )


souvenir the movie MARIYA TAKEUCHI Theater Live

映画の話が続きますが、竹内まりやのライブ映像を集めたシアターライブを観ました。
彼女の歌声や魅力が変わらなすぎて衝撃的でした。
竹内まりやの歌声、彼女の魅力は賞味期限が無い。
60歳を過ぎているというのにスクリーンの中の彼女は、自然体でそれは可愛らしかった。
いつ見ても新鮮、いつ聞いてもその時の気持ちにフィットします。

d0090824_18174553.gif

本人も言っていましたが、歌手生活40年間で結婚後に開催したコンサートはわずか3回。
それでも楽しみに待っているファンが大勢いるという、稀有な存在です。

パートナーの山下達郎がミュージシャンとしてサポートしていますが、2人が見つめ合いながら歌っている姿、プライベート映像はとても素敵でした。
余計なものはいらない、いつもシンプルに好きなものに囲まれ生活することで彼女に少しでも近づけたら。
それがこれからの密かな目標。

d0090824_18163706.gif




[PR]
by laperla616 | 2018-12-04 21:59 | 映画・舞台 | Comments(0)

「斬」舞台挨拶@ジャック&ベティ

アラン・デュカス の映画を観に行って、池松壮亮くん主演映画の舞台挨拶があることを知りました。
「ジャック&ベティ」に池松壮亮くん、塚本監督らが舞台挨拶に来るなんて。やだ、行きたい!
「ラストサムライ」の子役から「MOZU」の殺人鬼まで、これほど惹きつけられる日本人俳優は多分彼が初めて。だいたい私は決してミーハーじゃないし。

d0090824_18274703.gif

「斬」はタイトル通り、人を斬るシーンがメイン。
塚本監督自ら出演し、池松壮亮くんに蒼井優ちゃんと役者が揃っていて、みなさんの演技に魅せられます。
ただね、やっぱり人が斬られるシーンは見るに忍びなくて・・・。最後まで観たら心臓発作を起こすか、気を失うんじゃないかと思うほど危険な感じでした。

d0090824_18344151.gif
d0090824_18345503.gif

それでも池松壮亮くん見たさにがんばって、念願のご本人とご対面です。
ああ、声が好きなんだ。
直に聞く声は雰囲気があって、朴訥に語られる言葉一つ一つに惹きつけられました。
日本人ながら日本人らしからぬ独特の雰囲気を持つ池松壮亮くんは、いつか世界で活躍する様子が安易に浮かんでくるのは気のせいなんかじゃない。
ああ、しあわせなひととき。
d0090824_18351648.gif
d0090824_18352689.gif


[PR]
by laperla616 | 2018-11-24 18:03 | 映画・舞台 | Comments(0)

「アラン・デュカス 宮廷の料理人」@シネマジャック&ベティ

今日は「映画の日」だそうですね。
今年も素晴らしい映画に出合えたことを感謝しなくてはいけません。

d0090824_21493887.gif

その中の一つ、「アラン・デュカス  宮廷の料理人」は想像をはるかに超えて見応えがありました。
ベルサイユ宮殿内に彼のレストランをオープンさせるまでのドキュメンタリーフィルムだと思っていたら、
最高の食材、料理のヒントを求めて世界各国を飛び回って、彼の料理人としての在り方、料理に対する取り組み方が透けて見えます。

d0090824_21501431.gif

また、フィリピンでは料理学校を創設し、ストリートチルドレンたちが奨学金を受けて料理を勉強することができる。
彼の輝かしい功績をかいつまんでしか知らなかっただけに、改めて彼の偉大さを実感しました。

アラン・デュカス氏 と言えば、先日亡くなられた「故ジュエル・ロブション氏」に並ぶ、当代記ってのスターシェフ。
映画のタイトル通り、その時代に生きていれば、彼は宮廷の料理人になるべく人だったはず。
あくまでも自分で鍋を振り、現場に立つことにこだわり続けるシェフもいれば、積極的に自分のフィロソフィーを後継者に引き継いでいくシェフもいます。
彼は明らかに後者で、彼が認めたシェフが世界各地で腕をふるう。
アラン・デュカス 氏本人の料理を食べる機会は無くても、銀座の「ベージュ」に足を運べば彼の世界観が堪能できるのは素晴らしいことだと思う。

d0090824_21494822.gif

散々フランスに通いながら、実はベルサイユ宮殿は行ったことがありません。
だんなさんの定年後にでも、またいつかフランスに行く機会があったら、その時はベルサイユ宮殿に行きたい。そしてアラン・デュカス 氏のレストランでランチを食べる、そんな目的ができました。



[PR]
by laperla616 | 2018-11-21 21:01 | 映画・舞台 | Comments(0)

「日日是好日」@シネスイッチ銀座

先週のことになりますが、樹木希林さんの遺作「日日是好日」を観てきました。
シネスイッチ銀座は金曜日がレディースデーにもかかわらず男性も多くて、立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。
d0090824_17372600.gif
お茶がテーマのストーリーとしか前情報なく観ましたが、凛としたお茶のお作法、歳時記を交えながら、私と同世代の主人公の20年余りが描かれていました。

じんわりと、時には笑いを交えながら、淡々と流れる時間を味わって、最後までこんな感じだろうと思っていたところ、主人公の父が桜の咲く頃に突然亡くなってしまいます。
奇しくも私の父も桜が満開を過ぎた頃に亡くなり、無言で自宅に戻ってきたのは花吹雪が舞い散る美しい日でした。
どんなことがあっても時は過ぎていく。そして時間だけが傷を癒してくれる。そう、まさにそう。
d0090824_17361766.gif
静かで愛おしい映画で、樹木希林さんの台詞ひとつひとつが染みてくる作品でした。
少し気になったのが樹木さんが呼吸が辛そうだったこと。きっと、持病の喘息と闘いながら演じていたんだろうな。
全身全霊がんばって、でもこの力が抜けた演技ができるなんてやっぱりすごい!
そして遺作がこれってのもすっごくいい!


[PR]
by laperla616 | 2018-11-21 17:16 | 映画・舞台 | Comments(0)

クレイジーリッチ @横浜ブルク13

早朝の回しか無くて、久しぶりに目覚ましを掛けて観に行った「クレイジーリッチ」。

d0090824_18580219.gif

超絶お金持ちの華僑の世界を目の保養に、なんて考えていたら、思いがけずホロリとくるシーンが多くて驚きました。華僑ならではの家族の絆や、周りの好奇の視線、やっかみを乗り越えていく2人がロマンティックで見応えがありました。
ハリウッド映画ながら、ほぼオールキャストがアジア人。それでも十分華やかで、英語もパーフェクト!その中に日本人がほとんど含まれていないのはちょっと残念な気がしました。

「SAYURI」で眩いばかりのアジアンビューティーを見せつけていたミッシェル・ヨーも、気づけば母親役を演じるように。そりゃあ、あれから15年近く経っているんだもの。とはいえ、洗練された美しさは相変わらず。

d0090824_18582645.gif

主人公の友人役を演じる唯一の日本人が「ソノヤ ミズノ」。
「ラ・ラ・ランド」にもエマ・ストーンの友人役で出ていました。
彼女のスタイルの良さ、キレのある動きはダンサーでもあるから。SHISEIDOのCMにも出ているから見かけた人は多いかも。彼女みたいなタイプは大好きです。

d0090824_18484364.gif

彼女の結婚式のシーンは素晴らしくて、元コーディネーターとしてかなりそそられましたが、それ以上に素晴らしかったのが入場でかかる「Can't Help Falling in Love」。
日系アメリカ人が歌っているようで、数々の同曲のカバーの中で魂が震えたのは彼女がNo.1です。
これを聴くだけでも十分に観る価値があると言ってもいいかも。
期待をはるかに上回る映画に出会った時はこんなにも気分がいいんだ!
まだの方はぜひ。おすすめですよ。




[PR]
by laperla616 | 2018-10-17 18:14 | 映画・舞台 | Comments(0)

観たい映画の備忘録

洋裁教室にダンスのレッスン、今月からベリーダンスのプライベートクラスにも誘われて、多忙な毎日の今日この頃。
おかげでめっきり映画を観ることも減りましたが、観たら観たで次から次へと観たい映画が目白押し。
今年は年末に掛けて音楽にまつわる映画が多いようです。ダメダメ、観たくなっちゃう。

備忘録として公開順にピックアップしていきます。
まずは「CRAZY RICH !」。
シンガポールの大富豪の御曹司と結婚する女性の玉の輿ストーリーと思いきや、ふさわしい嫁になるのは簡単な話ではないらしく・・・、といったシンガポールを舞台にした、れっきとしたアメリカ映画。
コメディ映画ですが、シンガポールの大富豪のゴージャスな世界を楽しめるとあって早速友だちと観に行く予定。目の保養、目の保養(笑)。

d0090824_07154160.gif

食欲の秋ということで「アラン・デュカス 宮廷の料理人」を。
アラン、デュカスと言えば、言わずと知れたスターシェフですが、こちらはエッフェル塔内のレストランに続き、ベルサイユ宮殿にも彼のレストランをオープンするまでのドキュメンタリー映画。
そうか、時代が違っていたら彼は宮廷料理人になっていたんだなぁ。改めてアラン・デュカスのすごさを実感しました。

d0090824_07391411.gif

実はあれだけパリを訪れておきながら、ベルサイユ宮殿へは一度も足を延ばしたことがありません。
いつかだんなさんとベルサイユ宮殿を訪れる機会があったら、併せて彼のレストランで食事をするのも良いかもしれないなあ。
これも見るだけでため息が出る世界を堪能できるとあって、今から待ち遠しい!

d0090824_07373477.gif

樹木希林さんの遺作となった「日々是好日」。
お茶の世界のお話で、きっと静かで、穏やかな時間が流れる映画。
以前にテレビでご自宅を公開していた時に読まれている本の中に「利休入門」があって、次回の映画の役作りの為と話していました。これのことだったんだなあと繋がるとなんだか嬉しかったり。
最後の樹木希林の世界を堪能したいと思います。
d0090824_07454009.gif

d0090824_07513122.gif

d0090824_07515246.gif

大本命のクィーンの映画!
今もなおテレビで流れない日はないほど、彼らの曲は根強い人気があります。
これは絶対観る1本です。
d0090824_13051768.gif

時間があったら観たい、「オンネリとアンネリのふゆ」と「マダムのおかしな晩餐会」、「ピアソラ」。
d0090824_16323447.gif
d0090824_16325228.gif
d0090824_16330603.gif

そして大本命の「アリー スター誕生」。
レディ・ガガの演技初挑戦の映画です。

d0090824_16352581.gif

彼女の歌ももちろんですが、ブラッドリー・クーパーの歌の上手いこと!予告だけで惹きつけられました。
「ハングオーバー」のイケメン俳優というイメージでしたが、今や立派な演技派俳優ですね。
ああ、待ちきれない!
d0090824_17023924.gif

[PR]
by laperla616 | 2018-09-21 21:32 | 映画・舞台 | Comments(0)

「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」@横浜ブルク13

楽しみにしていた「マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー」は 上映予告を観た瞬間に、友だちと観る日を相談したほど。
公開1週間以内に観るなんて異例中の異例。気合い入ってました(笑)。
d0090824_18000919.gif

10年ぶりの「マンマ・ミーア!」は決して私たちを裏切りません!
船着場に着いたゲストたち、迎えに行ったホテルのスタッフ総勢で踊るシーンは、何度観ても胸が熱くなります。
毎回感心するのは出演者全員が歌が上手いこと!
大御所シェールがグランマ役で登場したのには笑いました。やっぱりシェールサイコーです!
d0090824_18023733.gif

やっぱり、ダンスや音楽に言葉なんていらない!
ああ、「マンマ・ミーア ダンスパーティ」なるものがあったら絶対行きたい!ううん、映画の船着場のシーンに加わりたい(笑)。

偶然にも映画を観たあとは、他のスポーツクラブでサルサの体験レッスンの予約を入れていたので、いつも以上にのって楽しく踊ることができました。
映画のようにいくつになっても恋をして、いくつになっても踊っていたい。これが今の目標です。

d0090824_18024962.gif


[PR]
by laperla616 | 2018-08-30 23:37 | 映画・舞台 | Comments(0)

オーシャンズ8 @横浜ブルク13

急に時間が空いたので久しぶりに映画を観ることに。
「ジャック&ベティ」はピンとくる映画が無いし、かといって都内まで行く気分では無いから、横浜ブルク13でチェック。
よし、決めた!「オーシャンズ8」を観よう。

d0090824_21050581.gif

ずっと思っていたことが一つ。
どうして女だけの映画って8人なんでしょ。
オーシャンズ8を筆頭に、「8人の女たち」「8 1/2」、「食べる女」(今秋公開)と女が8人集まった映画のなんと多いこと!
なぜ8人?今大学生に戻ったら、間違いなくこれを卒論のテーマにするんだけどなあ。

d0090824_21044900.jpg

さて「オーシャンズ8」について。
男性バージョンとはまた違って、宝石級の女優陣が宝石を盗むのが見どころ。
アン・ハサウェイにサンドラ・ブロック、大好きなケイト・ブランシェット、そしてメットガラの主役リアーナとくればドレスアップ姿も楽しみの一つです。
みんな華やかなドレスを纏う中、ケイト・ブランシェットはイカしたパンツスーツ!
あまりの格好良さにため息が出ました。

d0090824_21193120.gif

リアーナが頭脳担当がすごく意外だったけど、違和感が無かったのは演技力?でも作業服で終わらないところがリアーナ。
最後の最後に真紅のドレスで登場するなんてニクい、ニクい。やっぱりリアーナ好きだなあ。

テンポ良くあっという間に終わった感じですが、少し物足りない感も。
女優陣の華やかさに頼りすぎたのかな。

d0090824_21043824.gif

[PR]
by laperla616 | 2018-08-22 20:34 | 映画・舞台 | Comments(0)

シェイクスピア・イン・トーキョー@横浜美術館

一昨日は午後からショート・ショート・フィルム三昧でした。
ブリリア・ショートショートフィルムが閉館してからは、各地で分散して上映されるショートフィルム。
できればアンダーズ東京で観るのが一番だけど、横浜美術館でも上映されると聞いて行ってきました。

10本ほど観た中で一番良かったのが「シェイクスピア・イン・トーキョー」。
主人公の演技、表情の素晴らしいこと!
兄の出張に付いて初めて東京に来たダウン症の弟、兄とはぐれたふりをして初めて1人で行動を起こす。
そして彼の初めての冒険の地、東京がそれは美しく映っていました。
冒頭は渋谷のスクランブル交差点。
海外出張でこれからミーティングという人はここには居ないような気もするけど、外国人が訪れたい場所No.1だからでしょう。
d0090824_20272267.gif

主人公が1人で向かう場所の一つが、なんと浜離宮!
高層ビル群と、江戸時代にタイムスリップしたかのような庭園とのコントラストはいかにも日本らしい。
私も大好きな場所で、海外から友人が来たり、お花見の時期には必ず訪れる場所で、もう何度行ったか分からないほど。
浜離宮からの水上バスで浅草行きは、東京見物としてはパーフェクトなコース!
海外から訪れる人は参考にするといいような、日本人には改めて東京ってきれいだなと思い出させてくれるショートフィルム。

シリアスで、ユーモラスで、少しほろっとくる場面もあったり、短い時間にぎゅっと凝縮された珠玉の作品でした。
d0090824_20274736.gif
上映終了後はもうすっかり暗くなっていました。
夜の美術館てきれいだな。

d0090824_20285388.gif

[PR]
by laperla616 | 2018-08-19 20:05 | 映画・舞台 | Comments(0)

横浜ベイサイドバレエ@Dance Dance Dance 横浜

土曜日から始まった「Dance Dance Dance 横浜」。
フェスティバルのオープニングを飾った「東京バレエ団」の野外バレエを観に行きました。
d0090824_07495090.gif

昼間の暑さも少し和らいで、潮風が心地良い今夜は野外バレエを鑑賞するにぴったりでした。
それにしても、「横浜大さん橋」、ベイブリッジといった横浜の夜景をバックにバレエを観られるとは、なんて贅沢なんでしょ。
d0090824_08004422.gif

d0090824_08010803.gif

大勢のダンサーたちが踊る「ドン・キホーテ 第3章」の華やかさに魅了されました。やっぱり華やかなバレエは好きだなあ。

今回は上野 水香さんが「ボレロ」が観たくてチケットを取ったものの、慌てて取ったせいか、彼女の出演は土曜日!
私が取ったのは日曜日のチケットなので、残念ながら上野さんの「ボレロ」は観れずじまい・・・。
d0090824_07595183.gif

それでも日曜日は「東京バレエ団」のプリンシパル、柄本 弾さんの踊りは圧巻で、美しいの一言!
「ボレロ」は誰でも自由に踊れる訳ではなくて、日本で踊ることを許されているのは上野水香さんと塚本弾さんの2人だけ。知らなかった!
d0090824_07484402.gif

男性の踊りだったせいか、映画「愛と哀しみのボレロ」でパリ、トロカデロ広場で踊ったシーンを彷彿させました。
それにしても、あの曲を聴くと胸が高まるのは何故なんでしょう。やっぱり「ボレロ」は唯一無二の演目だという証なのかとかもしれません。
d0090824_07490872.gif


[PR]
by laperla616 | 2018-08-05 21:42 | 映画・舞台 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 06:16
お久しぶりです 本当に..
by K at 22:37
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧