FELICE



<   2018年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


定番ショップ発見

洋服を作り始めてから、ウィンドーショッピングはもっぱら勉強のため。
あ、今度これ作ろう、とか、あの生地はこんな風に使えばいいんだ!といった風に、衝動買いはほとんどしなくなりました。
そんな中、久しぶりに胸が踊るお店を発見しました。

アトレ恵比寿の「クチューリフ」は、シンプルなのにディテールが凝っていたり、毎年買おうと思いつつも何色にするか迷っていた「MARIHA」のワンピースは、カラー、デザインがバリエーション豊富に一同に会しているのも圧巻。
買うか買わないかで1番重要なのは、自分では作れないデザインもしくは、同じような生地は見つけられそうもないってこと。

ああ、もうすぐパリ行きが控えているから今日のところは断念しましたが、帰ってきてもしまだあったら運命として買おうかな、と思えるものがいくつもありました。

自分で作れないものはここで探す、これからの定番ショップになること間違いなしです。


[PR]
by laperla616 | 2018-05-31 22:34 | 今日のお買い物 | Comments(0)

「オンネリとアンネリのおうち」の試写会

水曜日は集英社「LEE」主催の「オンネリとアンネリのおうち」の試写会へ。
d0090824_06471620.jpg

二人の少女たちのお話は北欧映画らしく、カラフルでキュート、ハッピーと愛おしいがぎゅっとつまった映画。
大人たちが自分たちの力と、少女たちのほんの少しの協力でしあわせになるエピソードもあって、大人も充分楽しめます。
d0090824_06475191.jpg

それにしても「ロッタちゃん はじめてのおつかい」といい、「ヘイフラワーとキルトシュー」といい、フィンランド映画に登場する少女の可愛らしいこと!
フィンランドの児童文学は日本にも馴染みがあって、「長くつしたのピッピ」や「小さなスプーンおばさん」あたりはよく読んだなあ。

映画はもちろん、今回の楽しみはand B akeさんのアイシングクッキー。
あいにくの雨の夜でしたが、映画もアイシングクッキーも、私をしあわせな気分にしてくれました。
d0090824_06452130.jpg


[PR]
by laperla616 | 2018-05-26 06:17 | 映画・舞台 | Comments(0)

久しぶりのロイヤルウエディング

久しぶりのロイヤルウエディングに胸が踊りました。
元ウェディングプランナーとしては、ウェディングと聞くとどうしてもチェックしてしまいます。
ヘンリー王子と女優のメーガン・マークルのウエディングはシックで華やか、次世代らしい自由な風を感じるスタイルは想像以上に素敵でした。

1着目のウエディングドレスはジバンシイ。
往年のオードリー・ヘップバーンを彷彿とさせるノーブルなラインが美しいこと。
ヘンリー王子もモーニングではなく、近衛騎兵連隊ブルーズ・アンド・ロイヤルズの制服を選んだのもヘンリー王子ならでは。なんといっても英国のロイヤルウエディングらしくて素敵です。

d0090824_23422438.jpg

ブーケは、ヘンリー王子自身が、前日に故ダイアナ妃をイメージして作られた庭園「ホワイトガーデン」から自ら摘んできた花が含まれていたそう。なんて素敵なんでしょう。
d0090824_07433352.jpg

2着目のドレスはステラ・マッカートニー。
イギリス王室もずいぶんモダンになったなあと感心しました。
王室の結婚式と言うより、女優の結婚式と言った方がしっくりくるイメージです。
d0090824_07301214.jpg

この時、指にはめていた指輪は、故ダイアナ妃が愛用していたもの。
 ウィリアム王子、ヘンリー王子にとっては、今も最愛の母である故ダイアナ妃。
彼女が愛用していた指輪をそれぞれの妻に贈ったことが、今も2人の中では故ダイアナ妃がイギリス王室の一員である証で、いつまでも2人を見守っていてほしいという願いが込められているよう。
d0090824_07514291.jpg

何もかもが2人の思いが詰まって素敵なウェディングでしたが、中でも個人的に1番だったのはウェディングケーキです。
伝統のフルーツケーキではなく、レモンとハーブのエルダリーフラワーが入ったケーキは間違いなく好きな味。
そのうちレシピが紹介される時があったら作りたいな。
d0090824_07414043.jpg

ヘンリー王子の結婚式はロイヤルウエディングとしてはシンプルで、らしくなかったのかもしれませんが、実はキャサリン妃の時よりも興味深かったかも。
故ダイアナ妃が好きだったせいか、2人が亡き母を偲び、ところどころに散りばめられた故ダイアナ妃のエピソードをチェックするのも楽しみの一つかもしれません。


[PR]
by laperla616 | 2018-05-21 23:35 | 憧れの女 | Comments(2)

Beautiful Artificial Flowers

定期装花の納品中に声を掛けられることがありますが、ドウダンツツジは1番だったかも。

生花だと信じて疑わず、アーティフィシャルフラワーだとお伝えするとみなさん驚かれます。


d0090824_22344384.jpg

アーティフィシャルフラワーを買うときは素材や発色に透明感があるものを選ぶようにしていますが、ベルギー製のドウダンツツジはクォリティが高くて、大好きな花材の1つです。

.

アーティフィシャルフラワーは生花のようにエネルギーはもらえないかもしれないけど、枯れずに美しくい続ける佇まいに救われる人、引き立てるものがあると信じて、これからもアーティフィシャルフラワーに携わっていきたい。

d0090824_22362331.jpg



[PR]
by laperla616 | 2018-05-17 21:45 | Comments(0)

Le Bon Bon販売会

instagramで知った「Le Bon Bon 販売会」。
海外在住の主催者のマダムが世界各国で買い揃えたものが大集合する販売会は、毎回とても人気があります。
ヨーロッパやアメリカでもなかなか出合えない、シルバーの食器類が一同に揃っているのは圧巻です。
d0090824_22513486.jpg

今日はシノワズリ&アンティークシルバーとツボすぎる販売会で、一段と気合いを入れたマダムたちが集まっていました。
先頭の方はなんと8時!私はこの販売会は早ければ早いほど得なのです。

今回はシルバーは諦めてシノワズリな小物に狙いを定めていました。
しかったものをGETして2番目にレジに並びましたが、待ち時間の間に話していたマダムたちは三段トレイをいくつも抱え奮闘中!お見事の一言です。
ああ、目の保養になりました。
d0090824_22580500.jpg


[PR]
by laperla616 | 2018-05-16 22:27 | 今日のお買い物 | Comments(0)

逆さまケーキ@ブンブン紅茶店

今朝は鎌倉スワニーのリバティセールへ。
リバティは毎年春夏、秋冬と数多くの新柄が発売されますが、洋服に仕立てて褒められるのは圧倒的に昔の柄です。
私は勝手にオールドリバティと呼んでいて、リバティセールではそういったオールドリバティとの出合いがあるので必ず初日に足を運ぶようにしています。

兼ねてから探していたペイズリー柄や、オレンジピンクのリネンまで見つかったので早々に戦場のようなセール会場を後にして、紀ノ国屋の植栽をチェックしつつ、「ブンブン紅茶店」のスノーフレークケーキをお昼代わりに食べました。
d0090824_20395915.jpg

なんとも不思議なケーキ!
逆さまのような形状はふわふわのメレンゲが生クリームやイチゴで潰れてしまわないよう。
メレンゲ好きで生クリームが得意じゃない私にぴったりのケーキは優しく、そして美味しい。もちろん紅茶店だけあって紅茶もスッキリと香り豊かです。

紀ノ国屋の植栽といい、ブンブン紅茶店といい、鎌倉品質ってあるんだなあ。
いい物を求める地元の人とこだわった物を提供したいという、しあわせな共存がとてもうらやましく思えました。





[PR]
by laperla616 | 2018-05-14 20:12 | レストラン・Bar | Comments(0)

ついてない日曜日

ああああっ、ついてないときは重なるもの。
義理の母といつもいただきものをするご近所さん用に、久しぶりに瑞穂の塩豆大福と最中を買うべく早起きして原宿まで行ったのに、まさかの定休日!

いや、まさかじゃないです、しっかり書いてあります。それでも何年か前に、だんなさんと母の日当日に買いに来た記憶が揺るぎない自信となって、これっぽっちも調べようともしなかった。
あのあとさすがに日曜日は休みましょ、と定休日になったのか、買いに来たのは土曜日だったのか・・・。
どちらにしても、母の日のプレゼントをまた選び直さないと。

とりあえず疲れて「MASON KITSUNE」で一服。
ああ、疲れた・・・。
d0090824_12191753.jpg

そうは言ってもせっかくの日曜日は楽しく過ごそうと、無農薬のレモンと野菜を買いにファーマーズマーケットへ。
レモンは美味しそうなごつごつレモンを発見。無農薬なのでレモンシロップを作るにぴったりです。
シロップはソーダ割りにして、レモンはずっと漬けているとえぐみが出るそうなので煮詰めてジャムやケーキに入れよう。

d0090824_12194044.jpg

ファーマーズマーケット近くの「マチュリテ」はお花の仕事で御用達のお店。せっかくだから寄っていこうと行ってみると、12:00〜。あと1時間もある・・・。
諦めてヒカリエの「GIOTTO」でケーキを買って帰ろうと思ったら、なんと閉店!
銀座三越店が閉店していたので予感はしてましたが、ヒカリエ店はまだやってるって言ってたのにな。
確かに昔ほど並ばなくなったかもしれないけど、まだまだ人気があったのに。横浜そごうや高島屋で新しいお店が人気があるようだけど、GIOTTOのケーキが唯一安心して食べられるケーキだったし何より美味しかった。
仕方なくドライフルーツのお店でピスタチオのジェラートをやけ食い。ジェラート食べたかった訳じゃないの、GIOTTOのケーキが食べたかったの。
あ、でも自然な甘みでジェラートも美味しかったです。
d0090824_12220147.jpg

ああ、またまた母の日のお菓子選びが悩ましくなりました。
それにしてもついてない日曜日!



[PR]
by laperla616 | 2018-05-13 11:54 | Comments(0)

懐かしの中目黒

ただ今中目黒の整体に絶賛はまっています。
もう、今までとは全く違う角度からずばっと救ってくれるという。色々な人が整体の先生に心酔するのが分かる気がします。

美しくなるよりもニュートラルでいたい。
ねじれ、歪みの無い、体が、心が気持ちいい!って状態でいたいから、エステよりも運動し、整体で体を整える方が好き。
サルサの発表会に向けてジョギングを始めようと考えていたけど、多分ゆるめて運動する水中ウォーキングの方が向いていると言われたら、帰り道に早速横浜で検索してみたり。

中目黒の駅前は「TSUTAYA」を中心に、おしゃれショップが集まった高架下の商業施設ができていたりと、一段と賑やかに。
とは言え、私は少し離れた整体が入っているビルの界隈が落ち着くなあ。

d0090824_00484159.jpg

引越し魔だった私が4年以上住んだエリアは、毎晩のように近所に住む友だちとご飯を食べたり、カフェで飲み明かしたり、ジムに行ったり。
もちろん当時のお店はほとんど無かったりするけど、整体が入っているビルにはウィービングタペストリーの教室が入っていたり、近所には大好きなピッツェリア「Pizzeria e trattoria da ISA」や「俺流塩ラーメン」などなど美味しいお店もいっぱい。
だから整体の後に「Pizzeria e trattoria da ISA」のピザを食べて、午後からはウィービングタペストリーのレッスンを受け、帰り道に「MIHOKO SAITO」を覗いたり。ああ、夢のような一日の過ごし方。

d0090824_00192039.gif

15年以上経って、いちばん楽しかった時の思い出がある場所に再び足繁く通うようになるなんて、なんて嬉しい偶然でしょう!


[PR]
by laperla616 | 2018-05-09 23:32 | おでかけ | Comments(0)

「ビガイルド 欲望のめざめ」@ジャック&ベティ

「ビガイルド 欲望のめざめ」の感想を書くのを忘れていました。
「 グレイテスト・ショーマン  」の迫力に吹っ飛んでしまっていたようです。ま、そんな感じです。

南北戦争の時代、清く正しい南部な女子学校に負傷した北軍の兵士が助けられて運び込まれる。
それによって厳格な環境に息をつまられながらも均衡の取れていた関係が、少しずつ、少しずつバランスを崩していって、最後にセンセーショナルな結末を選択してしまう。
d0090824_09535707.jpg

若い女生徒や女教師の中に、コリン・ファレルのような野性味溢れる魅力的な男性が入ってきたら、色めき立つのも当然と言えば当然で、誰もが様々な感情を抱く。
d0090824_09570870.jpg

コリン・ファレル演じるマクバニーがキルスティン・ダンスト演じる女教師を選ぶことで、他の人の嫉妬を買い、その嫉妬が美しいポスターからは決して想像出来なかった結末を生んでしまいますが、いくつかの違和感が残る、あと味の悪い映画というのが感想です。

私個人の感想ですが、このストーリーからするとこのポスターはちょっと違う気がするなあ。
ポスターはいつものソフィア・コッポラらしいティストなんだけど、この三人のバランスが全然違うし、有名な女優をピックアップしただけに感じてしまう。
キルスティン・ダンストと言えばソフィア・コッポラ監督の映画の常連ですが、最初このポスターを見た時はニコール・キッドマンやエル・ファニングに目がいって、キルスティンについては無名の年配の女優だとばかり思っていました。
d0090824_09531917.jpg

キルスティン・ダンスト老けたなあ。
そんな彼女をコリン・ファレルを選んだところも違和感の1つだったのかもしれません。
d0090824_09523341.jpg


[PR]
by laperla616 | 2018-05-09 09:08 | 映画・舞台 | Comments(0)

Mother's Day ワークショップ@イギリス館

今日はイギリス館でMother's Dayのワークショップの日。
今年は桜の開花が早かったように、他の花も一様に早咲き。港の見える丘公園の花々もいつもなら5月の第3週目くらいが満開になるところ、すでに満開です。
今日は都内からお越しいただいた方もいて、ガーデンの様子を見て興奮されていました。
青い空に色とりどりのバラやパンジーたちがいっせいに咲いている光景はかなり圧巻です。

d0090824_20122082.jpg
d0090824_20433335.jpg

d0090824_20144647.jpg

イギリス館内も端午の節句のしつらえが美しくて、私のワークショップだけでなく、館内もガーデンも楽しんでいただけるのがここでワークショップをする理由です。

午前中はキッズレッスンで、ハーバリウムかカーネーションのティーカップアレンジを選んでいただきましたが、見事に100%ハーバリウム希望。当然と言えば当然でしょうか。

ハーバリウム自体はすぐにできますが、花材を選んだり、入れる順番を先にシュミレーションします。これが肝心でここで80%決まると言ってもいいくらい。

1人てレクチャーするのは久しぶりでバタバタして、唯一撮れた写真です。みなさんの個性が出ていますね。
今回も子供たちは自由にさささっと作ってしまうのですが(笑)、それが功を奏したのかどれもこれものびのびして素晴らしい。またしても子供の感性の素晴らしさを実感しました。
d0090824_20490229.jpg

午後もバタバタしながらもなんとか無事に終わって、明るいうちに退館できました。
ガーデンを通って帰る中、私の好きなバラを見つけました。忙しかったけど、みなさんの喜ぶ姿とこのバラを見ていたら満足感だけが残りました。
今夜はよく眠れそうです。

d0090824_20421899.jpg


[PR]
by laperla616 | 2018-05-06 20:05 | Comments(0)


日々シアワセだと思うものについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 06:16
お久しぶりです 本当に..
by K at 22:37
> desire_sa..
by laperla616 at 18:46
こんにちは、 私もア..
by desire_san at 15:42
Kさんありがとうございま..
by laperla616 at 07:09
すごいこんな素敵なお洋服..
by K at 20:48
> Kさん ありがとう..
by laperla616 at 15:05
お誕生日おめでとうござい..
by K at 00:54
こちらこそよろしくお願い..
by laperla616 at 08:32
早速の返信ありがとうござ..
by あわたさちこ at 22:32
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧